パナソニック ジアイーノ F-MV3000とF-MV4100 違いは?

スポンサーリンク

パナソニック ジアイーノ 2019年モデル「F-MV4100/F-MV2100」は2017年モデル「F-MV3000/F-MV1500」にくらべて塩タブレット投入の手間がかからず適用畳数も増加しました。

ここでは、どのような違いがあるのかっもう少し詳しくお伝えします。購入時の参考になればと思います。

パナソニック ジアイーノ F-MV3000/F-MV1500とMV4100/F-MV2100の 違いは?

塩タブレット自動挿入機能搭載

2019年モデルは塩タブレット自動挿入機能を搭載しました。3日に1度行っていた手動による塩タブレット投入が自動になり手間が省けます。ただし、半年に1回タブレットの補充は必要です。

適用畳数の増大

2017年モデル 2019年モデル
F-MV3000:15畳 F-MV4100:18畳
F-MV1500:10畳 F-MV2100:12畳

2019年モデルでは機械内の風の通り道(風路)を改善し適用畳数が上記の表のように増加しました。風路設計の見直しだけなので外形寸法や質量は変わりありません。

●サイズ

2017年モデル 2019年モデル
サイズ
F-MV3000:高さ710×幅398×奥行240 F-MV4100:高さ710×幅398×奥行240
F-MV1500:高さ710×幅398×奥行240 F-MV2100:高さ710×幅398×奥行240

●質量

2017年モデル 2019年モデル
F-MV3000:11.2kg F-MV4100:11.2kg
F-MV1500:11.2kg F-MV2100:11.2kg

消費電力の違い

2017年モデル 2019年モデル
F-MV3000

  • 強:55W
  • 中:16W
  • 静音:11W
F-MV4100

  • 強:55W
  • 中:15W
  • 静音:10W
F-MV1500

  • 強:26W
  • 中:12W
  • 静音:8W
F-MV2100

  • 強:26W
  • 中:12W
  • 静音:8W

消費電力はF-MV4100がわずかに少なくなりました。F-MV2100は変わりなしです。F-MV4100は風量がアップしたにもかかわらず消費電力が下がっています。

風量の違い

総風量()内は次亜塩素酸風量、単位:m3/min

2017年モデル 2019年モデル
F-MV3000

  • 強:5.2(2.35)
  • 中:2.5(?)
  • 静音:1.5(?)
F-MV4100

  • 強:5.3(2.66)
  • 中:2.5(?)
  • 静音:1.5(?)
F-MV1500

  • 強:3.7(?)
  • 中:2.0(?)
  • 静音:0.8(?)
F-MV2100

  • 強:3.7(?)
  • 中:2.0(?)
  • 静音:0.8(?)

F-MV4100とF-MV3000では強の総風量が違っています。F-MV3000の5.2m3/minからF-MV4100では5.3m3/minにアップしています。中や静音は同じです。

上の図はF-MV3000からF-MV4100への風路設計を見直した結果、次亜塩素酸の風量が2.35m3/minから2.66m3/minに増加したことを示すイラストです。

次亜塩素酸の風量はF-MV3000からF-MV4100の「強」以外は未公開のようですが、2019年モデルは次亜塩素酸の風量が増えています。

次亜塩素酸の濃度は高くなると危険ですが、ジアイーノでは塩素ガスの環境基準0.5ppm以下に抑えられているので安全です。

楽天市場楽天でジアイーノを探す

アマゾンアマゾンでジアイーノを探す

YAHOO!ヤフーでジアイーノを探す

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする