精米機一覧

家庭用精米機マジックミルの口コミ比較、RSKM5DとRSKM300 おすすめは?

サタケの家庭用精米機マジックミル RSKM5Dが人気です。2017年には後継機種としRSKM300が発売されました。サタケの家庭用精米機の外観はRSKM300でガラッと雰囲気が変わってしまいました。また、ギャバミルというギャバ生成機能を持ったRSKM3Dも発売されました。ギャバ白米がお手軽に作れる世界初の精米機だそうです。こちらも、RSKM5Dの後継機と言えなくもなありません。今回はサタケのマジックミルRSKM5DとRSKM300の口コミ比較、特徴などをご紹介しますので、参考にして下さいね。

ツインバード 精米機の違いは?MR-E520WとMR-E500Wを比較

ツインバードMR-E500Wはコンパクトでお手頃価格なこともあり人気の精米機になっています。後継機のMR-E520Wも発売されていますが基本機能には違いがないようです。ツインバードの精米機は4合までの対応なのでとてもコンパクトです。両者の大きさもデザインも大きな違いはないです。しかし、よく調べてみるとMR-E520Wの「ぬかボックス」に取っ手が付いていました。これは、MR-E500Wでちょっと問題だった「ぬかこぼれ」を防ぐための様です。そこで、今回はMR-E500WとMR-E520Wを比較し違いについて細かく調べてみました。以下にお伝えしますので参考にしてくださいね。

山本電気 MB-RC52WとMK精工 SM-500Wの口コミ・機能比較~おすすめは?

山本電気 MB-RC52WとMK精工SM-500Wを見比べると、精米のモードはMB-RC52Wのほうが充実しているようです。それ以外についてはあまり大きな違いはないようです。MK精工のSM-500Wは発売からかなり時間がたっています。当然、後から発売されたMB-RC52Wと比べれば多少の見劣りはあるでしょう。それでも今なおMK精工の精米機は人気です。そこで、今回は山本電気 MB-RC52WとMK精工のSM-500Wの口コミ・機能比較をしてみました。以下にお伝えしますので、よろしければ参考にして下さいね。

精米機 口コミ比較 アイリス RCI-A5-Bと山本電気 MB-RC52、おすすめは?

お米は精米すると酸化が進んで脂肪酸が増えて味が悪くなります。美味しく食べるには精米したらすぐ炊飯して食べてしまうことです。それには炊飯するたびに玄米を精米する家庭用の精米機があれば便利ですね。そのようなわけで、精米機は今とても注目を浴びています。今回は、精米機ではともに人気のアイリスオーヤマ RCI-A5-Bと山本電気 MB-RC52の口コミ比較をしてみました。精米の仕上がり、使い勝手、お手入れなどどのように評価されているのかお伝えしますので参考にしてくださいね。