echo dotの音声出力をecho inputにしてみた結果

スポンサーリンク

echo inputを使い始めてそろそろ2週間。呼びかけ機能はecho inputからだけしかできないけど、手持ちのスピーカーやコンポに接続するだけなので特に不便はありません。

今回は、echo dotとecho inputをブルートゥース接続してみました。やりたいことはecho dotの外部スピーカーとしてecho inputを使いたいからです。

それでは、さっそくecho dotとecho inputをブルートゥ―ス接続します。

今回はPCのAmazon Alexaで設定しました。今回は2つのAmazon Alexaを立ち上げてセットアップしました。echo dotとecho input用です。やり方はほかにもあるかもしれませんが思いつかなかったので、この方法で行いました。

設定をセレクト

「きつね」はecho input。「たぬき」がecho dotです。これらをペアリングします。

Bluetoothをクリックして、ペアリングさせます。

新しいデバイスをペアリングをクリックしてしばらく待ちます。

ペアリングができたところでつまずきました。

echo inputがecho dotをスピーカーとしてペアリングしてしまいました。どういうことかというと、echo inputはオーディオケーブルでもBluetoothでもスピーカーに接続できるようになっているので、外部スピーカーにBluetooth接続してしまうようです。

いろいろやってみたのですが、echo inputのオーディオケーブルをいったん取り外して、再度入れなおしたところ、今度は外部スピーカーを有線接続したと認識してくれました。

これで、echo dotのオーディオはecho inputにつながったスピーカーから聞こえるようになりました。

この様な使い方は多分仕様外なので、試されるのであれば自己責任になると思われます。万が一壊れても、文句が言えないと思うのでやらない方がいいでしょう。

なんどかecho inputが応答しなくなり、壊れたかと思ったことがありました。その時はお互いのBluetooth接続を削除したら復帰しました。おかしくなるのはecho  inputの方です。

とりあえず、今は問題なく動作しています。echo inputとスピーカーでいわばbluetoothスピーカーができたので、これをcho dotの外部スピーカーにすれば便利になります。

一応当初の目的は達成できたのでecho inputはこれからも活用できそうです。あとは呼びかけ機能がうまくできればいうことなしです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする