カーボンヒーター 900W TEKNOS,山善,モダンデコの違いと特徴

カーボンヒーターで人気のTEKNOS CHM-4531、山善 DC-S097、モダンデコ CHEMINEEの3機種の比較をしました。3社とも消費電力は450W/900Wの切り換えタイプです。山善が一番高くて、次がモダンデコ、一番安いのがTEKNOSです。山善とTEKNOSでは2000円ほどの差がありました。

同じ暖かさであれば、できるだけ安いのがいいとは思いますが、部屋に置くものなのでデザインも大事ですね。

TEKNOS CHM-4531

山善 DC-S097

モダンデコ CHEMINEE

カーボンヒーター TEKNOS CHM-4531、山善 DC-S097、モダンデコ CHEMINEEの違い

消費電力と電気代

機種名 消費電力(W) 電気代(円/時間)
CHM-4531 450
900
12.2
24.3
DC-S097 450
900
12.2
24.3
CHEMINEE 450
900
12.2
24.3

消費電力は同じです。どれを選んで電気代は変わりませんね。

サイズと重量

機種名 サイズ(cm) 重量(kg)
CHM-4531 幅34.0
奥行き23.5
高さ64.5
3.85kg
DC-S097 幅32
奥行32
高さ63.8
3kg
CHEMINEE 幅28
奥行19.2
高さ62.7
3.8kg

幅と奥行きはスタンドの大きさなので本体サイズはあまり変わりません。CHEMIEEが背の高さが3機種の中では一番低いですが、一番せbの高いYEKNOSより1.8cm低いだけなのであまり変わりません。

首振り機能

機種名 首振り角度
CHM-4531 120度
DC-S097 不明
CHEMINEE 80度

安全装置

機種名 安全装置
CHM-4531 転倒OFF機能
サーモスタット130°C
温度ヒューズ157°C
DC-S097 転倒オフスイッチ
サーモスタット
CHEMINEE 転倒OFF機能
サーモスタット

操作パネル

TEKNOS

山善

モダンデコ

操作は3機種ともダイヤルです。450Wと900Wの2段切り換えになっています。首振りで切り替えることも、首振りなしで切り替えることもできます。

ダイヤルを回すだけなので、操作はとても簡単ですね。

以上のように、3機種はとても良く似ています。カラーもホワイトとブラックと揃えているところもそっくりです。

通販価格情報

CHM-4531

楽天市場TEKNOS カーボンヒーターCHM-4531楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンTEKNOS カーボンヒーターCHM-4531アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!TEKNOS CHM-4531安値ヤフーショップ一覧

DC-S097

楽天市場山善カーボンヒーターDC-S097楽天市場安値ショップ一覧

アマゾン山善カーボンヒーターDC-S097アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!山善DC-S097ヤフー安値ショップ一覧

CHEMINEE

楽天市場カーボンヒーターCHEMINEEモダンデコ【楽天市場】

アマゾンカーボンヒーターCHEMINEEモダンデコ 【アマゾン】

YAHOO!モダンデコカーボンヒーターCHEMINEEヤフー

まとめ

性能や機能に大きな差はないので、価格で選ぶならTEKNOS、オシャレなのはモダンデコでしょう。安心感があるのは一部上場している山善ですね。テクノスは中国自社工場で生産しています。メーカーはテクノスだけです。モダンデコはSUNRIZEというブランドを新たに立ち上げ家電にも力を入れています。生産は中国メーカーに委託しているようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする