ここひえ R4 ここひえ R3の違い~口コミや評判は?

スポンサーリンク

ここひえ R4(2022年モデル)とR3(2021年モデル)の違いは次の通りです

風速2倍

動作音の静音化

首振り角度が2段階

ファンがプロペラファンからブロワーファン(シロッコファン)になった

USBケーブルが取り外し不可

ここひえ R4は、より涼しさがアップしていますね。

買うならパワーアップしたR4をおすすめします。

created by Rinker
ショップジャパン
¥4,750 (2022/10/07 04:34:35時点 Amazon調べ-詳細)

風量の違い ここひえ R4は風速2倍

ここひえR4になって風速が2倍になりました。

風速と体感温度の関係は?

風速m/秒 ここひえ めやす
1.6-3.3 ここひえR3(2.9m/秒) 顔に風を感じる。木の葉が動く。風見も動きだす。
3.4-5.4 木の葉や細かい小枝がたえず動く。軽く旗が開く。
5.5-7.9 ここひえR4(6.8m/秒) 砂埃がたち、紙片が舞い上がる。小枝が動く。

ウェザーニュースのサイトに体感と風の関係について、次のように書かれていました。

一般的に、風速1m/sで体感温度が1℃下がると言われています。
つまり、気温が10℃の時に風速が10m/sだと、体感は0℃という計算になります。

気温や風速はある範囲内に限られるとは思いますが、風によって体感温度がずいぶん大きく変わるのは確かなようです。

下の図を見ると、左が気温19℃で風速11m/sですが、11℃下がって体感温度は8℃に確かになっています。右の図も同様に7℃下がって22℃から15℃になっていますね。

ここひえR3(2.9m/秒)では約3℃、ここひえR4(6.8m/秒)では約7℃の温度が低く感じるということになります。

しかし、ここひえには、実際の風のような大きな力はないので、上の風と体感温度の関係は吹き出し口吹き付近限定です。

R3とR4の吹き出し口付近の体感温度比較

ここひえR4と従来のR3で体感温度が変わるのか実験結果がありますが、確かに風速の大きいR4の方が体感温度が吹き出し付近では30%下がっています。

風速1m/秒で1度下がるというのはともかく、確かに風速の速いR4の方が涼しく感じられたということです、

ここひえR4とR3の騒音

ここひえR4の騒音:39.1dB

ここひえR3の騒音:42.3dB

風量1(最小)時の騒音です。

最大風量時の値は明示されていませんが、R4では約40%音の大きさがダウンしたと説明されていました。

少なくとR4のほうがR3より運転音は小さいといえます。

騒音が小さくなった一番の要因は、ファンが変わったからです。

ここひえR3はプロペラファンですが、ここひえR4はブロワーファン(シロッコファン)に変更されました。

ここひえR3は使ったことがないのでわかりませんが、確かに、うちのここひえR4のファンは下の写真の通り、ブロワーファン(シロッコファン)です。

ラベル部分を拡大すると、DCBRUSHLESS FAN MOTORと書かれているのがわかります。

ブロワーファンを使っているので空気は写真を見ている方(手前)から、ファン方向(奥)に吸い込まれ直角に曲がって前方(写真の左)に吹き出されます。

実際にはファンの手前の加湿フィルターの水が風で蒸発しフィルターは気化熱を奪われ冷たくなります。

その冷たいフィルターを風が吹き抜ける際に、風は冷やされ、直角に曲がった吹き出し口から冷風として吹き出されます。(下図参照)

吹き出し口はよく見るとブロワーファン(シロッコファン)の吹き出し口になっています。そのため吹き口の面積はR3より小さく絞られています。同じ風量であれば、風速は速くなりますね。

いずれにせよ、プロペラファンからブロワーファン(シロッコファン)になり、風道設計も変更したことで、静音性や風速も上がったのは確かです。

ここひえを買うなら、「ここひえR4」がおすすめです!

首振り角度が2段階

ここひえR4は2段階首振りになりました。

首振り範囲が2段階で約30度と70度に設定出きるので使い勝手がよくなりました。

 

ここひえR4の仕様など

●サイズ
[本体] 約 幅190mm×高さ201mm×奥行175mm

[USBケーブル] 約 長さ1.5m

●重量
[本体(フィルター・USBケーブルを含む)] 約 1.5kg

●材質
[本体] ABS樹脂 等

●仕様
[消費電力【風量4(強)】] 首振り運転時 : 6W
首振り運転なし : 4W

[風量切替] 4段階(1、2、3、4(強))

[USB電源アダプター] AC100~240V(50/60Hz 0.3A)

[タンク容量] 600ml

[電源オフタイマー] 1、2、4(時間)

[首振り角度] 2段階(約 30度、70度)

●保証期間
1年

●生産国
中国製

ここひえR4の口コミ・評判

まだ多くの口コミや評判はありませでした。

しかし、水が速く減りすぎ以外では、良い口コミ・評判ばかりでした。

実際に使って涼しかったということから、風量がアップした点が評価されているようでした。

良い

  • 風量最大にしてもたしかに音が静かで風速もアップ
  • サーキュレーターと比べてもかなり温度が低い
  • 小さいのに、けっこう涼しい
  • コンパクトで音も静か
  • 風速が速くなったため多少離れても涼しく感じられ夏でも使えそう

悪い

  • 水の量がMaxだと減るのが早すぎる

ここひえの使用シーン

ここひえは部屋全体を冷やすのではなく、ハンディファンの様にな使い方になります。

モバイルバッテリーでも動くので、野外活動でも便利ですね。

 

created by Rinker
ショップジャパン
¥4,750 (2022/10/07 04:34:35時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました