ソーラー充電できるソーラーパネル搭載LEDランタン人気ベスト5

キャンプなどで便利に使えるLEDランタンですが、災害時などで停電が続くときにも、とても役にたちます。特にソーラー充電ができるLEDランタンや手回し発電機が付いたLEDランタンは非常用に是非備えておきたい災害グッズです。

今回は、通販で人気のソーラーパネル内蔵のLEDランタンをご紹介します。

ソーラー充電LEDランタンおすすめ5機種

No.1

5種類の充電方法に対応

  1. 乾電池
  2. ソーラー充電
  3. 手回し充電
  4. シガーソケット
  5. USBケーブル

停電時はソーラー充電や手回し充電ができます。雨や曇りでも手回しで発電できるので安心ですね。更にスマホ充電もできます。USB充電ケーブルを日頃からランタンに付けておけば、非常時にあわてることがありません。

No.2

5種類の充電方式

  1. 手回し充電
  2. ソーラー充電
  3. 車載充電
  4. ACアダプター充電
  5. 乾電池

USBポートからスマホなどへの充電ができます。

ソーラーパネルからの充電、手回し発電に対応しているので災害時の照明確保にピッタリです。また、スマホなどの充電もできます。USB充電ケーブルはついていないのでランタに常時つけておくといざというときに慌てなくて済みます。

No.3

充電方式

  • ソーラー充電

充電は内蔵のソーラーパネルから行います。フル充電は約8時間です。1回フル充電すると2年間放置で約50%の残量になります。非常用の灯として保管する場合は数ヶ月に1回フル充電をすると安心です。

停電が続く災害時で夜一番大事なのは灯の確保です。こちらは折りたためば写真のようにぺったんこです。フル充電して非常用袋に入れておいても他のランタンなどと違い邪魔になりません。1個は持っていたい非常用ランタンです。

NO.4

充電は2種類

  1. ソーラー充電
  2. USB充電

ソーラー充電があるので、停電が長期化しても太陽が出ていれば充電できます。小さくたためるので場所を取らないのが利点です。

No.5

充電方式

  1. ソーラー充電(充電時間5~8時間)
  2. 乾電池(単3×3本)

防水防塵の保護等級はIPX4です。防沫形というには「いかなる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響がないもの」とされています。多少の水しぶきが当たっても大丈夫なので屋外でも安心です。USB給電はできないので、スマホなどへの宮殿はできません。あくまでも照明に特化したLEDランタンです。

まとめ

災害で停電した時に役立つソーラー充電ができるLEDランタンの紹介でした。ソーラー充電だけでは夜間や雨降りなどが続くとちょっと心もとないですが、手回し発電機が内蔵されているものなら安心です。

そういう意味で安心なのはNo.1とNo.2でしょう。さらに予備でかさばらないNo.3を併用でもっていると安心感が増すと思います。

夜の暗闇が一番心細いので是非今のうちに用意しておいてください。普段はキャンプや車中泊、不意な停電などできっと役に立つはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする