マカフィー リブセーフ更新はパッケージ版で行うのが安上がり!

本ページはプロモーションが含まれています
本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

PCやスマホ、タブレットなどに無制限にインストールできるマカフィー リブセーフですが、マカフィーで自動更新あるいは手動更新をするより、パッケージ版を通販などで購入して更新した方が安上がりになることがあります。

created by Rinker
マカフィー
¥2,520 (2024/04/19 12:25:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マカフィー
¥6,300 (2024/04/19 12:25:14時点 Amazon調べ-詳細)

パッケージ版で更新出来るのか?

パッケージ版は安く販売されていますが、現在のマカフィー リブセーフの有効期間を延長できるのか、心配だったのでサポートさんにチャットで聞いてみました。

回答は次の通りで、マカフィーに申告しているメールアドレスとパッケーのプロダクトキーがあれば更新(延長)が出来るということで安心しました。

「マカフィー リブセーフ」のパッケージでございましたら、付属しているプロダクトキーを、
ご申告いただいたgmailのメールアドレスでご登録いただきますと、既存のご契約に結び付きますので、再インストールの必要はございません

パッケージ版の機能には差があるのか?

パッケージ版が安いので、機能面で差があるのかサポートさんに、さらに聞いてみたところ、

パッケージ製品であっても同一の製品であれば機能に差はありませんとのことでした。

こうなったら、価格の安いパッケージ版で更新するしかありません。

パッケージ版を購入すときは価格に注意

パッケージ版を購入すときは価格に注意が必要です。パッケージ版の価格は通販ショップで結構バラバラだからです。気をつけないと高額なパッケージ版を買わされてしまいます。

1年のパッケージ版の販売価格を調べてみると次のようになっていました(2023年7月3日現在)

amazon:2189円~10654円

楽天:2880円~10829円

マカフィーでの更新:5,980円

つまり、パッケージ版は5980円より安く買わないと、損する可能性があるということです。

目安としては、目安として2000円台で購入で来るのであれば、マカフィーで更新するよりお得と考えられます。

アマゾンなら1年のパッケージ版は2189円が最安でした。ただ、価格は変動するので、タイミングによっては価格が変わっているかもしれません。

created by Rinker
マカフィー
¥2,520 (2024/04/19 12:25:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マカフィー
¥6,300 (2024/04/19 12:25:14時点 Amazon調べ-詳細)

パッケージ版で更新するタイミングは?

これもサポートさんにお聞きしたところ、有効期限前ならいつでもOKだそうです。

例えば、まだ40日残っていても、いまパッケージ版で更新しても、残っている40日は無駄にならず、40日後からパッケージ版の有効期限が設定されます。

例えば1年のパッケージ版なら40日後から1年間となります。40日は損しなくてすみます。

極端な話、1年版を3本買って、すぐに全て更新することも出来るということです。

パッケージ版での更新方法は?

パッケージ版 マカフィー プロダクト キー

箱の中に入っているインストールガイドに、マカフィー プロダクト キーが書かれています。

パッケージ版で更新

マカフィー リブセーフの自動更新がOFFである必要があります。これを確認するにはマカフィーにサインインします。(うまくサインイン出来ないことがります。その時はキャッシュやクッキーを削除してみて下さい)

下図の右のなっていれば自動更新になっていないのでOKです。自動になっていたらOFFにして下さい。

自動更新がOFFを確認したら、パッケージ版のプロダクトキーと、マカフィーにログインするときのメールアドレスを入力してアクティベートすれば更新完了です。

最後に有効期限が延長されていることを確認しましょう。

ここからプロダクトキーの入力画面に移動できます。

マカフィー製品の契約を有効にする方法|McAfee
マカフィー製品の契約を有効にする簡単な手順や方法について解説。プロダクトキーを使用、またはアプリをダウンロードして、インストールしましょう。

正しいコード(25桁ハイフンも入れる)とマカフィーにログインするメールアドレスを入れると、緑のチェックマークが付きます。

ここで次へをクリックします。

 

ここからが、注意です。

次に出てくる画面は自動更新に誘導する画面です。この画面ではびっくりしたのでキャプチャーしそこないました。この画面で完了を押してはダメです。完了の下に小さく薄い文字で続けると書かれているので、そちらをクリックします。マカフィーは是が非でも自動更新をしてほしいようですね。

通常は自動更新を設定しないようにしましょう。

成功すると、次の画面になります。

 

更新ができているか確認

本当に1年延長されたかチェックします。

マカフィーのアプリから契約者情報を見ると、残り408日となっていました。ちゃんと残っていた日数に追加されています。今日は2023年7月5日ですが、残り43日分を365日に加算してくれていました。

この様に、早めにパッケージ版で更新しても、残り日数が無駄にならないことがわかります。

マカフィーから次のような契約更新のお礼メールがきました。契約の確認方法などが説明されていて親切です。コードを使用して更新したと書かれています。うまく更新はできたことがここでも確認できました。

まとめ

・マカフィー リブセーフの更新はパッケージ版がお得です。

・更新作業は簡単です。

・更新途中で自動更新に誘導されないように。(ただ自動更新はあとからキャンセルできる)

・販売価格はショップでバラバラなので1年のパッケージ版なら2000円台で買いましょう。

・パッケージ版で更新するときは、すでに登録してありメールアドスとパッケージに付いてくるプロダクトキーを登録します。

・有効期限が延長されたことをマカフィーリブセーフのアプリで確認しましょう。

なお、初めての更新で心配なら、有効期間が近くなってから更新するようにしておけば、万一、更新に失敗して新規インストールになってもダメージ少なくすみます。(残りの日数が少ないので)

created by Rinker
マカフィー
¥2,520 (2024/04/19 12:25:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マカフィー
¥6,300 (2024/04/19 12:25:14時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました