ホームベーカリー一覧

エムケーホームベーカリーHBK-152Kを2台目購入~2年使った感想

エムケーホームベーカリーHBK-152Kを再購入しました。1台目は2017年9月に購入したので2年ぶりの購入です。壊れてしまったわけではないのですが、最近になってパンのふくらみがいびつになる様になりました。 パンケースを買い替えても治るかどうかわからないので、新規に購入することにしました。 伝票が張り付いた外箱です。最近はコスト削減で、このパーターンが多いいですね。 緩衝材もしっかり入ってます。 内容物です。本体と取説、計量カップ、計量スプーン、発酵カップ...

米粉パン グルテンフリーのメニューがあるホームべーカリーは?

米粉パンが人気です。今回は米粉パンのメニューがある各社ホームベーカリーをまとめてみました。米粉パンでもグルテンフリーとそうでないものがわかるように記載しています。 取り上げたメーカーはパナソニック、シロカ、ツインバード、タイガー、象印、ハイローズです。 米粉パン用のホームベーカリーを探す際に活用してください。赤文字の入っているホームベーカリーはグルテンフリーのメニューがあるものです。 メーカーによって表現が違っていますが、「グルテンフリー、グルテンなし、小麦ゼロ」などは同じ事を...

ホームベーカリーの電気代比較~パナソニック、シロカ、象印では?

ホームベーカリーで食パンを作ると添加物の入らない安全な食パンが作れます。もちろん材料は添加物にないものを使っての話です。 しかし、材料費やホームベーカリーの購入費用な度を考えると食パンのお値段はスーパーなどで買うよりは高くなります。 材料費や本体購入費は仕方ないとして、電気代はどうなのか気になる方も多いのではないでしょうか? 結論から言うと電気代はほとんど考えなくてもよいレベルといえます。以下にメーカー各社の電気代をお伝えしますが、とても安いのに驚かれますよ。 ホ...

シロカ SHB122~食パン1斤の電気代、材料費、寿命は?

シロカの人気ホームベーカリ―は食パンを1斤焼くのにどのくらいの電気代がかかるのでしょうか? シロカのホームベーカリーには数種類ありますが、最近のものはヒーター500W、モーター50Wです。これなら電気代は、どれもほぼ同じと考えてよいですね。今回はシロカの電気代とあわせて材料費、寿命などをみてみました。 シロカ ホームベーカリー SHB122~食パン1斤の電気代 計算するまでもなく取説に電気料金の目安が出ていました。食パン1斤で約6円と書かれています。おもちは(4合)で約7円です...

シロカのホームべーカリー 旧モデルSHB-512はお買い得か?

シロカのホームベーカリーはシンプルな機能で使いやすいく人気の商品です。現時点での人気ホームベーカリーはSHB-512ですが、通販では新旧が販売され、どれを選べば良いか迷いそうです。そこで、今回はシロカのホームベーカリーの違いについてまとめてみたので参考になればと思います。 シロカホームベーカリー一覧 発売年 型番 メニュー数 マナーモード レシピ集 2016 SB-111 17 2015 SHB-122 17 ● ...

MK精工 HBK-152の口コミ評価~最安値ショップはどこ?

エムケー精工はパナソニックと並ぶホームベーカリーの老舗。美味しいパンが焼けると評判で、楽天の売上ランキングでは、パナソニックとも上位を争っています。 今回は、購入者さんは、パンの焼き上がり、使い勝手、メニューなどに、満足しているのか?不満なのか?お伝えします。 楽天最安値ショップはここでチェック ↓ ↓ ↓ 【楽天】MK精工 HBK-152 MK精工 HBK-152の口コミ評価 焼き上がり 使い勝手 メニューの豊富さ 手入れのしやすさ...