沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56とNC-A57の違いは?

スポンサーリンク

パナソニックの沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56とNC-A57の違いについてお伝えします。

NC-A56

コースはマイルド、リッチの2コース

NC-A57

コースはリッチ、マイルド、デカフェの3コース

パナソニック沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56とNC-A57の違い

NC-A57はNC-A56に対して以下の点が違っています。

  1. 「デカフェ豆」コースの新設
  2. 消費電力が10W増加
  3. 質量が10g増加
  4. パネルにデカフェ豆コースが表示

「デカフェ豆」コースについてのパナソニックの説明は以下の通りです。

「蒸らし」と「抽出」のプログラムをデカフェ豆に最適化することで、「コク」のあるコーヒーに抽出。おやすみ前のリラックスタイムに、カフェインを控えながら味わい深い一杯をたのしめます。

デカフェ豆を美味しく淹れるためデカフェ豆専用の「蒸らし」「抽出」を行います。美味しいデカフェ豆コーヒーを飲みたい人にはNC-A57がおすすめです。

仕様の比較

NC-A56 NC-A57
容量 5カップ(670ml) 5カップ(670ml)
消費電力(約) 790W 800W
寸法(約):幅×奥行×高さ 22.0×24.5×34.5cm 22.0×24.5×34.5cm
質量(約) 2.9kg 3.0kg
ミル搭載
マイコン搭載
おいしさ
沸騰浄水
活性炭フィルター
コース選択
デカフェ豆コース
自動ドリップ
淹れ分け
豆の挽き分け
保温 マイコン保温 マイコン保温
煮詰まり軽減保温
ミネラルフィルター
便利さ
保温自動OFF
着脱式水容器
ミル部シャワーオートクリーニング
スウィング式バスケット

おすすめは?

NC-A56はデカフェ豆も普通のコーヒー豆も同じように「蒸らし」「抽出」を行うのでデカフェ豆で淹れたコーヒーは物足りなさを感じる方も多いのではないかと思います。

カフェインを制限をしても、よりおいしくデカフェコーヒーが飲みたいのであればNC-A57がお勧めです。通常のコーヒーもデカフェコーヒーも好みで淹れられますね。

購入は下記の大手通販サイトでできます。価格は変動しますので下記の赤(楽天市場)、緑(アマゾン)、水色(ヤフー)のリンクから確認してください。

NC-A57

楽天市場パナソニック NC-A57 安値ショップ一覧【楽天】

アマゾンパナソニック NC-A57 安値ショップ一覧【アマゾン】

YAHOO!NC-A57 安値ショップ一覧【ヤフー】

NC-A56

楽天市場NC-A56 安値ショップ一覧【楽天】

アマゾンNC-A56 安値ショップ一覧【アマゾン】

YAHOO!NC-A56 安値ショップ一覧【ヤフー】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする