PSR E203をMIDIキーボードに~UM-ONE MK2でPC接続

スポンサーリンク

UM-ONE MK2でPSR E203をW10にMIDIキーボードにしてみました。MIDI規格なのでメーカーが違っていても問題なくつながりました。

めったにMIDIの機器をいじることがないのでメモにして残しておくことににしました。

UM-ONE MK2をアマゾンで購入

プラスチックのケースに入っていました。w8.1対応と書いてありますが、ローランドのホームページにはw10まで対応となっています。

めっちゃくちゃ取り出しにくかったですが何とか取り出してW10にドライバーをインストールします。CDがついていますが、これは使いません。

w10ではUSB接続するとネットから自動でドライバーがインスト―ルされます。

デバイスマネジャーで見ると赤枠の部分にUM-ONEという名前で登録されていました。問題なくインストールできている様でした。

MuseScoreをインストールしてUM-ONE MK2の動作チェック

インストールできたところで、楽譜作成ソフトウェアで有名なMuseScoreをインストールしました。無料で使えるのでMIDIの動作チェックにはもってこいです。

無料ダウンロードはココからできます。3.1Beta版は避けて安定バージョンver.3.0.5をインストールしました。

ソフトを立ち上げたら、編集>環境設定を開きます。

環境設定の中にI/Oというタブがあるので開きます。赤枠のところでUM-ONEをセレクトします。これでMIDI入力ができるようになります。

ここまで設定したらOKを押して、一度ソフトを終了します。

UM-ONEの接続を確認して、ソフトを立ち上げます。

これでMIDIから音符入力ができるようになります。

実は、ここに来るまで時間がかかりました。理由はMIDIコネクタの接続違いでした。MIDIはINとOUT、OUTとINをつなぐのですが、コネクタの表示をよくになかっやのでIN、OUTを間違っていてずいぶん悩みました。

outにつなぐとなっていますが、OUTだけ見えたので、これはOUTだと思いました。

こちらはINにつなぐということですが,INだけみて、これなINだなと思いました。

あまり目がよくないので完全にINとOUTを間違えて接続したため、気が付くまでずいぶんあれこれと時間がかかってしまいました。明るいところなら見えるのですが、薄暗いとIN,OUT見分けるのがやっとの感じです。OUTとOUT,INとINをつなげるミスが多いのでこのような書き方になっているのでしょう。MIDIのコネクターは気をつないといけませんね。

上の写真はE203のmidiコネクターです。左がIN、右がOUTです。INとOUTをつなげるという原則があれば、ごちゃごちゃ書かずに、このE203のようにすっきり書けばいいいいと思いました。

UM-ONEのコントローラーです。E203の電源が入っていないので、USBのLEDだけ光っています。

E203の電源を入れると、INと書かれたLEDが高速で点滅しているように見えます。E203からPCへのデータを送っているときにLEDが光っていると思いますが、キーボード入力をしていなくても光っています。キーを押していないときも信号が送られているのでしょうか。

今の状態はE203からキー入力した音データはPCで演奏されます。そこで、MIDI出力をUM-ONEにします。下図の赤枠にUM-ONEを表示させます。これでE203で演奏されるようになります。

MIDIは詳しくないのでわからないのですが、おそらく最初の設定はPCの持っている音源でPCのスピーカーがなっているのだと思います。

MIDI出力先をUM-ONEにした場合は、E203の音源で演奏されているのではないかと思います。通常は後者の方がよいのではないかと思います。後者の場合はキーボードをたたくたびにOUTのLEDが点滅します。

以上でE203とUM-ONE mk2、W10の接続は問題なくできることがわかりました。他のダウソフトでも問題ないと思います。また、適当なフリーのダウソフトを見つけて試してみたいと思います。

UM-ONE mk2の使用感など

W10へのインストトールはUSBに差し込むだけで問題なくできた。取説は内容が古くてW8までしか対応していないのが難点です。

MIDIコネクターの表示が見にくです。また、LEDのついた本体にあるロゴマークは銀入りに塗装してあるのでよく見えますが、肝心のLED部にある表示も小さくて塗装もないただのエンボス文字なので見にくいです。慣れれば問題ないですが、はいじめての時はちょっと不便だと感じました。

MuseScoreをW10にインストールしてUM-ONE MK2でヤマハのE203を接続した結果は問題なしでした。E203とはINもOUTもつないでおくと、PMIDIキーボードとしても音源としても使えて便利でした。

通販情報

同様な製品でYMAHAのUX-16がありますが価格が上がっているようです。アマゾンでは1万円以上もします。ローランドのUM-ONE MK2はヤマハに比べ良心的な価格設定。おすすめです。

UM-ONE MK2は下記の通販で購入できます。3000円台で買えるので高いショップからは買わないよう注意してください。

下記のリンクから通販にジャンプすると価格の安いショップ順に並んでいるので最安ショップもすぐにわかります。活用してくださいね。

楽天市場ローランドUM-ONE MK2楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンローランドUM-ONE MK2アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!ローランドUM-ONE MK2ヤフー安値ショップ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする