スレンダートーン 交換ジェルパッドをお得に買う方法と長持ちさせる方法は?

スポンサーリンク

スレンダートーンは欲しいけど交換ジェルパッドが高いと感じている方は多いのではないでしょうか?といっても互換品を買うのはちょっと安全面からお勧めできません。そこでスレンダートーン 交換ジェルパッドを安く買う方法をお伝えします。

スレンダートーン 交換ジェルパッドをお得に買うには?

スレンダートーンフィットプラスを購入すると交換ジェルパッドも定期的に購入する必要があります。

正規代理店から購入すると腹筋ジェルパッドの価格

  • 単品の場合:4500円
  • 定期購入の場合:3600円

と、かなりお高いですね。

しかし、安い互換品を使えばよいのですが品質面が心配です。たとえ初回購入したときは良くても次に購入したときも大丈夫なのかわかりません。やはり大事なパーツなのでここは純正品を考えるのがよいと思います。

国内でも並行輸入でスレンダートーンの正規品ジェルパッド販売しているショップはあります。そのようなショップから購入すればかなり低価格で入手できます。

アマゾンUSAなどでSLENDERTONE Gel Padsで価格を見てみると、上記の図のような1セットで8.99ドルでした。正規品が1000円以下で購入できます。実際には海外からの送料がかかるので、その分高くなります。

輸入しているショップは大量に購入していれば送料もかなり抑えられるので、安く商品を販売できるでしょう。

また、アマゾンUSAにアカウントを作って直接買うという手もありますが、やはり国内ショップから買うのが簡単でおすすめです。USAでのように1000円以下ではさすがに売っていませんが、1セット1000円代で買えるショップは結構あります。

注意点は購入するときは互換品を間違えて買わないようにすることです。大手通販で正規品としっかり書いてあるものを購入するようにしましょう。

また、正規品として購入したものにはアクセルガード社名が入っているものもあるかもしれませんが問題ありません。正規品はeアクセルガード社のOEMであると袋に説明がされています。

楽天市場スレンダートーン正規品 パッド 楽天市場取扱いショップ一覧

アマゾンスレンダートーン正規品 パッド アマゾン取扱いショップ一覧

YAHOO!スレンダートーン正規品 パッド ヤフー取扱いショップ一覧

スレンダートーンのジェルパッドを長持ちさせるには

ジェルパッドを長持ちさせるのは

①一度ベルトに装着したら剥がさない

②粘着面に素手でなるべくさ触れない

③粘着面には保護シートを再度貼り付けておく

④5°C~27°Cの室温で専用の袋に入れて保管する

⑤ジェルパッド粘着力落ちてきたと感じたら霧吹きをかける

⑥さらに体に密着する際に付着した皮脂を脂取り紙や中性洗剤などで除去するなお、⑤、⑥はやりすぎるとかえって粘着力が落ちることがあるので、交換時期近くになったら試してコツをつかむとよいと思います。

スレンダートーン ジェルパッド交換目安

約20時間を目安に交換するとよいそうです。交換する理由は、ジェルパッドの粘着力が落ちて低周波信号が体に伝わりにくくなるからです。一生懸命スレンダーストーンを使っても効果が落ちてしまっては元も子もありませんので交換は必要です。

粘着力が落ちたジェルパッドを使うと

粘着力が落ちると電流が均一に流れにくくなるので、局所的に大きな電流が流れるこがあります。そうするとこの電流によって痛みややけどなどの恐れが出てきます。

こういうことを経験すると次から怖くて使えなくなるかもしれません。上で長持ちさせる方法はお伝えしましたが、説明にある通り20時間で交換するのが安全ですね。ただし、上でお伝えした①から④は守った方がよいです。さもないと20時すら持たなくなりることがあります。

まとめ

ジェルパッドは正規品を必ず使いましょう。その際安く入手するには並行輸入などで安く販売しているショップから購入すればお得だということをお伝えしました。

体に装着して使うものなので、安全には気を付けたいですね。無理にジェルパッドの寿命を延ばすというよりはメンテナンスをしっかり行い最後まで安全に使うことを心掛けるようにしましょう。

安全に、快適に使うためには、次の2点が必要だと思います。

  • 正規品を使う(安い並行輸入でOK)
  • 無理に寿命を延ばすことはせず、決められた20時間で交換する。
楽天市場スレンダートーン正規品 パッド 楽天市場取扱いショップ一覧

アマゾンスレンダートーン正規品 パッド アマゾン取扱いショップ一覧

YAHOO!スレンダートーン正規品 パッド ヤフー取扱いショップ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする