suaoki ポータブル電源 G500が通販で人気!口コミと評判は?

suaoki ポータブル電源 G500が人気です。この記事作成時では楽天でもアマゾンでも人気ランキングの3位にランクインしていました。車中泊やキャンプではポータブル電源は今や必需品になりつつありますね。今回はsuaoki ポータブル電源 G500の購入者さんの口コミ評判をお伝えしますので、是非購入時の参考にしてください。

こちらからも人気のポータブル発電機がチェックできます
↓ ↓ ↓
Check!!人気ポータブル発電機ランキング(楽天)

suaoki ポータブル電源 G500の口コミと評判

車中泊での使用は?

車中泊用によく購入されています。用途で多いのは電気毛布の電源です。電気毛布のワット数にもよりますが電源として一晩ぐらいなら十分使えるようですね。なお、AC出力電圧が110Vと高めなので消費電力も大きくなってしまうのがもったいないです。

  • 用途は車中泊や山でのキャンプ。11WのLED照明2個を使用しましたが2個で25W消費してます。これは出力が110Vとのせいだと思います。可能であれば100Vに改造を考えています。
  • ENGEL MD-14冷凍冷蔵庫と100wソーラーパネル2枚、電気調理器具数点購入し、3泊4日車中泊を実行。日中の移動中にソーラーで充電、夜に使用というパーターンではG500の容量が足りなかった。追加でS270を購入した。
  • 車中泊で携帯電話、タブレット、ノートPC及びLED照明に使用。エンジンを回さずに充電できるので安心です。
  • アウトドア35年、走行中に300W正弦波インバータで充電。車中泊でTVや電気毛布(弱)なら1泊でも使い切れないでしょう。
  • 車中泊でUSB扇風機や電気毛布が使えるのは助かります。アイドリングでは結構燃料を消費してしまいます。
  • 車中泊で電気毛布2枚を一晩使用できました。100Wソーラーパネルで満充電まで6時間。

ソーラーパネルは?

ソーラーパネルがあると太陽光で充電できるようになるので使い勝手がぐっと良くなります。特に災害用で使う予定でいるならソーラーパネルは必需品でしょう。

  • G500とソーラーパネル100Wを74000円で購入。ポイント17000円付きました。ソーラーパンルに付属のアダプターBで接続して充電ができました。
  • ソーラーパネル100Wで6時間ほどで満充電できました。
  • 1BOXのルーフに100Wソーラーを載せて充電しています。バック用ドラレコとフルセグチューナーなどをUSB給電にて使用。曇りは1ケタ、晴天では60~70W発電します。そのためAC/DC充電など使用せず稼働できています。
  • G500とソーラーパネルを購入し、太陽光でフル充電しました。半日で50%くらいできました。
  • ソーラーパルと同時購入。キャンプで電源サイトでなくフリーサイトに行けるので利便性が高まります。
  • 100Wのソーラーパネルと同時購入。災害用、キャンプ用です。
  • ソーラーパがあると、もしもの時に便利だと思います。

持ち運びは?

重くてもしっかりした取っ手があるので持ち運びしやすいようです。

  • 重たいけどコンパクトなので女性でも運べます。
  • 取っ手がしっかりしているので安心して運べる。
  • 持ち運びやすい。取っ手が収納できるのも良い。
  • 若干重量はあるが男性なら問題ない。
  • 思ったより小さいので持ち運びが便利です。
  • 折りたたみハンドルがあるので重量の割に持ち運びは苦になりません。

残念に思った点は?

残念な点はいろいろあるようですが、実用面では12Vで100%充電できないことですね。

  • サイズ表記がなかったのが残念でした。
  • 液晶が正面からしか見えないのが残念。
  • 12V充電できないのが不満です。
  • ACアダプターの充電器のコネクタが本体に合わないものが付属されていて残念だった。
  • バッテリー残量が5段階程度の表示ではなくパーセント表示してほしい。

製品仕様

【容量】
137700mAh/500Wh (リチウム電池)
【入力】
ACアダプター:29.4V/2A (60W)
カーチャージャー:24V(12Vに対応できますが、80%まで)
ソーラーチャージャー:14~40V/10A(最大150W)
【出力】
ACコンセント(2個):110V/2.7A 300W(最大600W)50H/60Hz、純正弦波
シガーソケット出力:12V/10A(120W)
Type-C出力:5~12V/3A(QC3.0)
USB出力(2個):5~12V/3A(QC3.0)
DC(2個):12V/3A
サイズ:280mm(L)x 190mm(W)x 210mm(H)
【重量】
6.8kg
【フル充電時間】
8~10時間(付属ACアダプター)

G500で電気毛布は何時間使える?

電気毛布の消費電力を決めないと時間が出せないので、とりあえず50Wとして計算します。実際には、お使いの電気毛布の消費電力で計算してください。

それでは、50Wの電気毛布の連続使用時間を求めます。

電気毛布1枚のとき(50W)

  • 連続使用可能時間=500W÷50W=10時間

電気毛布2枚のとき(100W)

  • 連続使用可能時間=500W÷100W=5時間

実際の電気毛布はスイッチが入ったり切れたりするので、連続使用時間はもっと長くなるなります。

参考

G500の電源容量は500Whです。しかし、出力電流に制限があるので500Wを1時間で使い切ることは仕様上できません。1時間で使用できるAC給電電力は300Wまでに制限されます。

この制限は、G500のAC出力電流は最大2.7AでAC出力電圧は110Vからきています。2.7Ax110V=297Wとなり約300Wまでしか電源供給できない仕様になっているのです。

例えば1KWの電気ケトルを繋いでも、供給電力は300Wしかないので、300Wの電気ケトルを使っていることになります。お湯が沸くのに3倍以上時間がかかることでしょう。

suaoki ポータブル電源 G500の価格情報

Check!!suaoki ポータブル電源 G500楽天安値ショップ一覧

Check!!suaoki ポータブル電源 G500アマゾン安値ショップ一覧

さいごに

1泊程度の車中泊であればワット数の小さい電気毛布なら大丈夫です。災害などで長期の停電時でも使いたい時はソーラーパネルが必要ですね。

逆にG500とソーラーパネルがあれば日常でも非常時も安心です。スマホ充電やLED照明の電源としても災害時やアウトドアなどでも十分役立ちます。

多くの使用者さんも満足しているので、購入しても失敗することはないと思います。

こちらからも人気のポータブル発電機がチェックできます
↓ ↓ ↓
Check!!人気ポータブル発電機ランキング(楽天)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする