パナソニック アルカリイオン整水器TK-AS46とTK-AS44の違いは?

スポンサーリンク

パナソニックのアルカリイオン整水器のTK-AS44の後継機TK-AS46が発売されました。TK-AS44は3万円代で購入できますが、TK-AS46はこの記事作成時点では54,083円です。さすがにこの差は大きいですね。ここではTK-AS46とTK-AS44の違いをお伝えします。違いと価格差から選ぶようにすればいいですね。

TK-AS46

TK-AS44

パナソニック アルカリイオン整水器TK-AS46とTK-AS44の違いは?

見た目もそっくりのTK-AS46とTK-AS44ですが、仕様もほとんど同じです。

除去物質の一覧です。JIS規格指定13物質はTK-AS46・TK-AS44共に対応しています。また、浄水器協会自主基準7物質に対しては、TK-AS44では4物質、TK-AS46は6物質と2つ増えています。

JIS規格指定13物質:(TK-AS46・TK-AS44共に対応)

  1. 遊離残留塩素
  2. 濁り
  3. 総トリハロメタン
  4. クロロホルム
  5. ブロモジクロロメタン
  6. ジブロモクロロメタン
  7. ブロモホルム
  8. テトラクロロエチレン
  9. トリクロロエチレン
  10. 1,1,1-トリクロロエタン
  11. CAT(農薬)
  12. カビ臭(2-MIB)
  13. 溶解性鉛

浄水器協会自主基準7物質

水色:TK-AS44とTK-AS46共通

緑色:TK-AS46だけ対応

赤色:TK-AS44とTK-AS46非対応

  1. 鉄(微粒子状)
  2. アルミニウム(中性)
  3. ジェオスミン(カビ臭)
  4. フェノール類
  5. ベンゼン
  6. 四塩化炭素
  7. シス1-2ジクロロエチレン及びトランス1,2ジクロロエチレン

以上のようにTK-AS44とTK-AS46の違いはベンゼンおよび四塩化炭素が除去できるかどうかです。

ベンゼンと四塩化炭素の基準は下記のとおりです。TK-AS46では、これらを除去できますがTK-AS44では除去対象になっていません。この部分が気になる場合はTK-AS46を選べばよいと思います。

(参考)

厚生労働省 水質基準項目と基準値(51項目)より

項目 目標値 (mg/L)
ベンゼン 0.01mg/L以下
四塩化炭素 0.002mg/L以下

他に違うところは?

  1. 操作パネル上の液晶表示に水素レベルの表示がTK-AS46にはない。
  2. 「リセット 3秒押し」から「交換完了 3秒押し」に表示が変更。
  3. 高さが3mmほどTK-AS46の方が低い。
  4. 購入時についてくるカートリッジが違う。

適用カートリッジは次の通りです。TK-HS92C1はTK-AS46に初期搭載されているカートリッジで、ベンゼンや四塩化炭素の除去ができます。TK-HS90C1はTK-AS44の初期搭載カートリッジです。

  • TK-AS44:TK-HS90C1
  • TK-AS46:TK-HS92C1

TK-AS44も次回カートリッジをTK-HS92C1に変えればベンゼンや四塩化炭素も除去できます。さらに現時点の価格であればTK-AS44とTK-HS92C1を同時に購入してもTK-AS46よりお安く買えます。

通販価格

TK-AS46

楽天市場パナソニックアルカリイオン整水器TK-AS46楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンパナソニックアルカリイオン整水器TK-AS46アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!パナソニックアルカリイオン整水器TK-AS46ヤフー安値ショップ一覧

TK-AS44

楽天市場パナソニックアルカリイオン整水器TK-AS44楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンパナソニックアルカリイオン整水器TK-AS44アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!パナソニックアルカリイオン整水器TK-AS44ヤフー安値ショップ一覧

まとめ

TK-AS46とTK-AS44の一番の違いは初期カートリッジの違いです。本体の違いはほとんどありません。ただTK-AS44にはあった水素レベル表示がTK-AS46ではなくなってしまいました。

現時点ではTK-AS44を購入するのがお得です。ベンゼンや四塩化炭素を除去したい場合は、TK-AS44とTK-HS92C1を同時に購入してもTK-AS46よりはお得ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする