東芝 ER-SD70が楽天で大人気!~ER-RD7との違いは?

スポンサーリンク

東芝のER-SD70はランキングでも上位の人気商品です。人気の理由は価格の安さだと思いますが、同じ東芝のER-RD7という2017年モデルも販売されています。今回のER-SD70とは何が違っているのでしょうか?今回は、この2機種の違いを通販価格と合わせてお伝えします。

東芝 簡易スチームオーブン ER-SD70とER-RD7の違いは?

違いはあまりなく、商品ページや取説から違いをピックアップしました。総レシピ数、自動メニュー数、タイマー時限、オーブン機能の年間消費電力量の4点ほど見つかりました。ほとんど差はないとみてよさそうです。

1.総レシピ数

ER-SD70 143
ER-RD7 139

2.自動メニュー数

ER-SD70 79
ER-RD7 77

3.タイマー

ER-SD70 レンジ1000W:3分
レンジ600W:20分
レンジ500W:20分レンジ200W:90分
レンジ100W:90分
グリル:30分
オーブン:90分
発酵:90分
ER-RD7 レンジ1000W:3分
レンジ600W:30分
レンジ500W:30分レンジ200W:90分
レンジ100W:90分
グリル:30分
オーブン:90分
発酵:90分

4.オーブン機能の年間消費電力量

ER-SD70 15.4kWh/年
ER-RD7 16.4kWh/年

選ぶならどっち?

ほとんど差がないので、どちらでもあまり変わりません。リアル店舗ではまだ、ER-RD7の方が価格は安いですが、通販ではER-SD70の方が安くなっていました。

ER-SD70は2018年モデル、ER-RD7は2017年モデルなので、違いがほとんどなく、価格は2018年モデルの方が通販では安いので、いまならER-SD70をおすすめします。

価格が逆転することもあるでしょうから、価格の安いほうを選べばよいですね。

なお、今回のスチームオーブンは簡易スチームオーブンです。加熱水蒸気での調理をお考えでしたら、加熱水蒸気スチームオーブンと表示されている商品を選んでくださいね。

通販価格情報

通販価格は変動するので、下記の赤(楽天市場)、緑(アマゾン)、水色(ヤフーショッピング)のリンクから最新の価格を確認してください。価格の安いショップ順で表示されていますので、最安値もすぐにチェックできます。

ER-SD70

楽天市場東芝スチームオーブン石窯ドーム ER-SD70楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンホワイト東芝スチームオーブン石窯ドーム ER-SD70アマゾン安値ショップ一覧

アマゾンブラック東芝スチームオーブン石窯ドーム ER-SD70アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!東芝スチームオーブン石窯ドーム ER-SD70ヤフー安値ショップ一覧

ER-RD7

楽天市場東芝スチームオーブン石窯ドーム ER-RD7楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンホワイト東芝スチームオーブン石窯ドーム ER-RD7アマゾン安値ショップ一覧

アマゾンブラック東芝スチームオーブン石窯ドーム ER-RD7アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!東芝スチームオーブン石窯ドーム ER-RD7ヤフー安値ショップ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする