ジャノメ ミシン JP310とJP510/JP710の違いは?

ジャノメ ミシン JP310はJP510/JP710の姉妹機種です。どこが具体的に違っているのでしょう。JP310はJP510/JP710のお手軽版という感じです。JP510/JP710はすごくいいけど、もっとお手軽なミシンが欲しいという声に答えたという話もあります。

どちらがいいか?についてはミシンで何を縫いたいのかで決まってきますので縫いたいものが出来るのを選ぶのが一番です。例えば子供の入園グッズや通園グッズなど小物がほとんどだというのであればJP310ですし、なんでもやってみたいという方ならJP510/JP710がおすすめですね。

今回はJP310とJP510/JP710の機能を比較してみましたので参考にしてくださいね。なお、JP510とJP710は色が違うだけで全く同じものです。

JP310とJP510/JP710の違い

JP510/JP710では薄地から厚物までほぼカバー出来る本格的なミシンです。一方のJP310は小物などをちょこっとをつくるのには良い仕様になっています。入園グッズや通園グッズなどしか縫わないのであればJP310がお安くていいですね。

JP510/JP710にしかない機能

大きな●だけの項目は、その項目がJP310にないものです。大きな黒丸次に小さな黒丸があるのは、その項目で小さ黒丸の機能がJP310にないという意味です。

(JP310)とあるのはJP310にのみある機能です。正確に知りたいときはメーカーやショップに問い合わせして確認してくださいね。

押さえ圧調整

●直線状の縫い目

  • 飾り縫い

●たち目かがり

  • かがりぬい(1)
  • かがりぬい(2)

●ボタンホールの種類

  • ニット用

ダーニング(つくろいぬい)

●かんぬき止めぬい

●キルティング

●ファゴディング(310)

●スカラップ(310)

止めぬいボタンを使った飾りぬい

●スカラプ(310)

スーパー模様

ステッチ数の違い

20種類と30種類ではずい分差があります。

  • JP310 20種類
  • JP510 30種類

JP310のステッチ 20種類

JP510/JP710のステッチ 30種類

ランプの違い

  • JP310 LED
  • JP510/JP710 電球

大きな違いはステッチ数ですね。IP310の20種類に対しJP510/JP710は30種類あります。ステッチで選ぶならJP510/JP710ですね。

JP310の機能と付属品

主な機能

  • 縫い模様20種類
  • 液晶画面(ブラック反転タイプ)
  • 自動糸調子機能
  • 自動ボタンホール
  • 自動返し縫い機能
  • 自動止め縫い機能
  • 自動止め縫いボタン
  • 自動針糸通し機能
  • 針上下停針ボタン
  • 7枚送り歯
  • ドロップフィード
  • LEDライト
  • プリントスケール
  • 特製オリジナルキャリングバッグ
  • 特製オリジナルピンクッション

(最後の2点は、Myミシンで購入した時だけです。)

標準付属品

  • 基本押さえ
  • たち目かがり押さえ
  • ファスナー押え
  • サテン押さえ
  • まつりぬい押さえ
  • ボタンホール押さえ
  • シームリッパー
  • 補助糸立て棒
  • 糸こま受け台
  • フェルト
  • ミシンブラシ
  • ボビン
  • ドライバー
  • 糸こま押さえ(大・小)
  • オリジナルキャリングケース
  • オリジナルピンクッション
  • 説明DVD
  • 電源コード
  • 取扱い説明書

サイズ・重量

  • 高さ29.8cm、幅40.6cm、奥行17.4cm
  • 重量5.5kg

出典:Myミシン楽天市場店より転記

JP510/JP710の機能と付属品

主な機能・特長

  • 4段階押え圧調節(新機能)
  • スピーディ糸通し(新機能)
  • ダイレクト模様選択
  • 縫い模様30種類
  • 自動糸調子(オートテンション)
  • 縫い模様
  • 縫い目幅
  • 縫い目長さ表示
  • 自動針穴通し
  • 7枚送り歯
  • 自動返し縫い/止め縫い
  • 自動ボタンホール(自動穴かがり縫い)
  • 電源コード巻き込み式
  • ワイドクリアーテーブル付き
  • 硬質収納ケース(ハードケース)
  • ワンタッチスローボタン
  • 説明DVD付き

標準付属品

  • ハードケース、ワイドクリアテーブル
  • 押さえ(ファスナー押え・サテン押え・縁かがり押え・たち目かがり押え・ボタンホール押え・まつりぬい押え)
  • ミシンブラシ
  • ドライバー
  • ボビン(4個)
  • シームリッパー
  • 補助糸立て棒
  • キルター
  • 糸こま押え(大・小)
  • 糸こま受け台
  • フェルト
  • 取扱説明書
  • 説明DVD

(赤字の付属品はMyミシンで購入した場合のみです)

サイズ・重量

  • 高さ28.0cm、幅39.0cm、奥行18.0cm
  • 重量8.3kg

出典:Myミシン楽天市場店より転記

まとめ

価格的にJP310はJP510/JP710より1万円ほど価格が安いですね。重さも3kgほど軽いです。また、ステッチの数も20種類とJP510/JP710の30種類から見ると見劣りします。

一方のJP510/JP710は本格的にミシンを使い込んでいく方に向けた製品といえます。モーターのパワーや耐久性などはJP510/JP710が遙かに上です。パワーも重量もあるので大きめの縫物も、厚物も縫えますし、安定感もあってストレスが少ないです。

今後しっかりと使い込んでいくというのであれば初心者さんも、ベテランさんもJP510/JP710が良いと思います。しかし、小物などのちょっと縫いでシンプルで軽いミシンがよいという方には、JP310ということになりますね。

以上、ここまでお読みいただきありがとうございました。この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする