アマゾンecho dot 最近は目覚まし時計の代わり

スポンサーリンク

アマゾンのEcho Dotを去年の12月に購入して4か月たちました。一通りのことはやってみました。今はどうなっているかといえば、ただの目覚まし時計、れマインダーとして大活躍しています。それ以外ではあまり使わなくなりました。

Echo Dotで一番使うのは

一番は目覚まし時計です。これはとても便利です。

”アレクサ 5時10分に起こして”

”明日の午前5時10分に、アラームを設定しました。”

さらに、アラームが欲しいときは、

”アレクサ 7時50分に起こして”

”明日の午前7時50分に、アラームを設定しました。”

面倒なので、いつも ”おこして”のフレーズで指示しています。

”アレクサ アラームを設定”だと、

“何時にアラームを設定しますか”と聞いてくれます。

また、アラームをキャンセルするときは

“アレクサ アラーム取り消し”

そうすると、どのアラームをキャンセルしますか”

設定したアラームを読み上げてくれるので、キャンセルしたいアラームを指定してあげればOKです。

このような、感じで毎日目覚まし時計やアラームとして快適に使用しています。

我が家ではヘルシオとの連携のみがスマート家電っぽい使い方

本来のスマート家電のコントロールとかにはあまり使っていません。唯一、使ているのがヘルシオへの献立相談ですが、これはデスクワークしながらできるのでとても便利です。

ヘルシオのココロキッチンアプリとアレクサ、またはグーグルミニを連携させるとヘルシオの献立相談が仕事しながらできます。メニューのダウンロードやメニュー紹介など意外と便利です。

ネットの調べ物や買い物、音楽などはPCの方が手っ取り早くて便利

PCで仕事していると、音楽を聴くのも調べ物をするのもPCの方が便利だからです。家電がすべてスマート家電化してくればかなり便利だとおもますが、今我が家の家電はスイマート家電とは程遠いので当分はEcho Dot本来の仕事は目覚まし時計です。

いま手持ちのスマートスピーカーたち

いまもっているEchoDotは第2世代と第3世代です。このほかにGoogle Home Miniがあります。GoogleHomeMiniは完全に停止状態です。

EchoDotは第2世代と第3世代の違いは正直あまり感じません。EchoDotは第2世代はもう入手できないようです。3000円切手購入できましたが、もう一台買っておくとよかったと思っています。

さらに第3世代も3000円ほどで購入できました。今は6000円近いですね。これも2台買っておくとよかったなと思います。

部屋ごとに置いておくと、インターホン代わりになり便利そうです。ブラックフライデー、サイバーマンデーを待って買った方がいいですね。きっと安くなるので。

Google Miniの会話は冷たい感じがして好きでない

理由はMiniと会話??していると何だか冷たさを感じるからです。アレクサも機械的ではありますが、Miniほどひどくはありません。そんなわけで、ストレス感じながらMiniを使う気がなくなり今はペンダントのように部屋にぶら下げてオブジェにしています。

スマートスピーカーは語学学習マシーンとして面白いのでは

まだ、長曾比でしかやったことがありませんが、アレクサにしろMininiにしろインターナショナルなものなので、語学の練習にはとてもいいと感じています。

例えば言語を英語に設定して、アレクサに英語でいろいろなことを訪ねてみる。またその英語の回答を聞いてみる。うまく使えば結構いい語学の先生になります。

まだやったことがありませんが、英語だけでなく中国語やスペイン語などもやれるのではないでしょうか。いろいろな言語のお手軽に触れることができるので、言語に興味があれるのであれば、下手な英語教材よりよっぽどいいかもしれないと思ったりします。

まとめ

だらだらとアレクサの件を書きましたが、今使っていて一番いいのは目覚まし時計だということをお伝えしたかったのと、語学学習マシンとして期待できそうだということでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする