suaoki~大人気ジャンプスターター機能付きポータブル電源の評判は?

スポンサーリンク

suaokiの大容量ポータブル電源はジャンプスターター機能がついている点が人気です。長期間車を使わないで放置しておくとバッテリーが弱って、エンジンがかからないことがあります。他の車がそばにあればよいのですが、そうでなければお手上げです。

そんな時にsuoakiもポータブル電源が頼りになります。ここでは、実際にジャンプスターターとしての評判や停電時で使った時の評判などをお伝えします。

suaoki(PS5B) ジャンプスターター機能付きポータブル電源の評判は

ジャンプスターターとして使った方の評判は?

実際にジャンプスタートを使う場面になった方は少なかったです。しかし、suaokiを購入した決め手はジャンプスタート機能があるからという方は大勢いました。

アマゾンのレビューより

通常は10Aで安全装置がは働き起動時に10Aを超えるような使い方はできません。しかし、ジャンプスタート端子を使えばセルスターター(セルモーター)を回せるようです。

  • 12V5Aのオイルポンプをsuaokiの通常の12V出力につないでも起動できなかったが、ジャンプスタート端子につないだら起動できた。

楽天のレビューより

ハイエースのディーゼルも1500の車もエンジンスタートができました。また完全にバッテリーが上がった車もエンジン始動できました。

モバイルバッテリー型のジャンプスターターより強力な感じです。ただ、気を付けないといけないのは、レビューにあった、ジャンプスターターにはチャージ量が60%以上必要だということと、軽自動車のシガーライターからはフル充電できなという点ですね。

  • 昨年の北海道全域停電で大変な思いをした為、購入し充電して保管してました。冬になり、愛車のハイエース3000ccディーゼルのバッテリーが弱りエンジンがかからなかった為、ジャンプスターターとして使用したところ1発始動しました!現場に遅刻せず無事到着できとても助かりました。
  • 商品が無事届きました。タイミングよくというか、車のバッテリーが上がり、付属のジャンプスターターでチャージすることができ良かったです。その他、スマホの充電も出来ましたし、今のところは問題ありません。使用頻度で寿命が変わると思いますが、非常時や車中泊でも十分に活用できると思います。使い始めたばかりですので星4つとしておきます。
  • 商品到着後に確認の為充電後100V・USB使用出来ました。1500CCの車のバッテリーが完全に使用出来ない状態でのジャンプスタートは一発スタート!ジャンプスタート用ケーブルが短いのが残念でした。もう少し長いと★5つでした。今の所満足しています。車中泊で使うのが楽しみです。
  • バッテリー上がったまま乗ってないセカンドカーがあったので、テストも兼ねて車のバッテリージャンプ始動をしてみました。一発で始動したので、十分バッテリージャンプ機能は使えます。

ジャンプスターター機能があるので購入した方が大勢いました。また、実際にジャンプスターター機能を使ってエンジンを始動させて方もいたので安心です。ジャンプスターター機能があるので購入したいと思っている方は安心できたのではないでしょうか。

停電時に使用した評判は?

アマゾンのレビューより

  • 停電日(9/30-12:00)に届き、23:10~停電!
    翌日(10/1)早朝から・浄化槽に給電してブロワーを1時間間隔で運転。ガス給湯器にも給電して、運転できました。
    我が家は、10/1-12:00ごろに復旧して、大したことなかったですが、ソーラー充電できるようにシステムを組みたいと思います。
    (追伸)suaoki ソーラーチャージャー 150W を導入しました。
    10/24晴れ14:30頃試してみました。
    水平に置いて50~60W、太陽に向けると100~110Wの表示でした。
  • 8月上旬に車中泊用に購入しました 車中泊では一度だけですが使用 大容量のありがたさを実感しました 台風が接近するということでフル充電にしておいたところ 9月6日3時08分 大きな地震が発生 朝から20時間という短時間でしたが停電 電気のない生活を強いられました テレビやラジオではスマホの充電場所を求めて列を作っているという報道 でも私は全く不安はありませんでした LEDバーライトを一晩中 使いながら家族の分(3人)まで充電 2日や3日は大丈夫だという安心感がありました 本当にグッドタイミングの購入でした
  • ポータブル電源がついて、すぐに停電があって早速使用しました。
    テレビと扇風機で55Wくらいで2時間半なんの問題もなく使用出来ました!

今度は停電時に実際に使用した方たちのレビューです。停電時にもしっかり活躍してくれたようです。ソーラーパネルがあればさらに安心です。

ソーラーパネルは3種類あります。

  • セミフレキシブルタイプソーラーパネル50W
  • セミフレキシブルタイプソーラーパネル100W
  • セミフレキシブルタイプソーラーパネル150W

ワット数が大きいほど充電が速くできます。これらも同時に購入しておくと太陽さえ出て売れば充電ができます。停電が長期化したり、あるいはキャンプで使用する場合はとても助かります。

PS5Bの充電方法は3種類

ソーラーは先ほどもお伝えした通り3シュルのソーラーパネルが用意されています。予算との兼ね合いもありますが最低でも50Wのパネルはあった方がいざという時に助かります。

コンセント充電やシガーライト充電は非常時には困難でしょう。特に災害時では電気もガソリンも限りがあるので、やはりソーラーに頼るのが一番良いと思います。なお、エンジン発電機は災害時では一時的にしか使えません。燃料が切れればそれっきりです。

ACアダプターは過去のリコール対策品に変わっています。今度はPSEマークもついているので大丈夫ですね。中古をなどを購入した場合はACアダプターにPSEがついているか確認する必要があります。無償で交換できるはずです。

通販価格

楽天市場suaoki PS5Bジャンプスターター機能付きポータブル電源楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンsuaoki PS5Bジャンプスターター機能付きポータブル電源アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!suaoki PS5Bジャンプスターター機能付きポータブル電源ヤフー安値ショップ一覧

まとめ

suaoki PS5Bはジャンプスターターとして十分使えるとのレビューを見ました。大容量のポータブル電源にジャンプスターター機能がついているので車をよく使う人にはとても便利で安心です。

また、本来の大容量ポータブル電源につぃても停電時に使用したレビューを見ましたが、利用者さんは満足されていました。

ソーラーパネルによる充電もできた方がよいとのレビューがありました。長期の停電も想定しておいた方がよいですね。

災害時はスマホやラジオ、TVなどの電源が確保できればいろいろな状況もわかり安心です。ソーラーパネルの検討もできればしたいですね。

備えあれば憂いなしです。いつ来るかわからない災害に備えておく必要がありますね。防災グッズなどとは違って災害がないときでもキャンプや車中泊などで使えるため持っていても損はありませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする