パナソニック EH-NA0BとEH-NA9Bの違いと共通点

スポンサーリンク

ここでは同じ2019年モデルEH-NA9Bと2019年モデルのEH-NA0Bの違いについてお伝えします。

パナソニック ナノケアシリーズ2019年モデルEH-NA0Bにはナノケアシリーズ初の高浸透「ナノイー」&ダブルミネラルにを搭載しました。その結果として毛髪水分増加量がEH-NA9Bに比べ1.9倍になり、ナノケアシリーズ最高のヘアケアが期待できます。

EH-NA0B

EH-NA9B

パナソニック ナノケア EH-NA0BとEH-NA9Bの違いと共通点

EH-NA0BではEH-NA9Bに比べ水分発生量が18倍

EH-NA0B搭載の高浸透「ナノイー」はEH-NA9B「ナノイー」の18倍の水分発生量があります。この高浸透「ナノイー」の搭載の有無がEH-NA0BとEH-NA9Bの違いのすべてといえます。

EH-NA0BではEH-NA9Bに比べ毛髪水分増加量が1.9倍

高浸透「ナノイー」搭載のEH-NA0Bは毛髪水分増加量がEH-NA9Bの1.9倍にもなります。水分発生量を18倍して、やっと毛髪水分増加量は1.9倍になるというです。EH-NA9Bに比べて約2倍も水分増加量があるので髪がうるおうのも納得できますね。

注:下の図ではEH-NA9Aとの比較になっていますが、EH-NA9BはEH-NA9Aと同等です。

※3 ダブルミネラルとは、2つの亜鉛電極から発生されるミネラルマイナスイオンです。

EH-NA0BではEH-NA9Bに比べ髪ケア効果実感アップ

浸透「ナノイー」&ダブルミネラルの髪ケア効果実感は下図のようにEH-NA9A(EH-NA9B)よりスコアが高くなっています。

テストは10人で行っています。官能試験なので個人差がかなりあります。購入した方もこのように感じるかどうかはわかりませんが、10人とも髪ケア効果がアップしているということは、それなりに効果があると思ってもよさそうですね。

【モデル試験方法】洗髪後、日常的に使用するのと同様に、毛髪が乾くまでヘアードライヤーナノケア(EH-NA0Bと従来品EH-NA9A)を温風/ターボで使用した後に髪の状態を官能評価
【被験者】30~50代 10名

キューティクルの密着ケアはほぼ同じ

EH-NA0BもEH-NA9Bもキューティクルの密着ケア効果はほぼ同じです。

下図は上がEH-0B、下がEH-9Bです。全く同じ写真を使っているぐらいなのでEH-NA0BとEH-NA9Bではさほど大きな差はないと考えられます。

それにしても、くしで約1,000回とかすと毛先はひどく痛みますね。これを見ると高浸透「ナノイー」&ダブルミネラルあるいは「ナノイー」&ダブルミネラルは欲しくなりますね。

枝毛発生率の低減はほぼ変わらない

下図はそれぞれの商品ページで説明されている枝毛発生率のグラフです。

EH-NA0B、EH-NA9B(EH-NA9A)とイオン搭載していない機種との比較です。どちらのグラフも結果は同じです。EH-NA0BとEH-NA9Bの枝毛発生率の低減は同じということですね。

EH-NA0Bとイオン発生なし機との比較

※3 ダブルミネラルとは、2つの亜鉛電極から発生されるミネラルマイナスイオンです。

EH-NA9B(EH-NA9A)とイオン発生なし機との比較

※1 ダブルミネラルとは、2つの亜鉛電極から発生されるミネラルマイナスイオンです。

UVケア効果はほぼ変わらない

UVケア効果をアップするためにはキューティクルを密着させる必要があります。先にお伝えした通りキューティクル密着効果はあまり変わらないようなのでUVケア効果も同じです。

EH-NA99との比較しかしていないのは、EH-NA9A(EH-NA9B)とは比較しても差が出ないからでしょう。

EH-NA0B

※5 当社従来品2017年発売EH-NA99比

EH-NA-9B

※2 当社従来品2017年発売EH-NA99比

他の機能や効果もありますが、基本的には同じなので省力します。

仕様の比較

EH-NA0B EH-NA9B
電源方式 交流式 交流式
温風温度
  • ホット時:125℃(ドライ・室温30℃の時)
  • スカルプモード時:60℃(室温30℃の時)
  • ホット時:125℃(ドライ・室温30℃の時)
  • スカルプモード時:60℃(室温30℃の時)
風量 1.3㎥/分(ターボ時) 1.3㎥/分(ターボ時)
電源コード 約1.7m 約1.7m
本体寸法 高さ22.8×幅21.4×奥行9.2cm 高さ22.8×幅21.4×奥行9.2cm
質量 約575g(セットノズル含まず) 約575g(セットノズル含まず)
機能
  • 高浸透「ナノイー」
  • ダブルミネラルマイナスイオン
  • 静電気抑制
  • 「ナノイー」イオンチャージPLUS
  • UVケア
  • 速乾ノズル(本体内蔵)
  • セットノズル
  • 「ナノイー」
  • ダブルミネラルマイナスイオン
  • 静電気抑制
  • 「ナノイー」イオンチャージPLUS
  • UVケア
  • 速乾ノズル(本体内蔵)
  • セットノズル
搭載モード
  • 温冷リズムモード
  • インテリジェント温風モード
  • スカルプ(地肌)モード
  • スキンモード
  • 毛先集中ケアモード
  • 温冷リズムモード
  • インテリジェント温風モード
  • スカルプ(地肌)モード
  • スキンモード
  • 毛先集中ケアモード
電源 AC100V 50-60Hz AC100V 50-60Hz
消費電力 1200W 1200W
生産国 タイ タイ

おすすめは?

EH-NA0Bは新たに搭載された高浸透「ナノイー」により髪ケア効果の実感がアップしています。

髪にしっとり感を与えたくていろいろなドライヤーを試したけど満足できなかった方にはEH-NA0Bがおすすめです。悩みが解消するかもしれません。

なお髪ケアで悩んでいないのであればEH-NA9Bで十分だと思います。

ところでEH-NA9AとEH-NA9Bは色違いだけで性能は同じです。NA9AとEH-NA9Bで価格の安い方を選ばれればよいと思います。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥15,180 (2019/12/07 14:59:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥14,920 (2019/12/07 17:13:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥15,170 (2019/12/07 17:13:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥10,810 (2019/12/07 17:13:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥12,980 (2019/12/07 14:59:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥14,500 (2019/12/07 17:13:25時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする