パナソニック MK-K48P,MK-K61,MK-K81の違いは?

スポンサーリンク

パナソニックのフードプロセッサーには何種類かありますが、中でもMK-K48Pは楽天やアマゾンなどのフードプロセッサランキングではNo.1の人気です。他の2機種とはどこが違うのかまとめてみました。MK-K48Pを購入する前に他の機種との違いを知っていた方が後で失敗することが少ないと思いますので是非参考にしてください。

MK-K48P

シンプルなベーシックモデル

MK-K61

MK-K81のスライス機能を別売オプションにして価格を抑えたモデル

MK-K81

多機能な最上位モデル

パナソニック MK-K48P,MK-K61,MK-K81の違いは?

別売オプションを別途用意するとMK-K61は、MK-K81は同じことができるようになります。しかし、MK-K48Pも別売オプションを用意すれば同じことができるのですが、回転数の調整が他の2機種の様にはできません。その点は注意しましょう。

消費電力・容量・付属品・別売オプション

MK-K48P MK-K61 MK-K81
消費電力
120W 120W 120W
たまねぎ(スライス)
別売オプションが必要
(AUA08-137)
別売オプションが必要
(AUA08-137)
最大量 300g
最小量 50g
魚のすりみ
最大量 300g
最小量 100g
最大量 300g
最小量 100g
最大量 300g
最小量 100g
ハンバーグのたね
最大量 500g 最大量 500g 最大量 500g
大根・長いも(おろし・とろろ)
最大量 250g 最大量 250g 最大量 250g
大根(鬼おろし)
別売オプションが必要
(AUF77U1491D4)
最大量 250g 最大量 250g
 パン生地
別売オプションが必要
(AUF84-137)
強力粉150g 強力粉150g
おおきさ(本体約)幅x奥行x高さcm
15.5×22.5×19.0 15.4×22.5×21.2 15.4×22.5×21.2
質量
2.6kg 2.8kg 2.8kg
付属品
ナイフカッター

おろし・とろろカッター

へら付きブラシ

ブラックハードチタンコートカッター

鬼おろしカッター

おろし・とろろカッター

パンの羽

レシピブック

へら付きブラシ

ブラックハードチタンコートカッター

鬼おろしカッター

スライス・せん切りカッター

おろし・とろろカッター

パンの羽

レシピブック

へら付きブラシ

別売オプション
スライス・せん切りカッターセット AUA08-137

パンの羽根 AUF84-137

鬼おろしカッター AUF77U1491D4

スライス・せん切りカッターセット AUA08-137

パンの羽根 AUF84-137

鬼おろしカッター AUF77U1491D4

スライス・せん切りカッターセット AUA08-137

パンの羽根 AUF84-137

鬼おろしカッター AUF77U1491D4

できる機能の比較

できる機能(△は別売オプションがあれば使えます) MK-K48P MK-K61 MK-K81
きざむ・まぜる・する(ナイフカッター):ブラックハードチタン
おろす(おろし・とろろカッター)
粗くおろす(鬼おろしカッター)
スライス・せん切り(スライス・せん切りカッター)
パン生地練り(パンの羽根)

使いやすさの比較

使いやすさ MK-K48P MK-K61 MK-K81
高速スイッチ
低速スイッチ
あらびきスイッチ
入れすぎストッパー
コードリール
「辻調レシピ」つき
「スピードクッキング」料理集
清潔 ガラス容器

違いのまとめ

MK-K48P

回転速度の調整はできません。

標準ではナイフカッター、おろし・とろろカッターが付属。必要に応じオプション部品を購入すれば、MK-K81と同じことができます。ただし、回転数は変えられないので、全く同じというわけにはいきません。

MK-K61,MK-K81

「高速スイッチ」「低速スイッチ」「あらびきスイッチ」で回転速度調整可です。

MK-K61は別売オプションを用意すればMK-K81と全く同じになります。

その他

Mk-K48Pのナイフカッターはチタンコートされていません。MK-K61・MK-K81のカッターはブラックチタンコートが施され強度を高めています。

辻調のレシピはMK-K61/MK-K81にのみ付属しています。

選び方

選び方は、フードプロセッサーで何をするかで決まります。

「きざむ・まぜる・する」、「おろす」で使うだけなら⇒MK-K48P

さらに、「鬼おろし」「パン生地練り」も使うなら⇒MK-K61

さらに、「スライス・せん切り」もしたいのであれば⇒MK-K81

★別売オプションがあるのであとから機能の追加もできます。ただし、「高速、低速、あらびき」などが必要であれば、MK-48Pにはその機能がないのでMK-61かMK-K81を選びましょう。

通販価格

通販価格は変動するので、下記の赤(楽天市場)緑(アマゾン)水色(ヤフーショッピング)のリンクから、それぞれの通販サイトに飛んで最新の価格を確認してください。表示されるページは価格の安い順番でショップが表示されるので最安値もすぐにチェックできます。

MK-K48P

楽天市場パナソニックフードプロセッサーMK-K48P楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンパナソニックフードプロセッサーMK-K48Pアマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!パナソニックフードプロセッサーMK-K48Pヤフー安値ショップ一覧

MK-K61

楽天市場パナソニックフードプロセッサーMK-K61楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンパナソニックフードプロセッサーMK-K61アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!パナソニックフードプロセッサーMK-K61ヤフー安値ショップ一覧

MK-K81

楽天市場パナソニックフードプロセッサーMK-K81楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンパナソニックフードプロセッサーMK-K81アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!パナソニックフードプロセッサーMK-K81ヤフー安値ショップ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする