シャープの除湿機 CV-H120とCV-H180~おすすめは?

スポンサーリンク

シャープの衣類乾燥除湿機CV-H120、CV-H180はどちらもアマゾンではベストセラーです。両方ともアマゾンが販売出品しているのでこれは間違えないです。

また、アマゾンが直接販売するときは大概の場合はとても価格が安くなっているのでお買い得です。

今回は、がっちり除湿するなら、CV-H120とCV-H180のどっちがよいのか検討してみました。結論から言えばCV-H180ですが、以下にそのわけを説明します。

シャープ除湿器CV-H120とCV-H180の比較

除湿能力はCV-H180がCV-H120の約1.4倍

CV-H180はCV-H120の1.4倍以上の除湿能力があります。仮に同じ大きさの部屋で使えば1.4倍以上の速さで除湿できることになります。当然洗濯物もCV-H180の方が速く乾かすことができます。

CV-H120 CV-H180
50Hz:11L/日
60Hz:12L/日
50Hz:16L/日
60Hz:18L/日

適用床面積の目安

同じぐらいの時間で同じ程度の除湿できる部屋の床面積は次の通りです。除湿パワーが1.4倍違うので、床面積も1.4倍ほど違っています。

CV-H120 CV-H180
木造:14畳
鉄筋:28畳
木造:20畳
鉄筋:40畳

おすすめは?

今、除湿機が必要なので検討しているわけですが、使う側から見れば除湿能力の少しでも大きな方がいいです。速く洗濯物も乾くし、部屋のジメジメも速く解消できるので当たり前ですね。

そういった意味で選ぶとなればCV-H120ではなくCV-H180になります。しかし、価格のことも考えなくてはなりません。

現在とCV-H180とCV-H120の価格差は5千円前後です。1年で償却するなら月に400円ぐらいの出費です。一日だと15円もしません。

消費電力はCV-H180の方が多少大きくなりますが、同じ条件での衣類乾燥時間はCV-H180の方が短くなるので、これもあまり気にするレベルではないでしょう。

以上のことから、能力が1.4倍あるCV-H180を選んだほうがよいと思いますがいかがでしょうか。

除湿能力の評価は?

アマゾンのレビューです。パワーには満足しているようですが、これ以外に重いとかうるさいなどといったレビューもありました。コンプレッサーが入っているので重たいし、音もします。重さや音が気になる場合は、エアコンなどを設置も検討すればいいのではないかと思います。

2019年3月30日
サイズ: 除湿量 18L/日Amazonで購入
除湿能力を同じにするか迷いましたが大きくしてよかったです、当然空気清浄能力も大きく満足度100%でした

019年3月12日
サイズ: 除湿量 18L/日Amazonで購入
大きさの割にとても除湿能力が高いです。
部屋干しする方には良いと思います。

2018年10月26日サイズ: 除湿量 18L/日Amazonで購入18畳くらいのリビングダイニングに置いています。マンションの角部屋で湿気に悩んでいました。夏エアコンの利きもよく、我が家では大満足。

通販価格情報

この記事を書いている時点ではアマゾンが一番安く販売しています。

ただ、ネット通販の価格は変動が激しいので、下記の赤(楽天)、緑(アマゾン)、水色(ヤフーショッピング)のリンクから最新の価格をチェックしてください。

ジャンプ先のページは価格の安いショップ順に並んでいるので最安値もすぐにチェックできます。

楽天市場シャープ除湿機CV-H180楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンシャープ除湿機CV-H180アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!シャープ除湿機CV-H180ヤフー安値ショップ一覧

まとめ

CV-H120とCV-H180の比較をしてみました。本体のサイズや重量などはCV-H120とCV-H180ではほとんど変わりませんので価格差が許容範囲であればCV-H180をお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする