EW-DP52とEW-CDP52の違い~EW-DP51とはどう違う?

スポンサーリンク

パナソニックの音波振動ハブラシ ドルツ にはEW-DP52とEW-CDP52の2つのモデルがあります。EW-CDP52というのはEW-DP52の限定モデルです。また、EW-DP51という前のもでるも販売されています。ここでは、これらの違いをおつたえしています。

,

EW-CDP52とEW-DP52の違い

ブラシスタンドの色が違う

EW-CDP52:グレー

EW-DP52:白

これは上新電機さんの販売ページにはっきりと書かれていますので間違えないと思います。

お値段が違う?

ショップによるが、アマゾンなどではEW-CDP52が少し安い感じです。安いほうを買えばいいと思います。詳しくは下記の通販価格情報からショップページで確認してください。

EW-DP52/EW-CDP52とEW-DP51の違いは?

価格の違い

旧モデルのEW-DP51は新モデルが発売されて以来価格も少し下がり買いやすくなりました。

この記事を書いている時点では、ショップににもよりますが1~3千円ほどEW-DP51の方が安くなっていました。下記の通販価格情報でお確かめください。

EW-DP51との性能面での違いは2つ

EW-DP52/EW-CDP52とEW-DP51

①「Wガムケアモード」

ガムケアモードは従来からドルツに搭載された歯ぐきケアです。Wガムケアモードについてはパナソニックのホームページに次のように書かれています。

歯ぐきの爽快感アップ(※EW-DP51との比較(当社調べ)※)「Wガムケアモード」
ヨコ振動のみの「ガムケアモード」にタタキ振動をプラス。約1週間で歯ぐきの健康を推進。

とはいうものの、EW-DP51の商品ページにも「約1週間で歯ぐきの健康を推進」とあります。(下図参照)

つまりEW-DP51だって歯ぐきケアは大丈夫だということでね。ただ、タタキ振動を加えたことでより爽快感が増したのはパナソニック自身の調査では認められたようです。

②新「ステインオフブラシ」

これについても、パナソニックの商品ページには次のように書かれています。

ステイン除去力アップ 新「ステインオフブラシ」
全面にひし形毛を植毛した新ステインオフブラシで、ステイン除去力が2.4倍(※EW-DP51との比較(当社調べ)(注)全てのステインを取りきれるわけではありません。また、生まれながらの歯の色を白くしたり、加齢による歯の黄ばみ、変色した歯の色を白くすることはできません。※)にアップ。約1週間で自然な白い歯へ。

テイン除去が2.4倍です。これは、大きな違いですね。

ところで、ステインとは、サンスターのホームページには次のように書かれています。

「ステイン」とは、歯の着色汚れのことです。毎日歯みがきをしていても、長い年月の間に少しずつステインは歯に付着して蓄積し、黄ばんだりくすんだりしていきます。

原因はポリフェノール類の様です。以下もサンスターのHPからです。

ステインは、食物中に含まれるポリフェノール類と、歯の表面のエナメル質をおおっている、ペリクルというタンパク質が結びついたもの。一度ついてしまったステインは、水に溶けないため、水で口をすすぐ程度では簡単には落ちません。
また、食品に含まれるポリフェノール類以外でも、たばこの「ヤニ」等は、直接歯に染みついて頑固なステインとなります。

ポリフェノールの多い食品、カレー、コーヒー、チョコなどをたくさん食べる人は要注意ですね。

一度つくと簡単には落ちないステインを、しっかりとってくれるのがドルツの新「ステインオフブラシ」です。しかし、よく見ると「全てのステインを取りきれるわけではありません」と書かれていました。

毎日磨いていれば少しづつ取れるけど完全には取れませんということですね。それでも1週間で自然な白さまで回復するならうれしいですね。

除去力が2.4倍違うようですが、EW-DP51でも時間をかけれ同様な結果になるので、スタートダッシュはちがうものの長く使う上ではさほどの差はないのかもしれません。

通販価格情報

楽天市場パナソニック ドルツ EW-DP52/EW-CDP52/EW-DP51楽天安値ショップ一覧

アマゾンパナソニック ドルツ EW-DP52/EW-CDP52/EW-DP51アマゾン一覧

YAHOO!パナソニック ドルツ EW-DP52/EW-CDP52/EW-DP51ヤフー安値ショップ一覧

まとめ

商品の細かな説明は上記の通販価格情報から確認してください。

●P52とEW-CDP52の違い

スタンドの色が違っているだけでした。

  • EW-CDP52:グレー
  • EW-DP52:白

●EW-DP52/EW-CDP52とEW-DP51の主な違いは2つ

  • Wガムケアモードとなりタテ振動も加わった(だからWです)
  • 新「ステインオフブラシ」が使えるのでステイン除去能力が2倍になった

スターダッシュで速く美しい健康な歯になりたいのであればEW-DP52/EW-CDP52がちょっとよさそうです。

いつも歯や歯ぐきをケアしている方が、新たに買うのであればEW-DP51で十分ですが、価格差があまりないのでEW-DP52/EW-CDP52をお勧めします。

理由は表に出ない改良がひそかにされているかもしれないからです。されていないかもしれませんが、悪くはなっていないでしょう。

コストダウンはどのメーカーさんも当たり前の課題ですが、中には部品の品質を落とすメーカーもあります。パナソニックさんはさすがにそんなことはしないので新製品も安心して買えますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする