車載用 脱臭除菌 プラズマクラスターとナノイーの違いは?

スポンサーリンク

車の脱臭除菌にシャープのプラズマクラスターとパナソニックのナノイーのイオン発生機が人気です。形も車のパナソニックとシャープの車載用イオン発生機の違いをお伝えしています。

シャープ

パナソニック

カラーはお互い3色づつあります。形もよく似ていてシャープとパナソニックがライバル同士であることがよくわかりますね。

シャープとパナソニックのイオン発生機の違いは?

発生されるイオンの違い

シャープはプラズマクラスター、パナソニックはナノイーというイオンにより脱臭や除菌を行います。

車内は閉ざされた空間なので安全なものを使う必要がありますが、プラズマクラスターもナノイーもすでに多くの分野で実績があるので安心です。

プラズマクラスター

プラズマクラスターというのはシャープのHPで次のように説明しています。

プラスとマイナスのイオンは、元々わたしたちの周りに存在しているもの。

プラズマクラスター技術が生み出すイオンは、水素のプラスイオン(H⁺)と酸素のマイナスイオン(O₂⁻)。簡単に言うと、元々自然界に漂っている空気中の水や酸素がカタチを変えたものです。

もともとある水や酸素で出来ている水素のプラスイオン(H⁺)と酸素のマイナスイオン(O₂⁻)なので安心ですね。

どうやって作るとか、なぜ脱臭や除菌ができるなどとかの説明もありますので気になる方はそちらをご覧ください。

それでは、パナソニックのナノイーとはどんなものでしょうか?

パナソニックでは次のように説明しています。

「ナノイー」は、空気中の水に高電圧を加えることで生成されるナノサイズの微粒子イオン。様々な物質に作用しやすいOHラジカル(高反応成分)を含んでいます。一般的にOHラジカル(高反応成分)は、酸化力が強く長持ちしないといわれていますが、「ナノイー」は水に包まれているため寿命が長く※1、広範囲に及ぶことが確認されています。しかもお肌と同じ弱酸性で、人に優しいイオンです。

こちらもシャープと同じで空気中の水から作ったナノ粒子なので安心です。「OHラジカル」が水に包まれた1/10億mという微細な粒子のことをパナソニックではナノイーと呼んでいます。

興味がある方はこちらの動画をご覧ください。

シャープのプラズマクラスターもパナソニックのナノイーもすでに多くの実績があります。事実鉄道などでも脱臭除菌効果が期待できるということで採用されています。

車載用のイオン発生機は安い中華のものもたくさんありますが、狭い空間での使用なので小さなお子さんやお年寄りも乗車するのであれば、信頼のおけるメーカー品を強くお勧めします。

サイズの比較

シャープ

上部直径74mm / 下部直径65mm / 高さ162mm

パナソニック

底面直径66×高さ150mm

どちらも底面はカップホルダーに収まる大きさです。

シャープのイメージ動画です。パナソニックもほぼ同じサイズなので参考になると思います。

シャープとパナソニック おすすめは?

シャープはUSB給電、パナソニックはシガープラグ付きのDCアダプターで給電します。シャープもシガーソケットにUSB電源をつけて使うのであれば、パナソニックと使い勝手は変わりません。しかし、USBバッテリーが使えるのでシガーソケットへの配線なしでも使えます。

また、どちらもフィルターの掃除は必要です。シャープはさらに定期的にイオン発生機の交換が必要になります。

総運転時間 約17,500時間(1日24時間連続して運転した場合約2年、1日8時間毎日使用した場合約6年)経過すると、本体のランプが点滅で交換時期を知れせてくれます。約19,000時間(約2年2ヶ月)経過で運転停止します。

交換費用がランニングコストとして発生します。ランニングコストを全くかけたくないのであればパナソニックです。

アマゾンの売れ筋ランキングではシャープがトップでパナソニックは7位ぐらいです。シャープのランニングコストも一日5円もかからないので、あまり気にする必要はないですね。

シャープ

楽天市場シャープ プラズマクラスター イオン発生機 IG-KC15楽天安値ショップ一覧

アマゾンシャープ プラズマクラスター イオン発生機 IG-KC15アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!シャープ プラズマクラスター イオン発生機 IG-KC15ヤフー安値ショップ一覧

パナソニック

楽天市場パナソニック ナノイー F-GMK01イオン発生機 楽天安値ショップ一覧

アマゾンパナソニック ナノイー F-GMK01イオン発生機 アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!パナソニック ナノイー F-GMK01イオン発生機 ヤフー安値ショップ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする