パナソニックF-YZSX60と日立HJS-D562の違い~おすすめは?

スポンサーリンク

パナソニックF-YZSX60や日立HJS-D562は少人数家族や一人暮らしの方に適した除湿機です。どちらも、ほぼ同じ能力の除湿機なので購入時には悩みそうです。ここでは、パナソニックF-YZSX60と日立HJS-D562の違いについてお伝えします。

パナソニックF-YZSX60と日立HJS-D562の違い

外観

パナソニックF-YZSX60

寸法(高さ×幅×奥行):459×178(+脚部12)×357mm

質量:6.0kg

日立HJS-D562

寸法(mm)(高さ×幅×奥行):445×269×174mm

質量:5.3kg

日立の方が少しコンパクトで本体重量も軽くなっています。

衣類乾燥運転のモード

パナソニックF-YZSX60 日立HJS-D562
仕上げ

  • 半乾きの衣類を仕上げで乾かす

速乾燥

  • 速くかわかす

おまかせ

  • 省エネで乾かす

音ひかえめ

  • 音控えめで乾かす
急速

  • 速く乾かしたいとき、冬期など洗濯物を効率よく乾かしたいとき温風で風力を強くして乾かす

標準

  • 室温をあまり上げず送風中心で除湿して乾かす(室温により自動で温風と送風を切り替える)

パナソニックには省エネモードや音ひかえめもーどなど便利な機能が搭載されています。日立は急速と標準の2つだけですが、急速では温風を吹き出し強風での除湿運転をするため洗濯物の乾きは送風だけのときより速くなります。ただ、温風を吹き出すので室温は高くなります。

衣類乾燥運転の消費電力・電気代(1時間当たり)

パナソニックF-YZSX60 日立HJS-D562
仕上げ

  • 465/465(12.6円)

速乾燥

  • 465/465(12.6円)

おまかせ

  • 295/295(8.0円)

音ひかえめ

  • 285/285(7.7円)
急速

  • 460/460(12.4円)

標準

  • 460/460(12.4円)

パナソニックの「おまかせ」「音ひかえめ」運転ではかなり節電になるので電気代が節約できます。

除湿運転のモード

パナソニックF-YZSX60 日立HJS-D562
おまかせ

  • 湿度約55%をキープするため自動で運転を入り切りする

自動

  • 湿度を約45~50%に自動でキープ

静音(弱)

  • 風量を弱くして除湿

結露セーブ

  • 窓や壁の結露防止(湿度を35~40%に自動でキープ)

パナソニックは「おまかせ」モードしかありませんが、日立は自動・静音・結露セーブとメニューが豊富です。

除湿運転の消費電力・電気代(1時間当たり)

パナソニックF-YZSX60 日立HJS-D562
おまかせ

  • 285/285W(7.7円)
自動

  • 290/290W(7.8円)

静音

  • 280/280W(2.6円)

結露セーブ

  • 460W(12.4円)

日立の静音モードはかなりの節電になります。電気代も助かります。自動ではパナソニックも日立も大差ありません。

運転音

パナソニックF-YZSX60 日立HJS-D562
除湿

  • おまかせ 39/38
除湿

  • 自動 約50/50
  • 静音 約33/33
  • 結露セーブ 約50/50
衣類乾燥

  • 仕上げ・速乾燥 48/48
  • おまかせ 48/48
  • 音ひかえめ 39/38
衣類乾燥

  • 急速 約50/50
  • 標準 約50/50

自動の除湿運転は日立の方が騒音が大きいです。静音にすればとても静かですが除湿能力が低下します。

衣類乾燥ではほぼ同じですが、パナソニックには「音ひかえめ」運転があるので夜干には便利です。静かな除湿機をえらぶならパナソニックがお勧めです。

衣類ケア(パナソニックのみ)

パナソニックだけの機能ですが、日立ではアレルブロック除菌フィルターと結露セーブ運転があり、この衣類ケア相当の空気清浄機能はニオイを除けば日立にもあります。

運転モード

  • サニタリー:浴室や洗面所などのカビ対策
  • ニオイ:衣類のニオイ湿気を除去
  • 花粉:衣類の花粉対策

消費電力・電気代

  • サニタリー:465/465 12.6円
  • ニオイ:465/465(湿度60%以上)12.6円
  • ニオイ:85/85(湿度60%以下)2.3円
  • 花粉:85/85 2.3円

運転音(dB)

  • サニタリー:48/48
  • ニオイ:48/48
  • 花粉:48/48

タンク容量

パナソニックF-YZSX60 日立HJS-D562
約2L 約1.8L

ほぼ同等です。

空気清浄

パナソニックF-YZSX60 日立HJS-D562
ナノイーでイヌ・ネコのフケ、ダニのフン・死がい、空気中の真菌などのアレル物質を抑制 アレルブロック除菌フィルターでキャッチした菌や花粉、ダニのふん・死がいを抑制

ナノイーで空気清浄を行うのがパナソニック、アレルブロック除菌フィルターで空気清浄を行うのが日立です。

衣類などのニオイを撮るのであればナノイーが搭載されたパパナソニックF-YZSX60がお勧めです。

どちらがおすすめ?

衣類乾燥では乾燥スピードが速いほうがいいです。

乾燥時間は下記のようにメーカーや除湿方式が異なっていても統一されています。この時間でおおよその比較ができます。

6畳相当の部屋で、室温20℃・湿度70%のもと、約2.0kgの洗濯物を乾燥した時間

  • パナソニックF-YZSX60:約108分
  • 日立HJS-D562:明記なし

衣類乾燥をメインに行うのであれば乾燥時間が明記されている点とナノイー搭載で衣類のニオイを抑える点などからパナソニックをお勧めします。

除湿がメインの場合、音はなるべく小さいほうが使いやすいです。

日立HJS-D562は自動で50dB、パナソニックF-YZSX60は39dBです。約10dBの差がありますが、言い換えればパナソニックF-YZSX60の運転音は日立HJS-D562の運転音の約1/3の大きさということです。

体感的にもかなり違ってきますので、静かな除湿機をお考えならパナソニックF-YZSX60がお勧めです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥26,158 (2019/11/16 13:14:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥24,200 (2019/11/16 13:14:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
日立(HITACHI)
¥16,800 (2019/11/16 13:14:04時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする