石油コンロ比較~コロナ KT-1619、トヨトミ HH-210の違いは?

スポンサーリンク

災害などで電気ガスがなくとも調理ができて、暖もとれる石油コンロを常備しておくと万一の時も安心ですね。

ここでは、コロナ KT-1619、トヨトミ HH-210の石油コンロの比較をしています。

コロナKT-1619

トヨトミHH-210

石油コンロ比較~コロナ KT-1619、トヨトミ HH-210の違いは?

燃焼出力(燃料消費量)

火力が大きいのはトヨトミです。その分灯油の消費量も増えています。カセットガスコンロの3~4kWに比べれば火力は半分くらいしかありませんので強い火力は期待できません。

コロナ KT-1619 トヨトミ HH-210
1.59kW(0.155L/h) 2.1kW(0.204L/h)

連続使用時間

給油タンク満タンでの連続燃焼時間は火力の大きなトヨトミの方が短いですが、それでも24時間あります。ちなみにカセットガスコンロではせいぜい1時間ぐらいしか持続しないので、長時間使用には向いていません。

コロナ KT-1619 トヨトミ HH-210
約32時間 約24時間

給油タンク容量

タンク容量はどちらも4.9Lです。非常時では少しでも燃料を節約したいこともあると思います。その意味ではコロナの方が火力は弱くてもトヨトミよ同じタンク容量でも8時間も燃焼持続時間が長いですね。

コロナ KT-1619 トヨトミ HH-210
4.9L 4.9L

コンロ効率

コンロ効率はほぼ同じですね。鍋に水を入れて沸かす場合などでは鍋を熱する必要があるので効率は下がります。ここはあまり気にしなくてよいところです。

コロナ KT-1619 トヨトミ HH-210
47% 46%

外形寸法

大体にたようなサイズですが、コロナが少し大きい感じです。

コロナ KT-1619 トヨトミ HH-210
H320xw490xD490mm(置台含む) H328xW451xD451mm

質量

トヨトミはコロナより900g重たいですね。どちらも頻繁に移動するものではないし、ある程度の重量は調理をする上で必要です。

コロナ KT-1619 トヨトミ HH-210
約7.4kg 約8.3kg

安全装置

コロナ KT-1619 トヨトミ HH-210
耐震自動消火装置 対震自動安全装置

石油コンロの火力調整

火力はある程度は真の上げ下げで行えますが、正しい燃焼状態内に収まるように守勢する必要があります。ガスコンロのような大きな調整範囲はありません。

コロナ KT-1619 トヨトミ HH-210
しんの上げ下げ しんの上げ下げ

暖房は?

暖房機としてどの程度の暖かさかというと、ウィンドエアコンの暖房能力に近いと考えればよいと思います。暖房として使うなら6畳以下で考えておくのがよさそうです。

購入はどこで?

購入は楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなど大手通販で可能です。季節商品なのでシーズンに入ると売り切れや在庫なしあるので、購入する場合は早めがおススメです。

持続時間で選べばコロナ、火力で選べばトヨトミといったところですね。

created by Rinker
トヨトミ(TOYOTOMI)
¥13,300 (2020/07/05 17:06:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トヨトミ(TOYOTOMI )
¥18,200 (2020/07/05 17:06:26時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする