シャープ加湿空気清浄機KC-G50とKI-GS50の違いはどこ?

スポンサーリンク

今回はKC-G50とKI-GS50の違いをお伝えするとともに、どちらがよりお得なのかもお伝えします。

KC-G50

KI-GS50

シャープ加湿空気清浄機KC-G50とKI-GS50はほぼ同じ大きさの部屋の空気清浄及び加湿空気清浄能力を持っています。

大きな違いは搭載されている高濃度プラズマクラスターです。KC-G50は高濃度プラズマクラスター7000、KI-GS50は高濃度プラズマクラスター25000です。その他のスペックも微妙に異なっています。

価格はKC-G50の方がKI-GS50より現状では安いです。どちらも2016年モデルなので価格的にはお得感はあります。それでも同じ性能なら少しでも安いほうがいいですね。

シャープ加湿空気清浄機KC-G50とKI-GS50の違い

高濃度プラズマクラスターの違い

KC-G50 KI-GS50
高濃度プラズマクラスタ
適用床面積目安
○高濃度プラズマクラスター7000
○約13畳(約21m²)
○高濃度プラズマクラスター25000
○約13畳(約21m²)
○浮遊カビ菌
○浮遊ウイルス
○浮遊菌
○ダニのふん・死がいの浮遊アレル物質
×付着カビ菌
×付着ウイルス
×ニオイの元となる浮遊ニオイ原因菌
○静電気
○タバコの付着臭
○衣類に付着した汗臭
○部屋干し衣類の生乾き臭
×お肌にツヤ
○浮遊カビ菌
○浮遊ウイルス
○浮遊菌
○ダニのふん・死がいの浮遊アレル物質
○付着カビ菌
○付着ウイルス
○ニオイの元となる浮遊ニオイ原因菌
○静電気
○タバコの付着臭
○衣類に付着した汗臭
○部屋干し衣類の生乾き臭
○お肌にツヤ

加湿空気清浄能力の違い

加湿適用面積はわずかですがKI-GS50のほうが広いです。最大加湿量がKI-GS50は550mL/hでKC-G50は500mL/hなので少し差があります。そのためKI-GS50では電気代や加湿時の運転音が大きくなっています。電気代が高くなるといっても気になるような額ではありません。

KC-G50 KI-GS50
適用床面積目安
プレハブ洋室~14畳(23m²)
木造和室~8.5畳(14m²)
プレハブ洋室~15畳(25m²)
木造和室~9畳(15m²)
清浄時間
8畳を約17分(「強」運転時) 8畳を約13分(「強」運転時)
風量(m³/分)
3.4
2.4
静音1.0
4.7
2.7
静音1.2
消費電力(W)
20
11
静音3.8
53
23
静音4.8
1時間当たりの電気代(円)約
0.54
0.30
静音0.10
1.43
0.62
静音0.13
運転音(dB)
42
35
静音20
52
45
静音24
加湿量(mL/h)
500
400
静音200
550
350
静音170
連続加湿時間(時間)
5.0
6.3
静音12.5
4.5
7.1
静音14.7
タンク容量(L)約
2.5 2.5

空気清浄能力の違い

どちらも23畳まで空気清浄可能です。電気代はあまり変わりませんが、静音での運転音がKI-GS50の方が5dBほど抑えられています。大雑把にいうと半分ほどの運転音になるのでかなり静かに感じます。より静かに空気清浄したいならKI-GS50がいいです。

KC-G50 KI-GS50
適用床面積目安
~23畳(38m²) ~23畳(38m²)
風量(m³/分)
強5.1
2.8
静音1.0
強5.1
2.0
静音0.8
消費電力(W)
54
13
静音3.3
64
10
静音3.0
1時間当たりの電気代(円)約
1.46
0.35
静音0.09
1.73
0.27
静音0.08
運転音(dB)
強52
中38
静音20
強52
中38
静音15

外形・電源コード長・質量

KC-G50 KI-GS50
外形寸法(幅x奥行x高さ)
399×230×615 345×262×631
電源コード長(m)約
1.8 1.8
質量(kg)約
7.7 8.9

気流制御機能

KC-G50 KI-GS50
ワイドスピード循環気流
スピード循環気流

運転機能の違い

KC-G50 KI-GS50
プラズマクラスターパワフルショット
パワフル吸じん運転
おまかせ運転
掃除アシスト運転
おやすみ運転
花粉運転
静か寝運転
学習タイム運転

パワフルショットとはKC-G50には搭載されていませんね。パワフルショットとは狙った箇所に集中的にプラズマクラスターをあてておもに消臭する機能です。

こちらの動画が参考になります

おやすみ運転もKC-G50には搭載されていません。おやすみ運転ではモニターの明るさを抑えます。また、運転音も最小15dBまでに抑えるので就寝時に便利です。ちょっとおやすみ時には便利な機能ですね。

しかし、KC-G50には静か寝運転があるので心配ありません。静か寝運転とは部屋の明かりを消すと、自動的に判断して静音運転に切り換わる機能です、また、乾燥を検知すると静かに加湿もする便利機能です。

センサーの違い

KC-G50はホコリセンサーがないだけで、ホコリの除去に関してはKI-GS50と同等の集塵フィルターを使用しています。(静電HEPAフィルターは0.3µm(マイクロメートル)の微小な粒子を99.97%以上集じんするフィルターです。)

KC-G50 KI-GS50
ホコリ
ニオイ
湿度
温度
照度

モニターの違い

KC-G50にはPM2.5のモニターがありませんが、PM2.5の除去に関してはKI-GS50と同じ能力を持っているので心配ありません。あくまでもモニターが付いていないだけです。

KC-G50 KI-GS50
高温・高湿みはり
乾燥・低温みはり
湿度
PM2.5
温度・湿度・電気代
きれい(総合的な汚れ)
ニオイ

違いのまとめ

プラズマクラスター25000に魅力を感じるのであればKI-GS50を選ぶしかありませんが、7000でもかまわないというのであれば、現時点で価格の安いほうを選べばよいと思います。はっきり言って、大した機能の差はないので価格で決めたらいいと思います。

それと、プラズマクラスターでは簡単には臭いはとれません。消臭目的であれば別の消臭専用機を買ったほうが確実です。プラズマクラスターでの消臭はおまけぐらいに考えておいた方がよいと思います。

シャープのwebページにもこのように書かれています。

試験空間での実証結果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、消臭効果は異なります。吹き出す風の当たらない部分のニオイ・菌は取れません。

空気清浄と消臭とは分けて考えたほうがいいとよさそうですね。

通販価格情報

KC-G50

楽天市場シャープ加湿空気清浄機KC-G50楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンシャープ加湿空気清浄機KC-G50アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!シャープ加湿空気清浄機KC-G50ヤフー安値ショップ一覧

KI-GS50

楽天市場シャープ加湿空気清浄機KI-GS50楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンシャープ加湿空気清浄機KI-GS50ヤフー安値ショップ一覧

YAHOO!シャープ加湿空気清浄機KI-GS50ヤフー安値ショップ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする