コロナの石油ストーブ SXシリーズ,RXシリーズ,BXシリーズの違いは?

本ページはプロモーションが含まれています
本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

コロナのポータブル石油ストーブはAC電源がいらないので停電などの時にもとても助かります。特に寒冷地での冬の停電は命を脅かします。そんな万一にそなえて石油ストーブを購入する方もいらっしゃいます。今回はコロナのポタブル石油ストーブのSXシリーズ、RXシリーズ、BXシリーズの違いについてまとめてみました。

コロナの石油ストーブ SXシリーズ,RXシリーズ,BXシリーズの違い

主力はSXシリーズ

下表からコロナのポータブル石油ストーブはSXシリーズが主力製品であることが分かります。木造6畳/コンクリート8畳以外はSXシリーズが対応できています。

(畳 :木造/コンクリート)

シリーズ
6/8 RX-2223Y BX-2223Y
7/9 SX-EA24Y SX-2423Y
8/10 SX-E2923Y SX-E2923WY SX-E2823Y SX-2823Y RX-2923WY BX-2923WY
9/13 SX-E3523WY
10/13 SX-E3723Y

RXシリーズとBXシリーズの違いは色だけ

RXシリーズとBXシリーズの違いは色だけです。

販売先向けで型名と色を変えただけで、実質は同じものです。

コロナ社は他の製品でも仕向け先で型名を変えることがあります。

RXシリーズ

  • ホームセンター向け
  • 6畳用:ダークグレー、ブラウン
  • 8畳用:木目

BXシリーズ

  • 家電量販店向け
  • 6畳用:ブラウンメタリック
  • 8畳用:木目

SXシリーズとRX/BXシリーズの違い(木造8畳/コンクリート10畳)

機能・他 SX-E2923Y SX-E2923WY SX-E2823Y SX-2823Y RX-2923WY BX-2923WY
触媒燃焼においとり
クリーン燃焼
ニオイカット消火
給油サイン
黒色メッシュガード
燃焼リング付バーナ
電子点火
カラー点火/消火ボタン
ポジションマーク
給油時自動消火
タンク容量 4L 5L 4L 4L 5L 5L
備考

表からも明らかですが、RX/BXシリーズはSXシリーズ機能の一部を取り除いたものです。

しかし、SXシリーズも型番によって機能が違うものがあるのでややこしいです。

SXシリーズで一番高機能なのは8畳用のSX-E2923Yと9畳用のSX-E3523WYです。

もう少し製品を整理してわかりやすくしてほしいものです。

これらSX-E2923YSX-E3523WYは、RX/BXシリーズに比べ暖かさが30%アップ、ニオイを1/3にカットします。

ニオイが抑えられるのは灯油臭の苦手な方にはうれしい機能ですね。

 

 

 

●8畳 SX-E2923Y

●9畳 SX-E3523WY

どちらも従来タイプに比べ次の2点が大きなメリットになっています。

  • ニオイは1/3に減少
  • 遠赤外線30%アップで暖かい

ニオイはあまり気にしないという方なら価格の安いRX/BXシリーズでいいと思います。

コロナ石油ストーブの価格

部屋のサイズごとにまとめています。

数字は、木造和室/コンクリート洋室

6畳/8畳

RX-2223Y

created by Rinker
¥10,800 (2024/06/21 19:43:02時点 楽天市場調べ-詳細)

BX-2223Y

7畳/9畳

SX-EA24Y

SX-2423Y

コロナ 石油ストーブ SXシリーズ シルバー 木造(戸建7畳まで) コンクリート(集合9畳まで) SX-2422Y S

8畳/10畳

SX-E2923Y

SX-E2923WY

SX-E2823Y

なし

SX-2823Y オススメ

RX-2923WY

BX-2923WY

9畳/13畳

SX-E3523WY オススメ

10畳/13畳

SX-E3723Y

さいごに

コロナのSX、RX、BXシリーズの違いはお分かりいただけたでしょうか。

まとめると次の様になります

・RXとBXは同じもの(色は一部違う)。

・SXはRX/BXに比べニオイを抑えている(SX-E2923YSX-E3523WY

・同じSXシリーズでも機能には差がある(そのため、わかりにくい)

ニオイを抑えたい場合はSX-E2923YSX-E3523WYを選べばよい

・価格重視ならRX/BXシリーズで。

 

灯油のニオイが苦手な方にはSX-E2923Yがおすすめですね。

これよりパワーの大きなSXシリーズでニオイを抑えているのは9畳に対応したSX-E3523WYです。こちらもおすすめです。

コロナのポータブル石油ストーブは真冬の停電対策用も兼ねて1台用意してあれば安心ですね。

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました