ヘルシオ AX-CA450とAX-CA600の違い~おすすめは?

スポンサーリンク

ヘルシオ AX-CA450とAX-CA600はともに庫内容量18Lのスチームオーブンレンジです。AX-CA600は2019年9月の発売で2018年8月に発売されたAX-CA450の後継機です。

外観はほとんど変わらないですが、機能など一部変わった点もあるようです。ここではAX-CA450とAX-CA600の違いについてお伝えします。

AX-CA450

AX-CA600

ヘルシオ AX-CA450とAX-CA600の違い

仕様の比較

AX-CA450 AX-CA600
庫内容量 18L 18L
オーブン・グリル加熱方式 過熱水蒸気 過熱水蒸気
オーブン温度範囲 100~250°C

発酵( 35.40.45°C)

100~250°C

発酵( 35.40.45°C)

 レンジ出力  1000・600・500・200W 1000・600・500・200W
メニュー数 クックブックメニュー数:160

自動メニュー数:115

掲載メニュー数:104

自動メニュー数:64

庫内寸法 W300xD320xH185mm W300xD320xH185mm
外形寸法 W490xD400xH345mm W490xD400xH345mm
定格消費電力 レンジ1460W

オーブン1430W

グリル1430W

レンジ1460W

オーブン1430W

グリル1430W

質量 約17kg 約17kg

違いはメニュー数です。AX-CA450の方がメニュー数はおおく、自動メニューなどは2倍近くあります。ただ「レンジで1品」というメニューがAX-CA600には新たに設けられました。

参考までに、あらたに追加されメニューを下記に掲載しました。もう一品欲しいときに万里な機能です。

AX-CA600の「レンジで1品」メニュー(15メニュー)
牛肉とレタスのゴマ風味
豚肉と大根のしょうが風味
ほたてともやしのコンソメ風味
白身魚の野菜蒸し
ぶりの酢煮
かぼちゃの煮物
さつまいもの甘辛煮
トマト缶煮こみ
 なすとししとうの煮物
 大根とベーコンの煮物
 ミートソース
 ナポリタン
 あさりのパスタ
 えびとアスパラのクリームパスタ
 ペンネアラビアータ

その他の仕様はほぼ同じなので、型落ちを気にしないのであれば、自動メニュー数が倍近くあるAX-CA450の方が便利です。

自動メニュー数の比較
自動メニュー 掲載
自動メニュー AX-CA450 AX-CA600 AX-CA450 AX-CA600
カンタン焼き・蒸し 29 2 29 0
焼き物・ノンフライ 19 16 32 31
ゆで。蒸し物・煮物・ごはん 12 8 25 19
レンジで1品 0 15 0 15
セットメニュー 41 18 56 21
お菓子・パン 5 5 18 18
自動加熱 9
合計 115 64 160 104
AX-CA450の自動メニューは、115メニューです。
115メニューとは、自動加熱(解凍、牛乳、酒、コンビニ弁当、サックリあたため、しっとりあたため、焼きたてパンあたため、冷凍食品(市販品)、蒸し野菜の計9メニュー)と、もくじのメニュー名に●印が付いている106メニューとを合わせた数です。

おすすめは?

AX-CA450とAX-CA600は大きな違いはありません。

価格差が大きな場合は型落ちのAX-CA450が自動メニュー数も倍近くあるのでおすすめです。

価格差があまりない場合はAX-CA600の「レンジで1品」か、「自動メニュー数」で悩みそうですが、ここはお好みで選べばよいと思います。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥49,980 (2020/07/04 23:10:21時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする