ハイブリッド除湿機 F-YHRX120とF-YHSX120の違いは?

スポンサーリンク

パナソニックのハイブリッド式衣類乾燥機で人気なのは F-YHRX120です。この後継機種にF-YHSX120という新モデルがあります。

F-YHRX120は2018年モデルでF-YHSX120は2019年モデルです。この記事を書いている時点(2019年5月30日現在)ではアマゾンでは5000円ほど2018年モデルF-YHRX120が安く販売されています。

もし、 F-YHRX120とF-YHSX120に違いがなければ安い方を買いたいですね。

今回は F-YHRX120とF-YHSX120の違いと販売ルートで型番だけが違うF-YC120HRXやF-YC120HSXの違いについてもお伝えします。

パナソニックのハイブリッド衣類乾燥除湿機 F-YHRX120とF-YHSX120の違い

結論から言えば、F-YHSX120とF-YHRX120の性能や機能に違いはなく同等品です。

家電は年度ごとに型番を変えて新機種が販売されます。しかし、ほとんどは型番を変えるだけか、色やを少し変える程度です。

スペック概要(すべて共通)

  • 衣類乾燥時間:75分
  • 除湿能力(60HZ):定格10L/日
  • 木造適用床面積:11畳/13畳(50/60Hz)
  • 鉄筋適用可能面積:23畳/25畳(50/60Hz)
  • ワイド送風:165cm
  • 清潔:ナノイーX
  • タンク容量:約3.2L
  • 本体質量:約13.9kg

F-YC120HRXやF-YC120HSXも販売ルートが違うだけで中身は同じ

また、F-YHRX120とF-YHSX120にはそれぞれ F-YC120HRX F-YC120HSXという別の型番尾ものが存在します。販売ルートの違いで型番が違うだけでF-YC120HRX、F-YC120HSXも同じものです。

これらも同時に販売されているので、すこしややこしいのですが、これらは流通経路の違いでつけた名前です。

ややこしいので、まとめると次のようになります

●F-YHRX120とF-YHSX120は同じ(2018年モデルと2019年モデルは同じもの)

●F-YHRX120とF-YC120HRXは型名が違っても同じ(2018年モデル)

●F-YHSX120とF-YC120SRXは型名が違っても同じ同じ(2019年モデル)

購入に当たっては、型落ちを気にしなければ、これらの中で一番安いものを選ぶのがお得です。

通販価格は変動が大きいので、最新価格は下記の各通販からチェックしてください。

楽天市場パナソニックハイブリッド衣類乾燥除湿機楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンパナソニックハイブリッド衣類乾燥除湿機楽天市場安値ショップ一覧

YAHOO!パナソニックハイブリッド衣類乾燥除湿機ヤフー安値ショップ一覧

ハイブリッド衣類乾燥除湿機の特長~冬の結露対策までお考えならハブリッド方式が最適

●ハイブリッド方式で夏も冬も使える。衣類乾燥だけでなく冬の結露対策にも最適

●ナノイーX搭載しているため洗濯物の生乾き臭いなどの抑制スピードが従来の10倍

●165cmのワイド送風で大量の洗濯物に対応

一番の特長はハイブリッド方式であることですね。デシカント方式とコンプレッサー方式の2方式を採用しているため、夏場はコンプレッサー方式で、冬場はデシカント方式で除湿できます。

先にも説明しましたが、冬の結露対策もお考えならハイブリッド方式がおすすめです。コンプレサー方式は夏場の気温が高いときは問題ありませんが、気温が下がる冬場は効率が悪くなり十分に除湿することが出来なくなるからです。

価格は高くなりますが衣類乾燥以外に冬の結露対策をお考えであればハイブリッド方式の除湿機は最適です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする