レンジでゆでたまご~簡単にできる人気のゆでたまごメーカー 専用容器選び方

スポンサーリンク

電子レンに直接たまごを入れて加熱ぃすれば間違えなく破裂してしまいます。しかし専用容器を使うことで破裂させることなくゆでたまごができます。

今回は、レンジでゆでたまごをつくのに便利なおすすめのゆでたまご用容器をお伝えします。

レンジでゆでたまご~簡単にできる人気のゆでたまごメーカー 専用容器選び方

電子レンジで破裂せずにゆでたまごができるのは?

専用容器は蒸し器になっています。蒸し器の水は電子レンジで加熱され蒸気になります。この蒸気でたまごが加熱されゆでたまごができます。

ポイントは、電磁波でたまごが直接加熱されないように、金属でシールドされていることです。この様に電磁波で直接たまごが加熱されないことで、破裂を防いでいます。

まとめると次のとおりです。

●ガスや電気ヒーターの代わりに電子レンジで水蒸気を発生させる蒸し器

●たまごが電磁波で加熱されないように金属シールドで保護

レンジ用容器の選び方は?

① 同時につくる個数

1度に作るゆでたまごは最大4個ぐらいです。4個用でも1個から使えるので、できるだけ数が多く作れるものが便利です。

② 電子レンジに収まる大きさ

電子レンジの庫内は意外と狭いので、専用容器のサイズを確認して入ることを確認しましょう。

③ ふたと本体をロックできる容器

たまごは破裂しないはずですが、万一のことを考えて破裂時にふたが飛ばないように本体に固定できるものなら安心です。

ただ、容器の密着が良すぎると、かえって容器内の圧力が高くなり容器が破裂する危険性があります。

④ ゆでたまごだけでなく他のものも作れれば便利

基本はゆでたまごが出来ればよいのですが、多機能なものも便利です。

人気のゆでたまごメーカー

1位

  • 最大4個
  • サイズ:約12.5×13.0cm
  • 重量:約116g
アマゾンアマゾンでチェック

YAHOO!ヤフーショッピングでチェック

2位

  • 商品サイズ:約16×18×13.5(cm)
  • たまごの個数:最大4個
  • 材質:本体・フタ・ツマミ:ポリプロピレン(耐熱温度120℃・耐冷温度-20℃)
  • 目皿・ふた内側:アルミニウム(アルマイト加工)
  • 生産国:日本製
アマゾンアマゾンでチェック

YAHOO!ヤフーショッピングでチェック

3位

  • サイズ:153×129×137mm
  • たまご個数:3個
  • 材質:本体・フタ・ツマミ/ポリプロピレン(耐熱温度120℃/耐冷温度-20℃)、フタ内
  • 側・目皿/アルミニウム(アルマイト加工)
  • 生産地:日本
アマゾンアマゾンでチェック

YAHOO!ヤフーショッピングでチェック

もっと、ゆでたまごメーカーを通販で探す

楽天

ゆでたまごメーカーを楽天でチェック

アマゾン

ゆでたまごメーカーをアマゾンでチェック

ヤフーショッピング

ゆでたまごメーカーをヤフーショッピングで探す

日本製なら曙産業のゆでたまごメーカーが人気です。

レンジ専用とはいえ説明書どおりに水の量やレンジのワット数をセットしてください。水の量が足りなかったり、ワット数が大きすぎたりするたまごが破裂する事があるので注意しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする