NP-FW50 互換バッテリー が破損したので純正品を購入~充電時間は?

スポンサーリンク

NP-FW50 互換バッテリー が破損したので純正品を購入しました。破損したのはたのはNP-FW50 互換バッテリーで2018年5月にアマゾンで購入したものです。

2020年に入って使おうと思ったら2個とも充電できなくなっていました。容量も空っぽでした。稼働時間が短くなっていましたがとうとう破損したようです。

この2個より使用頻度が高い純正のNP-FW50は今のところ問題なしです。

NP-FW50 互換バッテリー が破損

約1年半で互換バッテリーが2個ともチャージャーでもカメラでも充電できなくなりました。

2018年5月に購入した互換バッテリーとチャージャーの購入記録が残っていました。Sunvalley Brands Japanというところが販売していたRAVPowerという中国の製品でした。

価格はいくらだったか正確には覚えていませんが、3000円前後だったと思います。予備バッテリーとして購入しました。

アマゾンで買った時の記録が残っていました。

約1年半で充電ができなくなりましたが、その間予備バッテリーとして助かりました。価格も純正品の1/4程度なので寿命も短いのでしょう。当初から1年ももってくれればと思っていたので1年半持ってくれたのはラッキーでした。

純正NP-FW50と純正のバッテリーチャージャーBC-TRWのセットを購入

予備バッテリーが2個ともだめになったので、今回は純正のNP-FW50と純正のバッテリーチャージャーBC-TRWのセットを購入しました。

セット内容

チャージャーはすでにあるのですが、純正バッテリーを安全に充電するため純正チャージャーも購入しました。バッテリーとチャージャーのセットでお買い得だと思います。

充電状況のお知らせランプが便利

チャージャーのインジケーターにあるランプは次のような状況を教えてくれます。

充電状況お知らせランプ CHARFEランプ
装着直後~30% 〇〇〇
30%~60% 〇〇
60%~90% ●●
90%~満充電 ●●●
満充電後 〇〇〇

同梱されていたバッテリーは多少は充電してあるのかと思ったのですが、ほぼ空っぽでした。表の一番上の状態です。

オレンジのチャージランプだけが光って、充電状況お知らせランプは3つとも消えているので充電は30%以下の状態でした。

充電時間は?

1時間ちょっと経った頃ようやく緑のランプが1個付きました

2時間過ぎたあたりで、緑のランプが2個になりました。

2時間40分後、ようやく緑ランプが3個点灯しました。この状態で90%以上の充電です。このあとしばらくして充電が完了しました。最終的には3時間以上かかりました。

充電中の消費電力もわっとメーターで見てみました。緑のランプが2個点灯しているあたりでは約4Wです。

緑のランプが3点灯してしばらくすると、徐々に消費電力は落ちて最後は0となり充電完了になりました。下の写真は1.8Wの時のものです。充電が進むと充電電流も減ってきます。

NP-FW50の電池容量は電池の裏ラベルに記載されています。下は新しいバッテリーのラベルですが、7.3Whとあります。前のバッテリーと同じです。

およそ充電は4W程度で行われていたので、2時間ぐらいで充電できそうですが、マニュアルには220分と4時間近くかかるとあります。今回も3時間以上かかっているのでマニュアル通りですね。

リチウムイオンバッテリーは高速充電すると発熱が大きくなり寿命に悪影響があります。

今回は充電中にバッテリーを触ってもほとんど発熱は感じられませんでした。

時間をかけ安全に充電しているのでバッテリーには優しいと思います。

RAVPowerのチャージャーとの違いは?

BC-TRW RAVPower
入力 AC100~240V 50-60Hz

7VA-12AV 6W 0.2A-0.1A

DC5V

2.1AMax

出力 DC8.4V

400mA

DC8.4V X 2

700mA x 1

500mA x 2

満充電時間 約220分 未記載

BC-TRWは100v、RAVPowerはUSB給電で稼働します。DC出力電流ははBC-TRWの方が小さくなっていました。その分充電時間が長くかかりますが、発熱は少なくなります。

BC-TRWでバッテリーを1個充電するときは700mAと倍近い電流を流せます。充電時間は短くなりますがバッテリーには負荷がかかりそうです。

互換バッテリーなら安価なのでいいと思いますが、純正は高価なので純正のBC-TRWを使いたいですね。

純正バッテリーNP-FW50にはBC-TRWがおすすめ

互換バッテリーは使い捨て覚悟なのでチャージャーは何でもいいですが、やはり純正バッテリーには純正のBC-TRWを使うことをおすすめします。

理由は、先にお伝えしたように充電電流が小さいのでバッテリーへの負荷が少ないからです。急ぎの場合は安価な互換バッテリーと、互換チャージャーで寿命を犠牲にして使えばいいと思います。

純正チャージャーBC-TRWも単体で買うと高いので、NP-FW50とのセットをおすすめします。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥7,400 (2020/01/18 03:19:05時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする