シロカのホームベーカリー SHB-712とSHB-722の違いは?

スポンサーリンク

シロカのホームベーカリーの型番は現在5種類ありますが、自sh質的な3種類です。違う型番でも中身が同じものがあるということです。

 

SHB-712とSHB-722の違いは、カラーばカラーバリエーションだけで、仕様は全く同じです。

SHB-712は白と茶が用意されています。SHB-722は白のみです。

流通経路によって型番を別にしているだけなので、カラーにこだわらなければ、価格の安い方を選ぶのがお得です。

SHB-122とSHまとめるとB-111も仕様は全く同じですが、オリジナルレシピが添付されているのはSHB-122の方です。ネットからダウンロードできるのでインターネットのある人はSHB-111でよさそうです。

 

結局のところ、シロカのホームベーカリーは3種類にまとめられます。

① SHB-712/SHB-722:色にこだわらければ価格の安い方を選ぶ

② SHB-122/SB-111:オリジナルレシピがネットから入手できる人は、価格の安い方を選ぶ

③ SB-1D15:1斤で言い方は、この機種がおすすめ

created by Rinker
¥9,960 (2022/10/05 16:00:34時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

シロカのホームベーカリー SHB-712とSHB-722の違い

1.色の違い

SHB-712とSHB-722はカラーバリエーションが違うだけで、中身は全く同じです。

SHB-712:白・茶

SHB-722:白

2.価格の違い

ネット通販などで購入する場合は、SHB-712とSHB-722では価格が違うことがあります。高い方が高機能ということはないので、安い方を購入してください。

下の表はこの記事を書いているときの価格です。価格は変動するのでいろいろチェックしたほうがお安く買えます。

楽天市場 アマゾン ヤフーショッピング
SHB-712(白・茶) 14960円~ 14050円~ 14960円~
SHB-722(白) 14000円~ 14663円~ 13980円~
created by Rinker
¥9,960 (2022/10/05 16:00:34時点 楽天市場調べ-詳細)

違いは、以上の通りです。茶にこだわらなければ価格で選んでください。

参考:メニュー

下位機種のとはメニュー数が違います。

 

29種類のメニューが用意されています。SHB-122やSHB-111のメニュー数は17にくらべ充実しています。その分価格も高くなっています。下記のメニューの赤文字はSHB-122やSHB-111にはありません。この赤文字のメニューが不要ならSHB-122やSHB-111がおすすめです。

食パン(みみ やわらかめ)
食パン(みみ かため)
ごはん入りパン*
早焼きパン
ソフトパン
スウィートパン
フランスパン風
全粒粉パン
米粉パン(グルテン入り)
米粉パン(グルテンなし)
もちつき
こねる
発酵
焼く
パン生地
ピザ生地
うどん・パスタ生地
ケーキ
ジャム
ヨーグルト
ケークサレ(欧風塩ケーキ)
フレッシュバター
生キャラメル
ライ麦パン
天然酵母生種おこし
天然酵母パン生地
天然酵母パン
そば生地
フレッシュチーズ(1)
フレッシュチーズ(2)

* マニュアル設定で作ることができます。

オリジナルレシピブックは下記からダウンロードできますので、詳しくは、こちらをご覧ください。

https://www.siroca.co.jp/im/shb_recipe.pdf

まとめ

シロカのホームベーカリー SHB-712とSHB-722の違いは、色のバリエーションだけなので、価格で選べばよいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました