エアーヨーンの空気が抜ける~購入して半年経過したけど無償交換してくれた!

エアーヨーンの空気が抜ける~購入して半年経過したけど無償交換してくれた!

スポンサーリンク

エアーヨーンの空気が抜け始めました

エアーヨーンの空気が抜ける事態になりました。最初はほんのわずかでしたが、気がついてから2週間ぐらいすると、寝る前にエアーを入れたエアーヨーンは、翌朝には高さが5cmほど低くなりました。

毎回、寝る前にエアーを入れれば、まだ使えそうですが、長くもたないでしょうね。そこで、販売元に電話をしてみました。

販売元のプライムダイレクトに問い合わせ

エアーベッドは、かなり柔らかい状態です。このままだと、朝起きたらほぼ床の上になりそうなので、販売先のプライムダイレクに、半年で空気抜けが起こるのは普通なのか電話で尋ねてみました。

回答は「使用頻度によります」とのことでしたが、私はベッド代わりに使っているので100%毎日使っていますと言うと、保証期間中なので無償交換してくれる事になりました。交換を希望して電話したわけではなかったのでラッキーでした。

エアーヨーンは明後日に佐川急便で到着予定です。その時、空気漏れのエアーヨーンを佐川急便に渡してほしいと言われました。次をアマゾンで探し始めていたタイミングだったので、電話で問い合わせをしてよかったです。

使用環境と空気の抜け状態

床は板張り(合板)でフラットです。最初の頃は、毎日エアーを抜いて片付けていましたが1ヶ月後には出しっぱなしです。

●冬に入ってから、少し柔らかくなったので、気温が下がって圧力が下がったのかと思った。

●しかし、今年3月後半に入って暖かくなっても、朝起きると空気が抜けたような状態が続くので、これは温度のせいではなく空気漏かも。

●4月に入って、ますますひどくなり、寝る前にエアーを入れても、朝になると高さが5cmほど低くなります。

寿命については使用環境によるため、はっきりしませんでしたが、少なくとも1年ぐらいはエアー漏れ無しであってほしいですね。

腰痛は?

以前、購入して30日目の使用感を書きましたが、朝起きたときの腰痛もなくエアーヨーンは気に入っています。

高反発マットレス「マニフレックス」をエアーヨーンの上に敷いています。

そのため、冬でも暖かく眠れます。また、寝返りも楽にできるので朝起きたときに腰が痛いということもなくなりました。

エアーベッドで背中が寒く感じる方は、マットを1枚敷くと良いと思います。

これからエアーベッドを購入するなら

ビニル製のエアーベッドなので、いつエアー漏れが起きてもおかしくないです。そこで、これからエアーベッドを検討したい方は、価格より販売者さんのサポートや保証期間をよく調べた方が良いと思います。

私はアマゾンでプライムダイレクさんから購入しました。

エアヨーンはプライムダイレクトさんオリジナル商品のようで、サポートがしっかりしているだろうと考えて購入したのですが、正解でした。

私のように、エアー漏れのある方は、すぐに電話で問い合わせた方がいいですよ。

次回も購入するのはエアーヨーンになると思います。

楽天市場エアヨーンを楽天でチェック

アマゾンエアヨーンをアマゾンでチェック

エアーヨーン交換品が到着 2021/4/8

交換品到着です。

早速、空気を入れてみました。最初はPVCが伸びるので、2~3日たってから空気漏れがあるかどうかの確認をしようと思います。

到着して5日経過しました・・・

交換品が届いて5日経過しました。

果たしてエアー漏れは?

大丈夫でした!

これで、またしばらく使えます。

エアーヨーンのエアーヘッドボードは便利だと思う

エアーヨーンの大きな特徴として、上の写真のようなヘッドボードがあることです。ヘッドボードと言っても空気で膨らませたボードです。ただの飾りではなくヘッドボードがあるので、枕が落ちないし、マットも上方向にはズレません。この点が特に気に入っています。

追記 2021/4/23

到着後2週間ほど経ちました。ビニールが伸びるので時々エアーを入れていますが特に問題はないと思います。

追記 2021/5/9

エアー漏れは殆どありません。たまに空気を入れリ程度です。今のところ順調です。

追記 2021/8/27

エアーヨーンが破裂しました!!

交換品が届いて4ヶ月ほどですが、今度は継ぎ目の部分に亀裂が入り一気に空気が抜けてしまいました。

2020年9月に購入しているので1年の間に2回も壊れたことになります。

さすがに品質が悪すぎです!

プライムダイレクトに電話をしたら、保証期間は購入から6ヶ月で、交換品に対しては保証しないとのことでした。

エアーベッドは寿命が短いと割り切ったほうが良さそうですね。

壊れてしまったので、今度は機敏一新別メーカーのエアーベッドを発注しました。

このベッドのPVC素材の厚みは0.55mmあると書かれていました。通常は0.4mmだそうです。

そのためCoolTryの耐荷重は300kgもあります。エアーヨーンは125kgなので約2.4倍です。多分破裂もしにくいのではないかと期待しています。

なによりもお値段がエアヨーンの半分強の7980円とお安いのが魅力でした。

エアヨーンを販売情報

エアヨーンは下記の楽天やアマゾンから購入できます。販売師はプライムダイレクさんです。

エアーヨーンシングル

アマゾンでも販売されています。

アマゾンエアヨーンをアマゾンでチェック

エアーヨーンダブル

アマゾンエアヨーンをアマゾンでチェック

すべてのエアーベッドは下記のリンクからチェックできます。

楽天市場楽天でエアーベッドをチェック

アマゾンアマゾンでエアーベッドをチェック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする