パナソニック KZ-PH33とティファール IH2028JPの比較

スポンサーリンク

パナソニック KZ-PH33とティファール IH2028JPはともに通販で人気ですね。火力はどちらも1400W、コースやタイマーも備わっています。どちらにしたらいいのか悩みそうです。今回はこの2機種の比較してみました

パナソニック KZ-PH33とティファール IH2028JPの比較

仕様の比較

パナソニック KZ-PH33 ティファール IH2028JP
サイズ(cm)
幅30.4×奥行34.5×高さ5.4 幅30.0×奥行34.2×高さ5.0
質量
約2.5kg 2.2kg
定格消費電力
1400W 1400W
火力調整
7段階
75W相当~1400W
6段階
180W~1400W
温度調整
7段階
約140~200°C
6段階
約140~200°C
電源コード
1.9m 1.8m

定格消費電力やサイズ、重量などは近いです。火力・温度調整はパンソニックの方が1段細かくなっています。細かな設定をしたいのであればパナソニックの方がいいですね。

機能の比較

コース

それぞれコースがあって使がってはいいですね。

●パナソニック KZ-PH33

加熱・鍋だし作り・味しみ込み・揚げ物の4コース

鍋だし

味しみこみ

揚げ物

● ティファール IH2028JP

加熱調理・煮る・揚げる・湯沸し・保温

切りタイマー

パナソニック KZ-PH33 ティファール IH2028JP
30分まで:1分刻み

1時間まで:5分刻み

3時間まで:10分刻み

9時間30分まで:30分刻み

1分~99分

切りタイマーはパナソニックの方が長時間できるので時間がかかる調理には便利です。でも普通は99分の切りタイマーがあれば十分ですね。

その他の機能

●パナソニック KZ-PH33

・ワンタッチボタン

一気に火力を上げ下げする

・1000Wセーブ

最大消費電力を1000Wに抑えることでブレーカーが落ちにくくなります。食事中にブレーカーが落ちたらがっかりですね。

●ティファール IH2028JP

・チャイルドロック

こどものいたずら防止です。こどもが調理中に近づくこと自体がとても危険でが、お鍋を囲んでの食事ではイタズラされる危険性があります。その時にチャイルドロックがあれば便利ですね。

鍋の使用可否の確認

手持ちの鍋が使えるかどうかは、パナソニックもティファールの見分け方が説明されているので助かりますね。どちらも鍋に水を入れて確認する方法です。家にある鍋をあらかじめ、この方法で確認しておくといざというときに慌てないで済みますね。

●パナソニック KZ-PH33

●ティファール IH2028JP

比較のまとめ

火力はどちらも1400Wあり調理でパワー不足を感じることはほとんどないと思います。コースもそれぞれついていますが、ワンタッチボタンや1000Wセーブ、長時間タイマーのあるパナソニックの方が便利さではティファールより上です。ティファールのチャイルドロックは子供が近づくこと自体が危険なので過信できません。どちらかといえばIH調理器にチャイルドロックではなく、お台所に子供が近づけないようにするのが大事ですね。

通販価格

●パナソニック KZ-PH33

楽天市場パナソニックIH調理器KZ-PH33楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンパナソニックIH調理器KZ-PH33アマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!パナソニックIH調理器KZ-PH33ヤフー安値ショップ一覧

●ティファール IH2028JP

楽天市場ティファールIH調理器IH2028JP楽天市場安値ショップ一覧

アマゾンティファールIH調理器IH2028JPアマゾン安値ショップ一覧

YAHOO!ティファールIH調理器IH2028JPヤフー安値ショップ一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする