アイリス リビング扇風機 LFA-306とLFD-306Lの違いと評判・価格

アイリス リビング扇風機 LFA-306とLFD-306Lの違いと評判・価格

スポンサーリンク

アイリスオーヤマのリビング扇風機、LFA-306とLFD-306Lは羽根がサイズ30cm、枚数7枚とよく似たリビング扇風機です。

大きな違いは

LFA-306はACモーター

LFD306LはDCモーター

を採用している点です。このモーターの違いにより、消費電力や運転音、風量調整などに違いが出てきます。

価格を重視するならLFA-306がおすすめ

消費電力を抑えて、静かな運転音、微風が欲しいときはDCモーター搭載のLFD-306Lがおすすめです。

また、風量や騒音などの評判についても口コミレビューから調べてみました。購入時の参考にしてくださいね。

アイリスオーヤマ ロータイプリビング扇風機 LFA-306とLFD-306Lの違い

スペックの比較

LFA-306 LFD-306L
消費電力 37/43W 16W
(待機電力0.8W)
モーター ACモーター DCモーター
フィン 30cm 7枚 30cm 7枚
質量 約3.1kg 約2.9kg
コード長 1.5m 1.5m
風量切替 3段階 3段階
モード切替 連続、リズム、イオン 微風、連続、リズム
タイマー 切:1,2,4h 入:2,4,6h
切:1,2,4h
角度調整 左右:75°
上下:+20°~-16°
左右:75°
上下:+20°~-16°
サイズ(cm) W35xD35xH68~86 W35.5xD36.5xH68~86

LFA-306はACモーター、LFD-306LはDCモーターであることが一番大きな違いです。これが消費電力の違いにつながります。

最大消費電力がLFA-306では37/43W、LFD-306Lでは16Wです。DCモーターではACモーターの半分以下に最大消費電力は押さえられます。とても省エネで電気代が助かります。

タイマーについても違いあります。LFD-306Lには「入り」「切り」タイマーがあるのに対しLFA-305には「切り」タイマーしかありません。LFD-306Lの方がタイマーの使い勝手がいいですね。

LFA-306、LFD-306L 口コミ評判で比較

(スペックが同じ旧機種のLFA-305、LFD-305Lの口コミ評判も含まれます)

風量については、LFA-306は弱でも強すぎる、また、LFD-306Lは逆に弱すぎるという意見がありました。感じ方は人によって微妙に違います。口コミではLFA-306の弱は強すぎ、LFD-306Lのに微風は弱すぎるといったところでしょうか。

静音性については、どちらも静かだという意見がある一方、うるさいという意見もあり、これも人それぞれだという感じがします。しかし、静かだと感じている方の方が多数を占めていることは確かです。

以下に口コミレビューからピックアップした要約を掲載しましたので、よろしければ参考にしてください。

風量は?

LFA-306

  • 弱でも結構風量があります。
  • ACなので弱に設定してもかなりの風量があります。
  • 風量は弱・中・強の3段階のみ。微風とは感じられない風の強さ。
  • の調整、首の回転等、不満なく満足です。

LFD-306L

  • 微風はクーラーと併用すると丁度良い。
  • 微風は風を感じないのでマイナス1点
  • 微風モードでも風が遠くまで届いている
  • 風量十分で静か。DCモーターでもよい部類

静音性は?

LFA-306

  • 非常に静かです。
  • とても音が静かで、いい感じです。
  • 他の扇風機と比べて大きく就寝時は気になります。
  • 音がうるさくってちょっと残念だ。
  • 弱でも「ブ-ン」という音がして後頭部が痛くなり寝付けない。
  • 弱なのに強モードなみの音でうるさいです。

LFD-306L

  • 音も静かで、これからの季節に欠かせない扇風機と
  • 強風とリズムの強になったときの音と風量は、工場で使う送風機なみだと思った。
  • 昼寝レベルなら全く作動音に気付かないです。
  • DCモーターだからといって従来のものより静かだとは感じません
  • 音も静かで購入して正解でした。ありがたいございました。

アイリスオーヤマ ロータイプリビング扇風機 LFA-306とLFD-306Lの通販価格

LFA-306最安値はこちらでチェック

LFD-306L最安値はこちらでチェック

最安値は、変動しますので最新の価格をチェックして下さい。

まとめ

LFA-306とLFD-306Lの違い

搭載モーター

  • LFA-306はACモーターを搭載
  • LFD-306LはDCモーターを搭載

消費電力

  • LFD-306LはLFA-306の半分程度の消費電力で、電気代が安上がり

タイマー

  • LFA-306は切りタイマーのみ。LFD-306Lは入り切りタイマー。

価格はLFD-306Lの方が高いですが、省エネなので電気代が節約できます。電気代は安いほうがいいですね。

電気代の差額で本体のもとを取るには数年はかかります。そこで、どういう使い方が多いのかでDCモーターにするかACモーターにするかを決めるのがいいですね。

例えば夜寝るときに扇風機を使うのが多いのであればDCモーター。逆に外出から帰って一気に冷やしたりするのに使うのがメインならばACモーター。どちらもという場合はDCモーターの方を選べばいいですね。

以上、この記事がお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする