加湿器一覧

モダンデコの加湿器が楽天で人気~種類と選び方・おすすめの機種は?

楽天ではモダンデコの加湿器が人気です。オシャレなデザインが特徴です。ここでは、モダンデコの加湿器の加湿器を紹介します。 モダンデコの加湿器 種類と選び方 タイプや運転機能の種類と選び方 加湿方式 モダンデコの加湿器は基本は超音波式ですが、超音波とヒーターを組み合わせたハイブリッドタイプも用意されています。 大きめの部屋や、低温時でも加湿したい場合はハイブリッドがおすすめです。しかし、電気代をできるだけ抑えたいのであればヒーターのないタイプです。 適用加湿面積 ...

象印の加熱式加湿器 EE-DA50の評判~メリット・デメリットは?

象印の加熱式加湿器EE-DA50はタンク容量4Lと従来より大きくなり使い勝手もよくなりました。今回はE-DA50の評判やメリット・デメリットをお伝えします。 象印の加熱式加湿器 EE-DA50の評判~メリット・デメリット 加湿能力は? 4畳ほどの寝室で使用 2リットル入れて10分程度で30%から50%まであがり エアコンをつけた部屋で湿度が保てています 期待通りの性能です さすが定評のあるスチーム式で、沸騰すればものの10分ほどで部屋の湿度がグングンあがります。 ぐんぐん...

モダンデコ 加湿器 Tetra~購入前に確認しときたいことは?

楽天の加湿器ランキングでも人気のモダンデコの加湿器Tetraです。超音波式加湿器ならではのいくつかの注意点があります。 ここでは、これらの注意点を踏まえて確認したいことをお伝えします。 モダンデコ 加湿器 Tetra~購入前に確認しときたいこと モダンデコの加湿器Tetraは 超音波式加湿器です。 室温が低い時でも加湿量が低下しないようにヒーターが搭載されてたハイブリット式の加湿器です。 ヒーターがあるので、室温が下がっている時でも加湿量の低下を防ぐことができます。...

ヒーターレス気化式加湿器~購入前に知っておきたい2つのポイント?

ヒーターレス気化式加湿器はヒーターがないので加熱式加湿器やヒーターを使うハイブリッド加湿器などに比べ電気代が非常に安いのが特徴です。 ヒーターレス気化式加湿器は水を蒸発させて加湿します。そのため雑菌をばらまくことがなく衛生的です。 いいことづくめの様ですが、残念ながら弱点もあります。それは温風が使えないので室温が低くなると加湿量が減ってしまうこと、気化させると気化熱を奪い室温が下がることです。 この2点について、以下もうすこし詳しくお伝えします。 ヒーターレス気化式加湿器~購...

シャープHV-J30とパナソニックFE-KFS03の違い〜電気代が安いのは?

プレハブ洋室8畳タイプの気化式加湿器としてシャープHV-J30とパナソニックのFE-KFS03を取り上げてみました。ひとり暮らしや子供の勉強部屋などで使うのにちょうど良い加湿能力があります。 今回はシャープHV-J30とパナソニックFE-KFS03の違い、特に電気代や運転音などについてお伝えします。 シャープHV-J30 パナソニックFE-KFS03 シャープHV-J30とパナソニックFE-KFS03の違い 消費電力・1時間あたりの電気代(電力料金の目安単価27円/kWh)...

エアコン暖房の乾燥対策に最適な加湿器~電気代が安くて衛生的なのはどれ?

エアコンで暖房すると空気が乾燥します。この乾燥対策には加湿器がよく使われます。電気代が安く空気を汚さない衛生的な加湿器がいいですね。ここではエアコンで乾燥した空気を潤す加湿器をピックアップしてお伝えします。 エアコン暖房の乾燥対策に最適な加湿器~電気代が安くて衛生的なのはどれ? 電気代が安い⇒ヒーターのない加湿器 電気代の安さから考えると、ヒーターを使ったタイプは消費電力が大きいので除外します。加熱式加湿器、ヒーターを使うハイブリッドタイプは電気代からみると今回はダメです。 衛生的⇒気化...

パナソニックFE-KXS05とシャープHV-J55~電気代の比較

パナソニックFE-KXS05とシャープHV-J55は加湿能力的に近く、購入時に少し迷いそうです。しかし、パナソニックのFE-KXS05はヒーターレス、シャープのHV-J55はハイブリッドなので消費電力の大きさに違いがあります。 今回は、ナソニックFE-KXS05とシャープHV-J55の電気代を比較してみました。その結果、電気代の安さで選ぶならパナソニックなのですが、快適に使うためには使用する室温についても考慮したほうがよさそうです。 パナソニックFE-KXS05 シャープHV-J5...

象印EE-DA50とパナソニックFE-KXS07の違い〜どう選ぶ?

象印EE-DA50は水の沸騰による気化、パナソニックFE-KXS07は水の蒸発による気化で加湿する加湿器です。 水の沸騰にはヒーターを使うため電気代がかかります。一方の蒸発は自然に行われるので電気代はかかりません。 象印のEE-DA50は水を沸騰させるタイプなので電気代が高くなります。一方のパナソニックのFE-KXS07はヒーターレスなので電気代が安いです。 どちらも得手不得手があるので、選ぶときはその辺りをよく理解してから選ぶと良いとおいます。...

トーカ堂KC-30T6とKC-H50の違い〜おすすめは?

シャープのトーカ堂オリジナル加湿空気清浄機KC-30T6は、トーカ堂のヒット商品です。シャープの製品ですがシャープの販売ページには出てきません。ただ、取説はシャープからダウンロードできます。 アマゾンなどの通販サイトを見るとトーカ堂以外でも販売しているので、トーカ堂だけが独占的に販売しているというわけではないようです。 しかし、実質的にはトーカ堂の販売台数がダントツであるのは間違えないでしょう。KC-30T6が人気なのは、価格の安さ、デザイン、機能が今なお斬新的なところも人気の秘密か...

モダンデコTetraとパナソニックFE-KFS05の電気代を比較~安いのは?

モダンデコTetraは加熱式と超音波式のハイブリット方式、パナソニックFE-KFS05はヒーターレスの気化式です。 両者の方式は全く違いますが、Tetraは最大加湿量は550ml/h)、パナソニックは最大加湿量500ml/h)とほぼ同じぐらいの加湿能力を持っています。 購入の際にはどちらがよいか迷いそうです。そこで、今回は電気代の比較をしてより経済的ななのはどちらかを調べてみました。また、衛生面や使い勝手などについても比較しましたので参考になればと思います。 モダンデコTetra ...