パナソニック KZ-PG33とアイリスIHKP-352の違いは?

パナソニック KZ-PG33とアイリスIHKP-3524はともに1400WハイパワーなIHコンロですね。しかし、価格はパナソニックがアイリスオーヤマの2倍以上と大きく違います。そこで、今回はこの2機種の違うところをまとめてみました。購入時の参考にしてくださいね。

パナソニック KZ-PG33

アイリスオーヤマIHKP-352

パナソニック KZ-PG33とアイリスIHKP-352の違いは?

基本仕様の比較

パナソニック KZ-PG33 アイリスIHKP-352
サイズ(cm)
本体:幅30.4×奥行34.5×高さ5.4
鍋:内径24.4x深さ2.7
本体:幅28.0×奥行32.6×高さ5.4
鍋:直径24.0、満水容量3L
質量
本体:約2.5kg
鍋:1.8kg
本体:2.2kg
鍋:1.3kg
定格消費電力
1400W 1400W
火力調整
7段階
75W相当~1400W
6段階
80W相当~1400W
温度調整
7段階
約140~200°C
6段階
約150~200°C
電源コード
1.9m 1.8m

定格消費電力やサイズなどはよく似ています。火力・温度調整はパンソニックの方が細かくできます。

パナソニックの機能

コース

パナソニックには「コース」があって、「加熱」、「鍋だし作り」、「味しみ込み」、「揚げ物」を選べます。

ワンタッチ火力操作

とろ火・強火が押すだけでセットできる「ワンタッチ火力操作」も便利です。

切りタイマー

30分まで:1分刻み

1時間まで:5分刻み

3時間まで:10分刻み

9時間30分まで:30分刻み

指定した時間で切りになるので、時間を気にせずに他のことができます。やり過ぎて焦がしちゃったなんて失敗も防げます。

1000Wセーブ

なお、1000Wセーブ機能でブレーカーが落ちにくくできるのも便利ですね。

アイリスオーヤマの機能

とてもシンプルです。唯一揚げ物ランプ・ボタン機能があります。揚げ物専門の加熱コースといったところです。

違いのまとめ

火力はどちらも最大1400Wとハイパワーです。火力のコントロールもほぼ同じようなものです。

違うのは、パナソニックにはコースやワンタッチ火力操作など使う上での便利機能が豊富な点です。もちろん、そのようなコースやワンタッチ火力操作などが出来なくても、その都度設定すれば同じことですが、つきっきりになってしまいますね。

どこまで、便利さを追求するかでうが、パナソニックが便利なのは間違えないです。価格差が大きいので、この便利機能にどこまで価値を認めるかだと思います。

メインの調理機として使うなら、コースやタイマーのあるパナソニックを検討する価値は充分にあります。サブとして時々使うならアイリスがぴったりですね。

通販価格

KZ-PG33

楽天市場パナソニック卓上IH調理器KZ-PG33楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンパナソニック卓上IH調理器KZ-PG33アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!パナソニック卓上IH調理器KZ-PG33ヤフー安値ショップ一覧

IHKP-3524

楽天市場アイリスオーヤマ卓上IH調理器KIHKP-352楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンアイリスオーヤマ卓上IH調理器KIHKP-352アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!アイリスオーヤマ卓上IH調理器KIHKP-352ヤフー安値ショップ一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする