AR-90L02 SP-290WD WR-2090WD 違いは?

一人暮らしや2台目の冷蔵庫として人気の90L2ドア冷蔵庫は、ブランドが違っていても、そっくりなものがいくつかあります。ブランドによって違いがなければより低価格のものを選びたいですね。そこで今回は90L2ドアで、ドアが左右どちらにでも付けられるタイプの冷蔵庫を比較して違いがあるのか見てみました。

90L 2ドア冷蔵庫一覧はこちらからチェックできます。
↓ ↓ ↓

楽天市場90L 2ドア冷蔵庫一覧

結論は、違いなしです!

今回の3つのブランドに関してはスペックは全く同一で、同じOEM先から仕入れている様でした。ということは安く販売しているものを選べばいいということです。

以下に、各ブランドのスペックと、販売会社情報を掲載しましたので確認してみてください。ただし、最初のGrand-Lineは会社情報が出ていないのでわかりませんでした。

残り2社は情報がありましたので掲載しています。どこから買うのかがわからないのはちょっと気持ち悪い気はしますが、製造元は同じなのであまり気にしなくてもよいと思います。

Grand-Line AR-90L02のスペック

販売ページより

●商品サイズ(cm)
幅約49.5×奥行約52×高さ約84.5
●商品重量
約26kg
●電源
100V 50/60Hz
●消費電力
70W
●年間消費電力量
50Hz:245kWh
60Hz:222kWh
●承認規格
PSE
●冷却方式
直冷式
●冷媒
ノンフロンR600a
●定格内容積
90L(冷凍室:26L 冷蔵室:64L)
●コード長
約1.8m
●付属品
製氷皿、卵ケース、霜取りヘラ、冷凍庫ポケット、
ポケット(小)、ポケット(大)、フリーケース、
仕切り棚(小)、仕切り棚(大)、取扱説明書(保証書付き)
●カラー
ブラック・シルバー・ダークブラウン

販売会社など

グランドライン(Grand-Line )

こちらは、詳細は不明です。

simplus SP-290WDのスペック

スペック(販売ページより)

【品 番】 SP-290L WD
【本体サイズ】
W495mm×D520mm×H845mm
【重量 】26.0kg
【パッケージ寸法 】
w534mm×D570mm×H859mm
【パッケージ重量 】28.0kg
【外箱入数】1個

【電源】100V 50/60Hz
【消費電力】70W (50/60Hz共通)
【年間消費電力量】245/222kWh/年
【承認規格】PSE
【冷却方式】直冷式
【騒音レベル】23dB
【冷媒】ノンフロンR600a
【定格内容積】90L (冷凍室26L/冷蔵室64L)
【コード長】約1.8m
【付属品】製氷皿、卵ケース、ヘラ、冷凍庫ポケット、
ポケット(小)×2、ポケット(大)、フリーケース
仕切り棚(小)、仕切り棚(大)、取扱説明書(保証書付き)

販売会社など

販売:株式会社ジェネレーションパス
本社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-1 西新宿パークウエストビル5F
(代表)03-3343-3544/(FAX)03-5321-6191
設立: 2002年1月18日
資本金: 6億2,459万円
売上高: 76億円(2017年度)
社員数: 社員数72名(2017年12月現在、アルバイトを含む)

輸入・サポート:株式会社エスキュービズム

〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1芝パークビル A館 4階
TEL : 03-6430-6730(代表)FAX : 03-6430-6731
設立 2006年5月11日
資本金 176,325,640円(資本準備金78,950,320円を含む)
従業員数 150人

S-cubism WR-2090WDのスペック

スペック(販売ページより)

品番:WR-2090WD
製品名:2ドア冷凍冷蔵庫 90L
カラー:WH-ホワイト/BK-ブラック/WD-木目調/SL-シルバーヘアライン


定格内容積:46L(冷蔵室:64L)
外形寸法:W495×D520×H845mm
定格電圧:AC100V
定格周波数:50/60Hz
電動機の定格消費電力:70W(50/60Hz共通)
年間消費電力量:300kWh/年
重量:26kg
電源コード長:1.8m
天板耐荷重:耐荷重:30kg
冷却方式:直冷式
冷媒:ノンフロン R600a
付属品:製氷皿、卵置き、霜取り用ヘラ、霜受けトレイ、仕切り棚、取扱説明書(保証書付き)、ヒンジ受け×2(ホワイトを除く)、取付ネジ×2(ホワイトを除く)

販売会社など

株式会社エスキュービズム通商

社名   :株式会社 エスキュービズム通商
所在地  :本社/東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 2階
代表者  :代表取締役社長 真田 幹己
事業内容 :
(1)自社ブランド「ASPILITY」製品の製造及び販売
(2)各種物品の国内取引、輸出入取引、外国間取引
(3)メーカープロモーション支援
(4)各種物品の通信販売
(5)中小企業コンサルティング
資本金  :50,000千円
(エスキュービズムの関連会社のリストにはないので子会社と思われます)

各社製品の違いは?

先に申し上げた通り違いはないです。

スペックを見ていただければわかりますが3つの商品は同じです。

各社のロゴマ―クが違うだけですね。

色についてはsimplusがシルバーがなくてホワイトを用意しているところが違っています。

  • Grand-Line AR-90L02
    ブラック・シルバー・ウッド
  • simplus SP-290WD
    ホワイト・ブラック・ウッド
  • S-cubism WR-2090WD
    ブラック・シルバー・ウッド

ロゴマークが気にならないのであれば、価格の一番安いものを選べばいいと思います。

90L 2ドア冷蔵庫一覧はこちらからチェックできます。(先の3社以外の商品もリストに出てきます)
↓ ↓ ↓

楽天市場90L 2ドア冷蔵庫一覧

口コミと評判は?

品物は同じなので、購入者さんの口コミや評判をチェックしてみました。

良かった口コミ

●小店舗用に購入。内装にマッチして大満足。音も静かで気になりません。

●一人暮らしの息子用に左右開きが変更できるもの探して購入。左右の入れ替えができるのはありがたい。

●場所も取らずコンパクトです。うーんという音も気になるレベルではありません。

●インテリアによく馴染む。大きさも丁度よくすっきり。早々の飲み物やホールケーキ、アイスなど大活躍です。

●レトロな感じが可愛いです。

●冷凍のところに霜がつかないのがいい。

残念だった口コミ

●左右の変更ができるのはいいが、一人だと大変。最初だけでも左右が選べればよかった。

●天板の傷が気になります。チェック不足では?シール跡は、思ったよりきれいに剥がせて許容範囲内です。

口コミは満足しているものが多くありました。デザインがよいので部屋に置いてもよくマッチすると喜んで入る口コミなどからも

、今までにはないデザインがよロこなれているようです。収納についても、丁度よい大きささなようです。この大きさを狙って購入しているので期待通りだったということでしょう。

1kなど冷蔵庫を置くと気になるのは音ですが、この冷蔵庫は静かであまり音は気にならないようですね。スぺっ区を見ると23dBとあります。

30dB~35dbは、郊外の深夜、病室内、落葉の音
20dBは、木の葉のすれ合う音

このような音の事例がありますが、23dBは木の擦れ合う音の1.4倍程になります。数字で言われても分からないですね。落ち葉が落ちる時の音(30~35dB)より小さいです。とても静かな冷蔵庫です。

この冷蔵庫は直冷式なので霜が付きます。定期的に霜取りは必要です。あまり霜が付くと冷えは悪くなるし電気代もかさむので注意が必要です。

電気代は?

年間消費電力量は、245/222kWh/年とスペックに書かれています。これから簡単に電気代が求まります。電力量料金目安単価を27円/kwhとして計算します。

東日本では、

年間の電気代=27円/kwhx245kwh/年=6,615円/年

一日に18円ほどです。

西日本では、

年間の電気代=27円.kwhx222kwh/年=5,994円/年

一日に 16.4円ほどです。

電気代は冷蔵庫に入れる物の量や、ドアの開け閉め頻度、部屋の温度などいろいろな条件で変わります。上の数字は平均的な数字なので、あくまでの目安です。

どこのブランドがお買い得?

Grand-Lineやsimplusでは2万円を切っています。エスキュービズムは2万をわずかに出た価格です。これらの中で一番売れているのがGrand-Lineです。楽天のランキングでも1~3位あたりをキープする人気です。

3社のスペックは同じですから、この時点で一番お得なのを選んで下さいね。(ここで取り上げた3社以外のメーカーもリストに出てきます。それらとはスペックは当然ですが違います)
こちらからリアルタイムで90L 2ドア冷蔵庫一覧価格がチェックできます。
↓ ↓ ↓

楽天市場90L 2ドア冷蔵庫一覧

さいごに

この冷蔵庫は口コミの評判も良いので買って失敗ということはないでしょう。これから一人暮らしを始める方や2台目の冷蔵庫として自分の部屋に置きたい方にとって、今回ご紹介した冷蔵庫はぴったりだと思います。

ここまで、お読みいただきありがとうございました。この記事がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする