花粉やウィルス対策には3層マスクのおすすめ~楽天で人気なのは?

スポンサーリンク

3層マスクの楽天人気商品をご紹介します。

マスクにもいろんな種類がありますが、ここでは花粉やウィルスにも有効とされる3層構造のマスクをご紹介しています。

楽天で人気の3層マスク

1番人気

  • 不織布 3層構造
  • 風邪、ハウスダスト、花粉、PM2.5
  • ソフトゴムで耳に優しい
  • ノーズワイヤー使用で顔に密着
  • プリーツ加工で立体空間ができ息き苦しさ解消
  • 10枚セット
  • レギュラーサイズ
  • 使い捨て
  • 本体:ポリプロピレン、ポリエチレン
  • 耳ひも:ナイロン、ポリウレタン
  • 生産国:中国

2番目人気

  • 不織布 3層構造
  • 花粉、飛沫、埃等
  • 本体・フィルター部:ポリプロピレン
  • 耳部:ポリウレタン、ポリエステル
  • ノーズワイヤー部:ポリエチレン
  • 50枚
  • 3D立体構造
  • 通気性が高い
  • 使い捨て
  • 生産:中国

3番人気

1番人気と同じものの様ですが、こちらは50枚セットです。

4番目人気

  • 3層構造 不織布マスク
  • ウィルス、花粉、PM2.5等
  • 素材:ポリプロピレン、ポリエステル+ポリウレタン
  • 100枚セット
  • 使い捨て
  • 生産:中国

5番人気

日本製の洗濯ができる布製マスクです。

  • 細布生地3層構造
  • 綿100%(ゴム除く)
  • 洗濯可
  • メガネも曇りにくい
  • 日本製
  • 5枚セット
  • フィルターの性能は明記していないので不明です。洗濯すれば何度も使えるのは便利です。
  • 人気はありますが花粉やウィルスには有効かどうか不明です。

以上のベスト5はこの記事を作成した時点のものです。タイミングによっては順位が変わっていることや販売中止になることもあります。また、人気ランキングは目安としてご覧ください。

すべてのタイプのマスク通販最新情報(楽天、アマゾン、ヤフーショッピング)

下記から各通販サイトのマスク販売ページに飛べるようになっています。楽天とマゾンと、フーショッピングのマスク販売リアルタイム情報になっています。

楽天市場楽天で3層構造マスクをチェックする

アマゾンアマゾンで3層構造マスクをチェックする

YAHOO!ヤフーショッピングで3層構造マスクをチェックする

3層マスクとは

3層マスクは文字通り3層の異なる働きを持った層で構成された例えば下記のようなマスクを指します。左側が外気で右側が顔です。

  • 一番外側は防湿性が高いフィルターで飛沫と花粉など大きめの粒子をカット
  • 真ん中はウィルスをカットするフィルター
  • 内側は皮膚に優しい素材

多くのメーカーは大体このような構造です。ポイントは真ん中のウィルスカットフィルターです。このフィルターはウィルスの侵入を防ぐ働きをします。

このようなフィルター構造になっていないマスクでは花粉やウィルスを十分に防ぐことができません。

花粉やインフルエンザのようなウィルスを防ぐいには3層マスクが適しています。

3層マスクでも100%花粉やウィルスを完全には防げない?

上の説明で3層マスクは花粉やウィルスに有効だと説明したばかりですが、実は完全100%防いでくれるわけではありません。

理由は、マスクと顔の間にできるスキマです。このスキマから入ってきた空気を吸ってしまうからです。

マスクを装着するには出来るだけスキナができないサイズや形状のものを選ぶことが大事になります。

マスクは本人の咳やくしゃみによってバラまかれる飛沫の量を抑える

ウィルスに関しては、どうしても外部からの侵入防止を考えてしまいますが、実は自分の咳やくしゃみにより発生する飛沫が外にバラまかれる量を抑えるという大事な働きがあります。

むしろ、こちらの意味でマスクをする意味の方が大きいと専門家の方も言っています。TVなどでもマスクがあると飛沫の飛散がかなり抑えられると報じられていましたので、ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

マスクの表示については?

通販サイトのマスク販売ページなどには花粉やウィルなどを防ぐことができると表示されています。

国内にはマスに関する規格基準等がないので、表示は社団法人 日本衛生材料工業連合会は「マスクの表示・広告自主基準」を定め品質維持に努めています。

そこではフィルターの花粉やウィルスの捕獲効率を表示す際には根拠となる試験方法や試験機関を表示することが前提になっています。100%の表示は許されず最高は99%となっています。

もし、購入しようとしたマスクに99%などと捕獲効率がうたわれていたら、根拠となる験方法や試験機関がきちんと表示されているかチェックすればよいです。もし、それらが無くて捕獲効率だけが表示されていたら、その数字はあまり信用しないことです。

また、良心的な販売者では下記のような注意書きをされているるところもあります。

先の項目ですでにお伝えしたことがちゃんと書かれています。この様な販売者さんから購入することも大事です。

マスクは、せきやくしゃみの症状がある人が着用することにより、感染を広げることを阻止するものです。ウイルスを遮断し、感染を予防する効果は証明されておりません

人気ランキングでは出てきませんが良心的な販売者さんということでお伝えします。

日本でも一般のマスクの表示につても規制力のある基準規格が整備されるといいのですが、いまのところ購入者側で注意するしかないようです。

まとめ

まとめると次の湯になります。

  1. 花粉やウィルス対策には3層マスクがおすすめ
  2. マスクと顔の隙間から空気が入るので十分な対策はできない
  3. ウィルス対策では、3層マスクの働きは自分から出る飛沫を防ぐものと理解する
  4. マスク表示はうのみにしない
  5. もしフィルター効率が記載されていたら、その根拠も記載されていることを確認する

ウィルス対策を考えるうえで一番大事なのは3番ですね。

あまり細かなことは考えずに、とりあえず3層マスクをまずは選んでおくとよいと思います。

楽天市場楽天で3層構造マスクをチェックする

アマゾンアマゾンで3層構造マスクをチェックする

YAHOO!ヤフーショッピングで3層構造マスクをチェックする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする