象印 極め炊き@口コミ NP-BF10とNP-BG10の違いは?

ここでは、NP-BF10とNP-BG10の違いや口コミをまとめています。本文で詳しくお伝えしますので参考にしてください。

象印の圧力IH炊飯器 NP-BF10は2016年製、NP-BG10は2017年製です。今人気があるのは2016年製のNP-BF10ですが、NP-BG10との価格差はほとんどないのでNP-BG10がこれからは主流になりそうです。

象印 極め炊きNP-BF10とNP-BG10の違いは?

取説などを見てみるといくつか変わったところがあります。一番目立つところではボディーカラーです。ピンクシャンパンはNP-BF10-NZだけ。ホワイトはNP-BG10-WAだけです。また、「やわらかごはん」メニューは、NP-BG10からの新メニューとして登場しました。

ボディーカラーの変更

ダークブラウンは新旧どちらにもありますが、GBからはピンクシャンパンはホワイトに変更されました。

NP-BF10(2016年製)

ダークブラウンとピンクシャンパンの2色

np-gf10

NP-BG10(2017年製)

ダークブラウンとホワイトの2色

np-gb10

「やわらかごはん」メニューが新登場

NP-BF10にはなかった「やわらかごはん」メニューがNP-BG10に追加。「白米ふつう」で炊いたごはんの食感をやわらかくするメニューで、お年寄りに優しいメニューです。NP-BF10でも、やわらかくすることはできますが、メニューになってより便利になりました。

yawarakagohan

消費電力

消費電力はどちらも1240Wで変わりません。

変わったのは次の3点です。

1回当たりの炊飯時消費電力量
NP-BF10  150Wh
NP-BG10 151Wh

1時間当たりのタイマー予約時消費電力量
NP-BF10  0.47Wh
NP-BG10 0.53Wh

1時間当たりの待機時消費電力量
NP-BF10  0.37Wh
NP-BG10 0.45Wh

僅かにNP-BG10のほうが増えていますが、ほとんど気にするところではないと思います。

象印 極め炊き NP-BF10、NP-BG10 口コミ

炊き上がり

  • 古米でも本当に美味しく炊ける。新米では品種がランクアップしたよう。
  • 炊きあがりが美味しい。
  • 安定して美味しいご飯が食べられる。
  • 玄米はお昼のおにぎりにしてもモチモチで美味しい。
  • ハイエンドモデルの店頭デモでの味と違いが感じられない。
  • 炊けたご飯は美味しくて申し分なし。
  • 玄米を最近は食べている。熟成コースは柔らかくておこげもできる。
  • ガス炊きにも負けない美味しいご飯が炊ける。

美味しくご飯が炊けています。内面をプラチナコートされた内釜と内ブタの効果が効いているようです。甘み成分はプラチナコートなしに比べ約34%もアップすると説明されていますね。また、大火力沸騰で激しい対流ができ米一粒一粒が均一に熱せられ、ふっくらした美味しいご飯が炊けるのだそうです。口コミは美味しいと評判なので本当のようです。

kama

 使いやすさ・お手入れ

  • 上位機種に比べ釜が軽く毎日使う上では重要なポイント。
  • 我が家炊きによる微調整が素晴らしいと思う。
  • 保温して1日たっても黄色くならず助かる。
  • 浸水の必要ありませんとの説明にビックリ。洗米して即炊飯。
  • 洗いまでとことん考えている。
  • 浸水なしですぐ炊飯できる。
  • メンテナンスのパーツが少ない。パーツの取り外しも簡単で操作部がオレンジ色になっているのでわかりやすい。
  • すべて取り外し可能なので清潔。

パーツが取り外して洗えるのが便利です。また、操作部をオレンジ色でわかりやすくしているのも親切ですね。

parts

 デザイン・サイズ

  • 見た目がオシャレで気にった。
  • 少し古い印象だが安心感がある。
  • 明るいピンクシャンパンカラーが決めての一つ。
  • サイズ的に問題なし。
  • 奥行きがもう少しコンパクトになれば良い。
  • 標準的な大きさ。
  • コンパクトで置き場が様くてもOK。

ピンクシャンパンはNP-BG10ではなくなってしまいホワイトになりました。購入するならNP-BF10-NZしかありません。

 残念なところ

  • 内ブタがややはめにくく構造をもう少し考えてほしい。
  • かなり大きな音がするので、マイナス1。
  • ボタンを押してから開くまでの時間がかかる。

音が大きいそうですが、最近の圧力IHの電気釜はにぎやかです。象印に限ったことではないと思います。内ブタについては他の方は特に気にならないようです。個人差がありそうです。それと、開くまでの時間は、あまり長いと作業性が悪いかもしれません。要望が増えれば改善されるかもしれませんね。

NP-BF10とNP-BG10の販売価格は?

最安ショップと安値ショップ一覧情報です。最安ショップは変わってしまうことがあるので、赤のラベルが付いた安値ショップ一覧で価格の確認してください。楽天市場公式ページにジャンプします。

NP-BG10

ホワイト最安値ショップ
NP-BG10-WA
↓ ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZOJIRUSHI(象印)NP-BG10-WA 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」(5.5合)
価格:24380円(税込、送料無料) (2018/1/13時点)

楽天市場NP-BG10-WA安値ショップ一覧

ブラウン最安値ショップ
NP-BG10-TD
↓ ↓ ↓

NP-BF10

ピンクシャンパン最安値ショップ
NP-BF10-NZ
↓ ↓ ↓

ブラウン最安値ショップ
NP-BF10-TD
↓ ↓ ↓

まとめ

NP-BF10とNP-BG10の違いは色とメニューでした。今のところNP-BF10-TDが一番お得感がありますね。美味しいご飯が炊けると評判なので買って失敗したということはないと思います。

ここまで、お読みいただきありがとうございました。この記事がお役に立てればうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする