ダイキン加湿空気清浄機MCK55UとMCK55Vの違い~買うならどっち?

ダイキンの加湿空気清浄機MCK55UとMCK55Vは通販ではどちらも購入できますが、価格差が1ち万円以上もあります。そのためMCK55Uの機能がMCK55Vと比べあまり変わらないのかどうか気になります。そこで、今回はMCK55UとMCK55Vの違いをまとめてみました。購入時の参考になればと思います。

ダイキン加湿空気清浄機MCK55UとMCK55Vの違い

1. 基本仕様や機能は違わない

基本仕様や性能は変わっていません。下記に仕様を掲載しましたが、内容はMCK55UとMCK55Vは全く同じです。空気清浄能力も加湿能力も同じということですね。

基本仕様
消費電力(W) 空気清浄 加湿空気清浄
ターボ 56 58
5標準 17 19
10 14
しずか 8 11
運転音(dB) 空気清浄 加湿空気清浄
ターボ 53 53
標準 39 39
29 33
しずか 19 25
風量(m3/min) 空気清浄 加湿空気清浄
 ターボ 5.5 5.5
 標準 3.2 3.2
 弱 2.0 2.4
 しずか 0.9 1.7
 適用床面積(畳) 25 木造和室8.5
プレハブ洋室14
加湿量 500mL/h
 外形寸法 H700xW270xD270
質量 9.5kg
 水タンク 2.7L
 電源コード 1.8m

2. ボディーカラーのバリエーションの違い

1年中部屋に置いておくので、デザインは大事です。すっきりとした外観やカラーはどちらも素敵です。

MCK55U

MCK55V

ホワイトとブラウンは共通ですが、MCK55UではグリーンがMCK55Vではブルーがそれぞれ限定色としてセットされています。どちらもきれいな色で空気清浄機にはぴったりのカラーですね。操作パネルのでサインが少し変わりました。

MCK-55U操作パネル(マニュアルより)

MCK-55V操作パネル(操作パネル(マニュアルより)

わずかにデザインが違っています。MCK-55Vのほうがコースがわかりやすくなった感じです。絵文字はおしゃれですが、はっきり言えばわかりにくいですし、ユニバーサルデザインを目指しているならちょっと中途半端です。全部普通の文字のほうが操作性はよさそうに思えます。

違いのまとめ

基本仕様や性能には差がありません。本体のカーラーバリエーションが違う点と、操作パネル部のデザインが少し違っている程度です。

どちらを購入しても同じ性能なので、どうせなら価格の安い方を選ぶのがお得ですね。

通販価格

通販価格は変動するので、下記の赤(楽天)、緑(アマゾン)、水色(ヤフー)のリンクから最新の価格をチェックしてください。表示されるページは価格の安い順番で表示されていますので最安値もすぐ確認できます。

MCK55U

楽天市場ダイキン加湿空気清浄機MCK-55U楽天市場安値ショップ一覧

アマゾン【グリーン】ダイキン加湿空気清浄機MCK-55Uアマゾン安値ショップ一覧

アマゾン【ホワイト】ダイキン加湿空気清浄機MCK-55Uアマゾン安値ショップ一覧

アマゾン【ブラウン】ダイキン加湿空気清浄機MCK-55Uアマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!ダイキン加湿空気清浄機MCK-55Uヤフー安値ショップ一覧

MCK55V

楽天市場ダイキン加湿空気清浄機MCK-55V楽天市場安値ショップ一覧

アマゾン【ブルー】ダイキン加湿空気清浄機MCK-55Vアマゾン安値ショップ一覧

アマゾン【ホワイト】ダイキン加湿空気清浄機MCK-55Vアマゾン安値ショップ一覧

アマゾン【ブラウン】ダイキン加湿空気清浄機MCK-55Vアマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!ダイキン加湿空気清浄機MCK-55Vヤフー安値ショップ一覧

さいごに

ダイキン加湿空気清浄機MCK55UとMCK55Vの違いについてお伝えしました。基本仕様や機能は変わらないので、カラーや型落ちにこだわらないのであれば価格の安いものを購入するのが一番お得です。空調機器メーカー ダイキンは一般家電メーカーや海外メーカーに比べ製品に対しても安心感があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする