シャープ 加湿機 HV-F50とHV-G50 おすすめなのは?

加湿機の活躍するシーズンになってきました。シャープのプラズマクラスター搭載のHV-F50、HV-G50が加湿機の売上ランキングで健闘しています。HV-F50は2016年製、HV-G50は2017年製です。現在、2機種が同時に販売され、型落ちのHV-F50のほうが、お値段が少しばかりお得な感じで推移しています。

同じ仕様なら、お値段の安いほうを選びたいですね。そこで、この新旧の製品に違いがあるのか調べるために取説やカタログなどをみてみました。基本仕様、操作方法、手入れの仕方、付属品など、すべて同じようです。HV-F50、HV-G50は製造年が違うだけなようです。またHV-50シリーズの評判、販売価格も調べてみましたので参考にしてくださいね。

アマゾンHV-F50低価格ショップ一覧

楽天市場HV-G50低価格ショップ一覧

アマゾンHV-G50低価格ショップ一覧

HV-F50、HV-G50の口コミ・評判は?

パワー・加湿は?

  • 季節外れに加湿器で花粉対策?
  • 空気がジットリするほど加湿できた。
  • 快適に眠れるようになった。
  • LDK12+洋6畳をエコモード湿度55%前後で維持してくれる。
  • 湿度設定できまないが特に問題は無し。
  • 4リットルタンクが6時間で空になるのはびっくり。
  • 喉の調子、肌の乾燥が良くなった。加湿効果には満足。
  • 加湿器としては文句なし。
  • 気化式と比べパフォーマンスは期待以上で満足。
  • 湿度管理の難し場所でも短時間で加湿、空気清浄が一気に出来る。たいへん重宝している。

加湿量は最大で500mL/h、強力です。部屋全体を加湿するにはぴったりな加湿器です。

静音性は?

  • 冬の夜も音を気にせずに過ごした。
  • 音がとても静か。
  • 音も大きくない。六畳間で使用。非常に良い。
  • 自動モードではかなり音が大きい。静音モードでは、ほぼ無音。
  • 就寝時の作動音も静か。とても気に入っている。

運転が強で36dB、静音で24dBです。

dBと周囲の音との関係は、次のような感じだそうです。

『40dBは市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼 、30dBは郊外の深夜・ささやき声、20dBは木の葉のふれあう音・置時計の秒針の音(前方1m)』

静音運転にすれば、夜も良く寝れそうですね。

使いやすさは?

  • タンクに水も入れやすい。
  • 出力切り替えが便利。
  • 冬は毎日水をタンクに補充。逆に清潔かなと思う。
  • Agイオンカートリッジ使ったほうが良いと思う。
  • 青ランプも消せるので、夜は気にならない。
  • 給水は朝と夜の2回。
  • そばに居ると寒く感じる。エアコンの風が来るところに設置。
  • 超音波式の様にビニール・プラスチックに白い粉が付かず助かる。

タンクが大きいのが、よい感じですね。超音波式のものは白い粉が付着して困りますね。

メンテナンスは?

  • タンク内にに手が入るため、スポンジに台所洗剤そのままで洗える。
  • フィルターも洗えば交換回数が減り、メンテナンス費用が節減ができる。
  • フィルターの手入れが面倒。洗ってもスッキリとは綺麗にならないのが難点。
  • タンクの中が洗いやすそう。
  • 水アカも分解掃除ができる。赤ちゃんのいる我が家には最高のアイテム。

タンク、フィルターともに洗いやすそうで評判もいい感じです。

お手入れの動画がありました。お時間があればご覧ください。

プラズマクラスターは?

  • プラズマクラスター7000付きハイブリット。加湿量が多く、買い換えてよかった。
  • 犬1+猫2の臭いがプラズマクラスターで緩和された気がする。
  • 使用すると湿度が上がり部屋の空気が心地よくなる。

空気がきれいになるのですね。プラズマクラスターの紹介があったので、お時間があればご覧ください。

省エネ・コスパは?

  • ほぼ終日使用で、コストパフォーマンスが非常に高くてお得。
  • 省エネで、長時間使用でも電気料の心配いらない。
  • 大きいタンクタで電気代も安く大変助かる。
  • 作動W数も低く電気代の節約になる。

電気代を気にしないで、使えるのは一番ですね。長いこと目いっぱい使えます。

残念なのは?

  • Agイオン水質フィルタは同梱されない。
  • SHARPの別機種にはイオンカートリッジが最初から付いていたので当然と思ったのでガッカリ。購入時には一緒に購入をおすすめ。
  • プラズマクラスターはともかく、青色LEDは無駄なので削って欲しい。
  • 夜寝るときに青い光がけっこう気になる。
  • 水タンクのぬめり防止部品が付属品ではない。別売りで残念。

Ag+イオンカートリッジ付いてないんですね。メーカーのサービス精神が現れるところですね。いい会社なのに、とても残念です。

HV-F50、HV-G50のお値段は?

f50

アマゾンHV-F50低価格ショップ一覧

g50

楽天市場HV-G50低価格ショップ一覧

アマゾンHV-G50低価格ショップ一覧

楽天のショップでは価格差があまりないようです。アマゾンではベージュのHV-F50が1万6千円台で販売されていましたので、HV-G50とちょっと価格差を感じました。差額でAg+イオンカートリッジとか、交換用加湿フィルターなどを買うのもいいですね。

まとめ

HV-F50、HV-G50は製造年が異なるだけで、中身自体は同じものでした。お値段に差があれば、HV-F50を選んでも問題ないと思います。また、口コミなどからも、HV-F50の評判がとても良いことも分かりました。シャープの製品はやっぱりよくできていると、改めて感じました。ここまで、お読みいただきありがとうございました。この記事がお役に立てればうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする