シロカ電気圧力鍋SP-D131とSP-D121の違い~おすすめは?

シロカの電気圧力鍋は2Lタイプと4Lタイプの2種類あります。圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯、温め直し、スロー調理(スロークッカー)と6役をこなすSP-S131とスロークッカー機能がない5役をこなすSP-D121です。

今回はSP-S131とSP-D121を比較して違いを見てみました。購入時の参考にしてくださいね。

SP-D131

SP-D121

シロカ電気圧力鍋SP-D131とSP-D121の違い

スペック・機能の比較

SP-D131 SP-D121
消費電力
700W 700W
周波数
50/60Hz 50/60Hz
容量
(呼び容量は、かま自体の最大容量。調理容量は、実際に調理できる最大量)
調理容量:1.3L/呼び容量:2.0L 調理容量:1.3L/呼び容量:2.0L
使用最高圧力
70kPa ゲージ圧 70kPa ゲージ圧
タイマー
最大12時間(白米・玄米のみ) 最大12時間(白米・玄米のみ)
プリセットメニュー数
8メニュー
無水カレー、カレー、肉じゃが、豚の角煮さんま煮、ポトフ、白米、玄米
5メニュー
カレー、肉じゃが、ポトフ、白米、玄米
スロー調理
あり なし
サイズ( 幅×奥行×高さ2cm)
22×23.8×24.9 22×23.8×24.9
本体重量
2.7kg 2.7kg
コード長
1.2m 1.2m
セット内容
本体、計量カップ、蒸し台、内ふた用パッキン(予備)、レシピブック、初めてガイド、取扱説明書(保証書) 本体、計量カップ、蒸し台、内ふた用パッキン(予備)、レシピブック、初めてガイド、取扱説明書(保証書)

以上の通りほとんど同じ仕様ですが、2点違いがあります。

違いは2点で、大きな違いはスロー調理ができるかどうか?

1.プリセットメニュー数

  • SP-D131:8種類
    無水カレー、カレー、肉じゃが、豚の角煮、さんま煮、ポトフ、白米、玄米
  • SP-D121:5種類
    カレー、肉じゃが、ポトフ、白米、玄米

2.スロー調理対応

スロー調理をするかどうかで機種が決まります。

  • SP-D131:あり
  • SP-D121:なし

おすすめは?

スロー調理を行うかどうかで選ぶのがよいと思います。スロー調理は水を沸騰させずに約85°Cで調理します。煮崩れを起こさずに柔らかく調理する調理方法です。レシピに出ているのは煮崩れしないおでん、金時豆、おんせんたまご、肉じゃが、ビーフシチュー、豚の角煮場度です。

でも長時間かかるので忙しい方には向きません。例えばビーフシチューを「圧力調理」で行えばたったの15分、「スロー調理」で行うとなんと6時間です。

多少煮崩れしても時短できる方がよい方は「圧力調理」のSP-D121。もちろん、スロー調理で食材の食感や味などにこだわりがある方はSP-D131です。

購入時点であまりお値段が変わらないのであればSP-D131にしておくと間違えないです。

通販価格

価格は変動するので、下記の赤(楽天市場)緑(アマゾン)水色(ヤフーショッピング)のりんくより最新の価格を確認してください。価格の安い順番で表示していますので最安値もすぐにチェックできます。

SP-D131

楽天市場シロカ電気圧力鍋SP-D131楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンシロカ電気圧力鍋SP-D131アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!シロカ電気圧力鍋SP-D131ヤフー安値ショップ一覧

SP-D121

楽天市場シロカ電気圧力鍋SP-D121楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンシロカ電気圧力鍋SP-D121アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!シロカ電気圧力鍋SP-D121ヤフー安値ショップ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする