シャープ ヘルシオ AX-XW500の無線LAN接続が繋がらない!

シャープのヘルシオAX-XW500が我が家にやってきました。ところが、無線LAN接続でまさかのつまずきです。どうもヘルシオは無線LAN親機を選ぶようです。ヘルシオのために無線LAN親機を新たに買ってしまいました。ちょっと想定外でしたが、無事インターネットにつながりました。詳しくは本文でお伝えします。

ヘルシオの無線LAN設定顛末記

ヘルシオを買って業者に流し台に設定してくれたまでは順調でした。しかし、無線LAN接続で躓きました。ヘルシオは無線LAN機器を選ぶようですね。

ヘルシオが到着

1辺が60cmほどのの大きな箱に入ってます。大きいばかりか重さも29kgもあります。今回は通販で購入したので、とりあえず玄関まで、設置は別途になります。

設置は専門の業者さん探しです。引っ越し屋さんにも見積もってもらいましたが、2万円ほどかかるとのことで、もっとお安きところはないかと探すとありました。

家具や家電の移動をやってくれる業者さんで、1点6000円で設置してくれます。会員登録するとさらに1000円引きとのことで、結局税込みで5400円でお願いできました。お願いしたのはヤマトホームコンビニエンスというクロネコの会社です。1点だけ動かしたいときは便利です。

とりあえず設置、でも無線LANがつながらない!

とりあえず流しにセットしました。電源も入って液晶画面が鮮やかです。このヘルシオにしたのはCOCORO KITCHENに接続したいという理由もありました。

しかし、いきなり無線LAN親機に接続できないという事態になりました。シャープの無線LAN設定方法を確認しましたが何も問題はありません。

シャープの説明では無線LANアクセスポイント(ルーター)はプッシュボタン方式に対応していることとなっています。もちろん我が家の無線LAN親機にはバッファローでプッシュボタンがついています。

接続はバッファローのAOSSで行います。他の無線機器との接続は問題ないのですが、シャープンヘルシオだけがだめです。

原因はなんでしょう?

1.使用した無線LAN親機がヘルシオとの通信に対応していない

2.ヘルシオの無線が故障している

この、どちらかだと思います。しかし、さすがに2の可能性は少ないと思うので1の無線LAN親機が怪しいということで調べ始めました。

シャープは接続を確認した無線LAN親機のリストを公開していました。逆にみるといかに接続トラブルが多いのかがわかりますね。

下記の表は2018年現在のシャープで動作確認された無線LANアクセスポイントです。

メーカー 機種名 ファームウェアver.
BUFFALO WSR-300HP 2.2
WHR-1166DHP2 2.1
WSR-1166DHP2 1.08
WSR-600DHP 2.1
WZR-1750DHP 2.13
WHR-300HP2 1.4
WHR-1166DHP 1.4
WSR-1166DHP 1.0.5
WHR-1166DHP4 2.9
WSR-2533DHP-CB 1.01
WXR-1750DHP2 2.5
WXR-1900DHP3 2.5
ELECOM WRC-1167GHBK3-A 1.15
WRC-2533GHBK-I 1.09
WTC-1167HWH 1.12
※無線LAN中継器
※2.4GHz帯の無線チャネルで接続ください。
WRC-300FEBK-S 1.0.0
WRC-1467GHBK-S 1.0.1
WRC-1167GHBK-S 1.0.0
WRC-1900GHBK-S 1.0.1
WRC-2533GHBK2-T 1.15
Planex MZK-300NH3 b13
MZK-MF300D b25
IO DATA WN-AX1167GR 1
WN-G300R3 1.01
WN-G300DGR 1.14
WN-AG450DGR 1.05
WN-G300R2 1.1
WN-AC1600DGR2 2.02
WN-AC1167GR 1.02
WN-AX2033GR 1.11.000
WN-AC1167R Ver1.00
WN-G300R3R Ver1.03
NEC PA-WR8750N-HP 1.0.9
PA-WR8165N-ST 1.0.25
PA-WG1400HP 1.0.10
PA-WF300HP 1.0.4
PA-WG600HP 1.0.7
PA-W300P-B 1.0.6
PA-WG1800HP2 1.0.2
PA-WG1200HP 1.0.6
PA-WG2600HP 1.0.11
PA-WG1200HS 1.0.0
PA-WF300HP2 1.0.8
PA-WF1200HP2 1.0.0
WG2600HP2 1.0.2
WG1800HP2 1.0.13
WG1200HP2 1.0.2
W1200EX 1.0.2
Logitec LAN-WH450N/GR 1.37
LAN-W300N/P 3.09
TP-LINK Archer C5400 1.0.5
Archer C7 1.0.0
TL-WR841N 0.9.14.0

我が家の無線LAN親機はバッファローのWHR-Gという10年も前のものです。今も現役でバリバリ動いていますが、さすがにシャープの動作チェックリストにはありませんでした。

ヘルシオのために新しく無線LAN親機を買いました

シャープに電話で問い合わせたところ、条件は満足しているが2007年より前のバッファローではつながらない可能性があるとの返事でした。

理由は不明でしたが、先の無線LAN親機リストを参考にして欲しいと暗に無線LAN親機を買い替えてと言っているようでした。古いバッファローのAOSSには未対応ということでしょう。

あまり突っ込んでも仕方ないので、素直に無線LAN親機を買うことにしました。すでに販売終了になっている「BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4」を購入しました。

新しいバージョンよりちょっと高かったのですが、シャープで確認されているということで決めました。

あまりシャープの無線LANは出来がよくないようなので、ここはリストにあるやつを選ぶのが安全です。

これは、かれこれ10年ほど使っているWHR-Gです。光ルーターの上にブリッジとしてのっけています。

WHR-G

こちらが新しく購入したWHR-1166DHP4です。仮置きなのでぶら下がったままです。

WHR-1166DHP4

有線LANポートは100MBPSなのでギガビットの方はWSR-1166DHP3の方がお勧めです。でもヘルシオとの接続が不安ですね。とりあえずヘルシオにつながればいいのであれば、こちらが安全です。

ちょっとびっくりしたのが、各ポートにLINK LEDが見当たらないことでした。リンクしているかどうかわかりにくいですね。

電源を入れ無線LAN親機はデフォルトのままで、ヘルシオの無線LAN設定を行います。すると、あっけなく接続完了です。

やはり、古いバッファローのAOSSは受けつけなかったようです。新しいAOSSと古いAOSSの違いは何なのか気になりますね。

無事に無線LAN接続が終わると下記の写真のようにアンテナマークが現れました。

感想として、初めから無線LAN親機情報がはっきりわかっていれば、無線LAN接続に時間を使わなくてもよかったのにと思います。

また、接続確認無線LAN親機リストには最新のものもどんどん追加してほしいですね。ヘルシオを無線LAN接続して使いたい方は無線LAN親機にちょっと気を付けましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする