イワタニ たこ焼き器 「スーパー炎たこ」 楽天で買うならこちら!

スポンサーリンク

美味しいたこ焼きができので、イワタニのたこ焼き器は楽天でも人気です。ガスでたこ焼きを焼くため、短時間で外はカリッと、中はふわふわに出来上がります。

たこ焼きパーティーでも、電源コードがないので置く場所が自由にできて便利です。

ここではイワタニのたこ焼き器を楽天で、最安値で買えるショップをご紹介します。

楽天最安値のショップは

一番安かったのは、エディオン楽天市場店で4,740円(税込み、送料無料)でした。

イワタニ カセットガスたこ焼き器 スーパー炎たこ ワインレッド CB-TKS-R
↓ ↓ ↓

ブロンズは、少し高いですね。

岩谷産業(イワタニ) カセットフー スーパー炎たこ たこ焼き器 CB-ETK-1

キッチンダイレクト楽天市場店
↓ ↓ ↓

人気のイワタニのたこ焼き器ですが、購入者さんの評価も知りたいですよね。口コミサイトから、このたこ焼き器の良いところ、イマイチなところを調べてみましたので、こちらも参考にしてください。

●焼き上がり・火力など
  • 5分で20個焼き上がった。。カセットガス1本で5回分焼けます!
  • 焼きムラが無く、どの位置のものも同じ時間で均一に焼けた。
  • 焼き上がり時間が早く、火力が強いので数分で焼きあがった。
  • 焼き上がりの状態が良い。外側がカリッカリで中とろとろの美味しいたこ焼きがで、夫婦二人で50個完食。お腹いっぱい。
  • 早く焼けるので大満足。20コが5分くらいでできた。電気鍋のタコ焼きプレートでは20分かかっていた。
  • 焼き上がりは1度目でもまったく問題なし。
  • たこ焼きを月に1回程度電気ホットプレートで楽しんでいたが、やっぱりガスは違う。理想的な焼き上がりに大満足。
  • 電気式と違い、焼き上がり早く、何よりも美味しく焼ける。
  • 以前は電気式のホットプレートでしたが、直火だと外はカリっと、中はトロっと焼きあがる。なんてったって速くて美味しい。

電気で焼くか、ガスで焼くかで、美味しさはずいぶん違うようです。ガスの直火の威力ですね。美味しいたこ焼きを、作るならガスのほうがよさそうです。

●お手入れ
  • 鉄板部分の焦げ付きがないし、取り外してから洗えるのでお手入れは簡単。
  • 鉄板も取り外せるので、洗いやすくで、お手入れも簡単。
  • 炎たこはフッ素加工してあるので焼き終わった後はキッチンペーパーでさらっと拭くだけ。
  • シンプルな作りなので、お手入れが簡単。とても良かった。
  • お手入れは鉄板が外れるので楽にできる。
  • お手入れも、関単に洗えるため楽チン。
  • お手入れは、そんなに重くなく洗いやすい。

プレートが関単に外せるので、お手入れも簡単ですね。また、フッ素加工されたプレートは焦げ付きにくいようです。

●使い勝手
  • コンセントがいらないのでどこでも出来るのがいい。
  • サイズといい使い勝手といいベスト。
  • イワタニの純正ガスはちょっと高い。
  • 風防がないとキャンプなどのアウトドアではキツい。
  • 扱いやすいが、本体の足に滑り止めがないので力をチョットいれてタコを返すと滑る。毎回、濡れたふきんを私は敷いている。
  • 本体も重くないので、使い勝手が良い。

ガスボンベがあれば、場所を選ばずたこ焼きができますね。

YouTubeにイワタニのタコ焼き器の、丁度よい動画がありました。よかったらご覧ください。

ガスボンベ1本で、たこ焼き何回できる?

ガスボンベにはは250gの液化ブタンガスが入っています。この、たこ焼き器は、1時間当たり約127g消費します。イワタニのホームページを見ると、約110分が連続燃焼時間になっています。

たこ焼きを1回作るのに必要な時間は、焼き加減によっても違いますが、先の口コミなどを見ると、だいたい5分ぐらいで出来上がっています。

単純計算では、20回できる計算ですが、実際には、無駄な時間も、あるでしょうから、ざっくり半分としても10回ぐらいは出来そうです。

1人で24個(プレート1枚)とすると、5回焼けばいいことになります。10人で食べても、ボンベ1本で間に合います。

ガスボンベの寿命は?

ガスボンベの安売があると、ついたくさん買ってしまうこともあるでしょう。いったい、どのくらいボンベは持つのでしょうか?

イワタニの説明では、次のように書かれています。7年も!長持ちしますね。

保管状況によって状態が異なるため一概には申し上げられませんが、錆の無いことを確認して、製造日(缶底に西暦年月日で印字)から約7年以内を目安に使い切ってください。なお、その他不明な点があれば弊社までお問い合わせください。

おわりに

イワタニのタコ焼き器「スーパー炎たこ」なかなかなものでした。電気のホットプレートより早く焼きあがるので、たこ焼きパーティーも楽々こなせますね。

ガスボンベが必要なのは、ちょっと面倒かもしれませんが、逆に場所を選ばずに、たこ焼きパーティーできます。キャンプでも大活躍でしょう。

ここまで、お読みいただきありがとうございました。この記事がお役に立てればうれしいです。それでは、美味しいたこ焼き作りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする