ナカトミ SFH-12 格安業務用大型加湿器の口コミ・評判は?

業務用大型加湿器SFH-12の口コミ・評判をまとめたページです。ナカトミの大型加湿器は業務用なので、お手入れが簡単であること、しっかりと加湿できること、衛生的であること、ある程度の静音性、長時間使用に耐える耐久性など厳しい条件を満足しなくてはなりません。一方、販売価格では、格安ショップで16,700円で販売されていました。性能と価格を比較すると、コスパがとても高いと感じます。

あとは実際に使っている人の評判がどうなっているかが問題です。そこで、この加湿器の評判を口コミからみてみることにしました。その結果、評判は大変よくて、さすが業務用に作られているだけあると感じます。以下に具体的な口コミをご紹介しますので、参考にしてください。

業務用大型加湿器SFH-12の口コミ・評判

加湿力は?

  • 木造15畳の寝室で使用しているが加湿力は大満足。
  • 他の加湿器から切り替えたら、夜間の咳が止まった。
  • 18畳リビングで使用。今までの気化式では全く役に立たなかったが、これで大満足。電気代にみあった加湿力。
  • 会社の事務所用に社長に買ってもらった。ほとんど女子で目や肌が異常に乾燥していたのが、使い始めたら全然違う。目薬の登場回数が減った。みんなも同じ。社長に感謝。
  • 20畳リビングで使っているが、扉がないので廊下まで加湿されている。
  • 薪ストーブなので乾燥して大変。使用してからは湿度が50%以下にはならない。
  • 年間湿度30%未満のオフィス用で購入したが、 常に45~50%の湿度を保ってくれて、すごく良い。
  • 風邪をひきにくくなった気がする。また、 肌や目の渇きが軽減したような気がする。
  • 会社と合わせて5台目の購入。デザインは良くないが湿度が見やすい。加湿力は大満足。
  • 28畳の部屋で使用。常に湿度60%程を保っている。
  • 部屋は木造10畳で、パワフルに加湿される。

加湿力は大丈夫ですね。1200mL/hの加湿能力はかなりなものです。インフルエンザウィルスも湿度60%6時間ほどで、ほとんど死滅するそうです。風邪の季節は湿度高めで乗り切りましょう。電気代の方は、消費電力は1000Wですから、1時間当たり27円ぐらいですね。

使いやすさは?

  • 上蓋には大量の水滴が付いて開けるとに水が毎回跳ねる。
  • タンクが水浸なので給水に気を使う。
  • タンクに蓋をしても横倒しにしておくと水が出てくる。
  • お水をタンク満杯にすると動かすのが大変。
  • 3つしかボタンがなく、大きな表示で使いやすい。

水滴が上蓋やタンクにたくさん付くみたいです。操作性はいいみたいです。

給水は?

  • タンク容量が大きいので、こまめな給水は必要なさそう。
  • 2個のタンクがあるため、1日1回の給水で手間いらず。便利。
  • タンクは2つに分かれているため給水は簡単。
  • 給水はタンクが2個あって手間かかる。
  • 容量の大きなタンクなのでとても使いやすい。
  • ダブルタンクで朝から夕方までもつ。

ダブルタンクなので便利という方もいれば不便という方もいます。要は使い方次第だと思いますが。タンク容量は1個が4.6リッターです。2個で9.2リッタもあり、重たいです。

静音性は?

  • 寝室で使うには音が大きいが、他のエアコンや加湿器で慣れているので気にならない。
  • 沸騰音は結構あるが、オフィスなので気にならない。
  • 事務所で使用しているが、仕事に集中しているときも動作音は気にならない。
  • レビューには音が大きいとありますが、加湿器はこんなものだと思う。
  • パワフルですが、その分パワフルな音がする。
  • 近づけば音はするが気になるほどでない。
  • オフィス使いなので動作音は全く気にならない。

それなりに音は大きいようです。オフィスで使うなら問題ないです。自宅で使用しても余り気にならない感じです。運転音は約45dBです。目安として、50dBだと静かな事務所・クーラー(屋外機、始動時)、40dBだと 市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼だそうなので、まあまあ静かって感じですね。

お手入れは?

  • 沸騰タイプなのでカビも付きにくいと思う。
  • 受け皿のカルキや水垢取りは少々面倒。
  • シンプルで掃除もしやすい。
  • 構造がシンプルなので手入れが楽そう。

単純な構造なので、お手入れも簡単そうです。蒸発皿はフッ素コーティングされているので、汚れも付きにくそうです。

デザイン・大きさは?

  • それほど大きくない。正方形をしているので邪魔になりにくくて良い。
  • シンプルで良い。
  • シャープなデザインでよい。
  • 普通。
  • デザインはイマイチ。
  • デザイン、作りイマイチ。
  • デザインあまりよくない。
  • デザインは平凡すぎ。

機能重視の業務用ということで、一般用とはデザインも大分違います。とはいえ、これからのオフィスはますますオシャレになってきますので、デザイン性も大事ですね。

残念

  • 電光表示が眩しいので厚紙で覆った。
  • 電光表示の湿度は、実際の湿度と違う気がする。
  • 蓋が歪んでいて閉めにくい。不良品で残念。泣き寝入りで使っている。
  • 給水ランプ点滅後、電源は自動で落ちてくれないので、電源消し忘れしそう。

蓋のゆがみは、困りますね。泣き寝入りせず、交換です。それと消し忘れでも、空焚き防止の給水停止機能があるので大事には至らないですが、消し忘れはしないようにしましょう。

事務所や大きな部屋では、このぐらいの加湿パワーが無いとダメなんですね。使用している方の口コミからもわかる通り評判も良かったです。

次に、SFH-12のお値段も調べましたので、お伝えします。

ナカトミ SFH-12 のお値段

この記事作成時の最安ショップなので、タイミングによっては、もっと安いショップがあるかもしれません。上記、楽天市場と書いてある赤いマークからは、SFH-12安値順にショップ一覧が見れますので、ご活用ください。

まとめ

これだけの加湿力があって、この価格です。コスパは最高にいいです。ただ、電気代はすごいですから、そちらが気になる方は手を出さないほうがよいと思います。電気代を掛けてでも、しっかりと加湿しなくてはならないという方に最適だと思います。

業務用ということもあり、一般向けのようなオシャレ感はありませんが、オフィスや病院の待合室、図書室、介護施設など、プロの現場で使われています。このような人の多く集まるところでは、インフルエンザに感染しやすいので加湿は絶対に必要です。そにょうな現場で使われている加湿器ですから、性能は間違いなく良いと思います。

ここまで、お読みいただき、ありがとうございます。この記事がお役に立てればうれしく思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする