パナソニック 海外・国内両用 EH-NA5BとEH-NA5Aの違いは?

スポンサーリンク

パナソニックのナノイー搭載ドライヤーで海外国内兼用機はEH-NA5BとEH-NA5Aの2種類あります。スペックは全く同じで本体色が違うだけです。カラーバリエーションが4色になり選択肢が増えました。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥12,400 (2019/12/08 06:17:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥12,370 (2019/12/08 06:17:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥10,800 (2019/12/08 06:17:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥10,493 (2019/12/08 06:17:02時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニック 海外・国内両用 EH-NA5BとEH-NA5Aの違いは?

冒頭にお伝えした通り本体色が違うだけでEH-NA5BとEH-NA5Aは同じものです。

EH-NA5B

カラー:ペールピンク/ブラウン

EH-NA5A

カラー:ホワイト/ゴールド

今まではホワイトゴールドの2色にペールピンクとブラウンが加わりました。EH-NA5BとEH-NA5Aは色違いなだけです。

ちょっとわかりにくい型名の付け方で、何かスペックが違うのかと思いましたがスペックは全く同じです。

海外・国内両用を使うときの注意点

海外・国内両用のEH-NA5BとEH-NA5Aですが、海外・国内両用を使う時の注意点があります。

●使用する地域の電圧に合わせて電圧切替スイッチを正しく設定すること。

  • 100-120V地域で電圧切替スイッチが200-240Vの場合は温風温度が低く、風量も少ない
  • 200-240V地域で電圧切替スイッチが100-120Vの場合はヒーターが加熱して保護回路が働き冷風が出る

●国内で使用する場合は、電圧切替スイッチを100-120Vに切り替えること。理由は出荷時は200-240Vに設定されているためです。

●変圧器と併用しない

トランス式の変圧器なら大丈夫なのですが1KWものトランス式の変圧器は数キログラムもありとても持ち運べるものではなく現実的には使えません。

もう一つの電子式トランスでは、ナノケアドライヤーは原理上残念ながら使えないのです。結論として変圧器は使えないということになります。

(参考)変圧器メーカー YAZAWAのHPには次のように書かれています。

ナノケアドライヤーやナノイオン付き、デジタルモーター付き、マイクロプロセッサー付きの製品は変圧器を使用しても、旅行先でご利用頂くことはできません。
無理な使用は、製品の故障、あるいは火災の原因となる可能性もありますので必ず事前にご確認ください。

以上、EH-NA5BとEH-NA5Aはカラーが違うだけということと、使用上の注意などをお伝えしました。国内でも海外でも同じドライヤーが使えるのはとても便利なのでお勧めです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥12,400 (2019/12/08 06:17:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥12,370 (2019/12/08 06:17:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥10,800 (2019/12/08 06:17:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥10,493 (2019/12/08 06:17:02時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする