笠井の星見双眼鏡 CS-BINO 2×40が到着!使用した感想は?

スポンサーリンク

笠井トレーディング 2x40mm 星空観賞用双眼鏡 CS-BINO 2×40が到着しました。双眼鏡はあるのですが広範囲が見渡せるワイド視野のものが欲しくなり購入しました。

このような茶箱に入って送られてきました。茶箱はぶつけたようで一部破損しテープも緩んでいました。とりあえず中身は無事でした。梱包はかなり雑な感じを受けました。

写真 梱包箱、本体、付属品など

中身です。取説らしきものはなく、ビノとストラップ、クリーニングクロスが無造作に入っていました。ビノはケースに収まっていたので多少梱包が雑でも被害はありませんでした。

ケースの厚みが足りなくて、アイレンズを一番繰り出した状態では収納困難そうに思えますが、実際に目いっぱい繰り出した状態でもパンパンではありますが収納できました。ただ、星専門であれば、目いっぱい繰り出していないため余裕で収納できます。

ケースに関して商品レビューなどを見ると収納できないという書き込みもあるようですが、きついながらもちゃんと収納できることがわかりました。自分でやってみないとわからないものですね。

正面から見たところです。オール金属でプラスチックは一切使われていないので、どこか高級感が感じられます。

背面から見たところです。

横に置いて上から見たところです。ピント調整は右左別々に行います。そのためピントを頻繁に変えるような用途ではちょっと不便です。星専門なら無限遠のピントなので問題はありません。

色収差

この双眼鏡は倍率が2倍で実視野が24°あります。そのため焦点距離が小さく色収差が出やすいのです。

対物レンズ径は40㎜、接眼レンズまでは40mmないので焦点距離はかなり小さいことが予想されます。WideBino28という上位機種ではF2.0以下と記載されていましたので、このビノもF2.0以下でしょう。

下の写真(ピントはあっていません)で電柱の左際はブルーに光っています。右のバンド下部がオレンジ色に光っています。普通の双眼鏡と同じだと思って購入したらちょっと驚くかもしれません。

この色収差はレンズの中心に目を持っていくことでかなり低減されます。広い実視野を求めて購入したので色収差の問題はとりあえずokです。実際の星がどう見えるのか楽しみです。

ガリレオ式なので正立像(目で見たまま)、アイレリーフはない

この双眼鏡はガリレオ式です。そのため像は正立像です。プリズムなどが不要になり軽量化できます。オペラグラスなどでよく使われる方式ですね。

プリズムを使わないので形状はシンプルで重量も小さくなります。

また、アイレリーフがないので覗くときは接眼レンズに目をくっつけた時が一番実視野が大きくなります。

メガネを外して裸眼で使えるのも便利です。接眼部はアルミなのでメガネを掛けたままだとメガネレンズが接眼部にあたって傷つく可能性があるので、おすすめは裸眼で覗く方法です。

感想~星の見え方は?

夕方になって金星が現れました。早速ビノで見てみましたが、満足のいく見え方でした。

薄いベール状の雲がかかっていましたが恒星や星雲もよく見えました。

色収差や周辺減光などは気になりませんでした。

北斗七星やオリオン座、プレヤデス星団、シリウスなどを覗いてみましたがよく見えました。星を見に行くときはいつも持っていくようになるでしょう。

北斗七星はかなりの部分が視野に入いるため裸眼の感覚で見ることができます。この辺りでは光害で少し見にくい北極星も容易に確認できました。

少し残念なのはフード部が短いのでレンズを触ってしまうことと、ピントリングが回りやすいので気を付けないといけないことです。しかし慣れてくれば多分大丈夫だと思います。

星が見ると2重に見える?

初めて星を見た時に星が2重に見えることがありました。極端な短焦点レンズなのでレンズの中心と目の位置のずれが大きいと星が2重に見えるようです。もちろん正しい目の位置に合わせれば2重に見えることはありません。

使い慣れてくればクセもわかってくるので2重に見えることはなくなりました。

丸い視野のエッジがボヤッとしている

ビノで昼間の景色を見ると丸い視野のエッジが普通の双眼鏡とは違いボヤッとした感じです。だからと言って見にくいということは全くありません。ちょっと気が付いただけです。

ピント合わせはしっかりと

ピンとが適当でもそれなりに見えるのですが、星を見るときは片方づつきっちり合わせます。そうすると本当に星がきれいに見えるようになるからです。

なのでピント合わせは確実に行うのが特にビノでは大切です。

初めて双眼鏡を使う人や、星を見るのがはじめての人にはちょっとハードルが高いかもしれませんが、慣れれば大丈夫です。

スペック

有効径 40mm
倍率 2倍
実視野 24゜
最大寸法 37mmx50mmx121mm
重量 230g
合焦機構 IF
適合目幅 56.5mm – 71.5mm
無限遠合焦可能視度 >-4.5ディオプター
付属品 セミハードケース、ストラップ

created by Rinker
KASAI
¥9,900 (2020/04/09 05:45:50時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする