白メダカの値段と種類・販売情報 – 白メダカの寿命は短いというのは本当?

白メダカはヒメダカや黒メダカと並んで人気のメダカです。気になるのは白メダカのお値段と寿命ですね。値段はメダカの種類によってもバラバラなので一概には言えませんが、普通の白メダカなら100円前後ですが、白ダルマだと1000円ぐらいするお店もあります。寿命については諸説あるようです。今回は、普通の白メダカ、ダルマ、半ダルマ、白幹之などについて値段をお伝えするとともに、白メダカの寿命についての諸説をご紹介します。

白メダカのお値段・種類・在庫

ネットショップで販売されている白メダカは、通常何匹蚊のセットで販売されています。値段は、セット内容により数百円から数千円と幅があります。代表的なセットを下記の表に乗せました。ショップへのリンクを載せてありますので、直接ショップで値段や在庫を確認できます。ショップへ移動するには、商品ページリンクの項目にある、リンクをクリック(タップ)してください。

写真 商品ページ リンク
  (めだか/メダカ) 白幹之メダカ 中光 5匹【みゆきめだか 白めだか 淡水魚】 … 
  ピュアホワイトヒカリ ダルマ・半ダルマ メダカ 白鵬(はくほう) 5匹【2点以上… 
  白半ダルマメダカ 4匹 
  (めだか)白幹之メダカ スーパー強光〜鉄仮面/しろみゆきめだか(1匹) 
  (めだか)ラメ白幹之メダカ 強ラメ/ラメしろみゆきめだか(3匹) 
  (メダカ)白めだか / 白メダカ(5尾) サイズ M〜L 
  【限定大特価】ピュアホワイトめだか 10匹セット / ピュアホワイトメダカ 
  白みゆき(幹之)ヒレ長スワローめだか 松井系 5匹セット / 白みゆき(幹之)ヒ… 
  ピュアホワイトだるまめだか 5匹セット / ピュアホワイトダルマメダカ 

白メダカは人気でよく売れています。特にダルマや半ダルマは売り切れの場合がありますので、次回入荷まで待たなくてはならないこともあります。それ以外は売り切れはあまりないようです。

白メダカの寿命についてのいろいろな説

白メダカは弱いという話は本当でしょうか?メダカの寿命は室内で大切に育てれば最長5年ぐらいあります。それに比べ、白メダカでは数か月~1,2年ぐらいしか寿命がないという話がネットでは多く見られます。実際に飼育されている方たちの体験ですから実際に白メダカは弱いと思って飼育したほうがいいでしょう。でも、なぜ弱いのかという理由はあまり明確ではないようです。憶測でいろいろと説を唱える方もいますが、あまり根拠はなさそうです。

黒色色素が無い為、日光に弱いという要因が考えられます。本来、野生のメダカに備わっている黒色色素が存在しないというのは、人間の場合でもそうですが やはり強い日光には弱いと考えられます。

メダカは歴史が古く、安価で大量に出回っている為、ショップでの管理状態が良くなく購入時に不健康な状態であるという可能性もあります。 

白メダカというのはヒメダカと比べると、あまり耐久性が強くなく、シビアな個体が多いのではないか?

気になった3つの白メダカが弱い理由を上記に引用させてもらいました。1番目の色素が無いという説は、なんとなく説得力ありそうです。しかし、これらはまだ憶測ですから裏付けをとって確認してくれればありがたいです。2番目はショップ管理状態については、一部の悪質なショップなら十分可能性がありそうですが、悪質かどうかも含めメダカ業界で調査してもらわなくてはわからないです。3番目のシビアな個体が多いという説ですが、さらにこの説の方は、交配を行く世代も続けることで弱い個体は淘汰され、最終的には強いものだけが残るのではないかとおっしゃっています。これは、説得力ある仮説なのでぜひ行く世代もの交配を行い、その結果を公表していただきたいものです。

メダカは屋外だと2~3年、屋内だと3~5年ぐらい生きると言われています。白メダカもそのくらいの寿命はあるはずなので、大切に育てて少しでも長生きさせてあげましょう。

白メダカの色素胞

メダカには通常、黒色素胞,黄色素胞,白色素胞,虹色素胞の4つをもってますが、白メダカには黒色素胞がなく、さらに黄色素胞も非常に少ないので全体的に白く見えます。このように白く見えるメダカを白メダカと一般に呼びます。ちなみにすべての色素胞がなくなると透明メダカになります。

白メダカと他のメダカの混泳

白メダカと他のメダカを混泳させると、卵を産んで雑種ができます。雑種も楽しむということであればいいのですが、そうでなければ混泳は避けなくてはなりません。

白メダカと混泳できる異種の生き物

よく白メダカと一緒の水槽に入れる生き物は、主に水槽の掃除をして水質を悪くしないようにする働きをします。もちろん、鑑賞しても十分楽しめます。

ミナミヌマエビ

一番のおすすめはミナミヌマエビで、体長は2~3cm寿命は1年ほどの淡水エビ。水槽についたコケ類や水垢などを食べてくれるお掃除屋さんです。環境になじめば卵をどんどん産んで繁殖していきます。

シマドジョウ

シマドジョウも共存できます。ドジョウは底に、メダカは上層部にいるのでお互い干渉しません。ドジョウは水底の掃除屋さんです。

ヒーターをいれてもよいなら、熱帯魚も混泳できます。しかし、熱帯魚によっては性格のあらいものもありますので、熱帯魚を購入する際はショップの方にメダカとの混泳が大丈夫なのか問い合わせましょう。

メダカ売れ筋ランキング

1位 おまかせミックス20匹セット
2位 紀州三色めだか稚魚10匹セット
3位 めだか色々お楽しみ20匹セット

全ランキングページへは下記から移動できます

メダカ売れ筋ランキングはこちら

さいごに

ここまで、ご覧いただきありがとうございます。かわいらしい白メダカはぜひ揃えておきたいメダカですね。ダルマや半ダルマで無ければ、白メダカは普通のメダカと同じように飼育できるのであまり手間がかからず、初めてでも十分に飼育できます。ぜひお気に入りの白メダカを見つけてメダカライフをお楽しみ下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする