2021年01月一覧

シロカの遠赤軽量ヒーターSN-M251/257の特徴と電気代~おすすめの人は?

シロカの遠赤軽量ヒーターは速暖マイカヒーターの後継機として2020年9月に発売されました。名前から「マイカ」がなくなってしまいましたが、しっかり「マイカ」は従来どおり使用しています。 特徴は、前の速暖マイカヒーターと同様にマイカを(雲母)を使ったマイカヒーターであるということです。マイカによって遠赤外線をたっぷり放射する点は以前は健在です。 今回は、この遠赤軽量ヒーターの特長や電気代、そして、どのような人におすすめなのかなどをお伝えします。 シロカの遠赤軽量ヒーターの特徴と...

SengokuのCV-23K,HeavenのHQC-23K,SHC-23Kの違い~おすすめは?

Sengoku CV-23K,Heaven HQC-23K,SHC-23Kは、ちょっと情報不足でわかりにくいのですが、いずれも灯油を使用する対流形ストーブです。 アマゾンの商品ページを見るといずれも日本の(株)千石の商品であることがわかります。千石はアラジンの商標を使用できる日本エー・アイ・シーを買収しアラジン製品の生産をしています。販売は日本エー・アイ・シーで行っています。 しかし、今回の石油ストーブはアラジンとは異なるブランドになっています。千石独自の製品のようです。 ...

コロナSL-5120とトヨトミKR-47A 対流形ストーブの比較~違いは?

コロナSL-5120とトヨトミKR-47Aはどちらも人気の対流形ストーブです。暖房出力はコロナのほうが少し大きいですがライバル機同士といったところです。 購入にあたっては、どちらにしようかと迷う方も多いのではと思います。ここでは、コロナSL-5120とトヨトミKR-47Aの比較と違いについてお伝えします。 コロナSL-5120 トヨトミKR-47A コロナSL-5120とトヨトミKR-47A 対流形ストーブの比較~違いは? 暖房出力と適用床面積 コロナ...

石油ストーブに助燃剤・添加剤~暖房機器メーカーの対応は?

灯油を使った暖房機器には石油ストーブ、ファンヒーター、対流型ストーブなどいろいろな種類があります。灯油を燃焼して発生した熱で暖房をするわけですが、ランニングコストとして灯油代がかかります。 灯油代を少しでも節約したいと考えて助燃剤と呼ばれる添加剤をお考えの方も多いのではないかと思います。 助燃剤を石油ストーブに使って、エラーがでなくなったとか、火力が強くなったとかというレビューが多く見られます。これらのレビューを見ると使ってみたいと思ってしまいます。 そこで、暖房機器メーカーは...

コロナSL-6620とトヨトミKS-67Hの比較と違い~おすすめは?

コロナSL-6620とトヨトミKS-67Hはほぼ同じ暖房能力の大型対流形ストーブです。この2機種は、どちらにしようか迷う事が多いライバル機です。 ここではコロナSL-6620とトヨトミKS-67Hの違いや、どちらがおすすめかお伝えします。 コロナSL-6620 トヨトミKS-67H コロナSL-6620とトヨトミKS-67Hの違い 暖房能力 ほぼ同等 トヨトミの方が僅かに暖房能力が大きいです。差は0.07kWなので、ほぼ同じですね。 コロナSL-6620 ...

ハイブリッド式加湿器 モダンデコとアイリスの違いは?

モダンデコとアイリスオーヤマの超音波ハイブリッド式加湿器の違いをお伝えします。比較するのはモダンデコのUV機能搭載の超音波ハイブリッド式加湿器とアイリスオーヤマの超音波ハイブリッド式加湿器UHK-500です。 ハイブリッド式加湿器 モダンデコとアイリスの違いは? ハイブリッド式加湿器は超音波式と加熱式の良いところを合わせ持った加湿器です。モダンデコとアイリスオーヤマのハイブリッド式加湿器は同じハイブリッド式でも大きな違いがあります。 モダンデコ アイリスオーヤマ ...

モダンデコ UVライト搭載ハイブリッド加湿器のメリットとデメリット~電気代や最適な部屋の大きさは?

モダンデコの超音波式加湿器が人気です。しかし、超音波式はミストを放出するため衛生面での心配もありました。 しかし、超音波ハイブリッド式加湿器の登場で、その様な衛生面での問題も解消されそうです。 今回はおすすめのモダンデコの超音波ハイブリッド式加湿器と、そのメリット・デメリットについてお伝えします。 モダンデコ UVライト搭載ハイブリッド式加湿器 UVライト搭載超音波ハイブリッド式加湿器とは? UVライト搭載の超音波ハイブリッド加湿器というのは、文字通りUVライト(殺菌灯...