NIKON EN-EL15互換バッテリーとUSBバッテリーチャージャー使用感など

スポンサーリンク

ニコン750様に互換バッテリーとチャージャーを購入。安かったのでちょっと心配でしたが全く問題なく使えました。

アマゾンから荷物が到着

今回は久々にクロネコで到着。

箱の中には互換バッテリーと充電器。

互換バッテリーは7V 2300mAh 17Whと表示されていました。純正品よ容量が少し大きいです。予備バッテリーなのでどうでもいいのですが、それでも容量が大きいほうがいいでね。今までの互換バッテリー使用した経験上では、寿命というのか容量がすぐに少なくな傾向があったので、これも使っているうちに容量が少なくなるかもしれないです。それでも、この価格が安いので問題なしです。

早速充電開始です。満タンに充電されていなかったようで充電器に入れたら赤のLEDが点灯して充電が開始されました。

子の充電器はUSBアダプターに接続して使います。今回は5V、1AのUSBアダプターを使いました。途中で充電速度を上げようとして5V、2.4AのUSBアダプターに切り替えたら動作を停止してしまいました。おそらく過電流保護回路が働いたようです。もとの5V、1Aに戻したら充電再開になりました。これはちょっと注意しないといけないと思いました。次回からは5V,1AのUSBアダプターを使う様にします。価格が安いので無理はしない方がよさそうです。

充電開始してすぐにどのくらいのワット数で充電しているのか調べてみました。約6Wぐらいでスタートしています。USBアダプターは定格出力が5V1Aで5Wですが、6Wぐらいは行けるようです。

13時18分(チャージ開始)

14時25分にワット数チェックをしたら3.8Wになっていました。充電が進んできているようです。

15時10分 1.4Wです。もうすぐ充電が終わりそうです。

15時17分充電完了

充電が終わると緑のLEDランプが点灯しました。途中でオレンジ色とかになると書いてありましたが見損ないました。

約2時間で充電が終わりました。最初から多少充電されていたと思わrますので、空っぽからはじめればもっと時間がかかる意と思います。

D750に入れて写真を撮ってきましたが全く問題なしでした。この後純正バッテリーもチャージしてみましたが問題なしです。

カメラには交代で使おうと思います。純正バッテリーは5000円ぐらいはするので予備として持つのであれば、今回の互換バッテリーで十分だと思います。数か月使えばおそらく容量が少なくなってくると思いますが、それも十分です。

今回購入したのはこちらです(バッテリーとチャージャーのセットです)

↓ ↓

  • 電圧:7.0 V 容量:2300 mAh グレードAセル使用
  • 充電:純正充電器で充電可
  • 残量表示:表示可能
  • 保護回路:本製品には過電流保護、過充電防止、過放電防止の保護回路が内蔵されていますので使用機器にダメージを与えることなく安心してご利用いただけます。
  • 欧州連合安全規制適合品の証「CEマーキング」取得製品
  • ご購入日より6ヶ月保証。
  • USB端子がある機器に接続し、どこでも充電可能 ・超軽量で携帯に大変便利。
  • 充電中は赤ランプ、充電完了後は緑ランプでお知らせ。
  • 入力:micro USB DC5V±5%
  • 出力:DC 8.4V±5% 500mA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする